洋菓子のオンライン教室・通信講座 - miroom

洋菓子のオンライン教室・通信講座

17件

洋菓子とは、西洋に起源のあるお菓子のこと。日本の伝統的な菓子である和菓子との大きな違いは、原料にあります。和菓子には、米・麦・豆類など、主に植物性の原料が多く使われています。一方洋菓子では、卵・バター・牛乳など動物性の材料が多く使われ、高脂質なお菓子という特徴があります。「洋菓子」という言葉は、明治時代以降に伝わった西洋の菓子と、それまで親しまれてきた菓子を区別するために用いられるようになりました。カステラ・ボーロ・金平糖などは、オランダやポルトガルなど西洋に起源がある菓子ですが、16世紀に伝えられたので洋菓子とは呼ばず通常和菓子として扱われています。洋菓子は、パティスリー・コンフィズリー・グラスリーの3つの種類に分類されます。パティスリーとは、練り粉菓子の意味で、ケーキ・プディング・マカロン・ババロアなどが含まれます。コンフィズリーとは、砂糖菓子の意味で、キャンディ類・チューインガム類・チョコレート類など。ただし、チョコレートはショコラトリ―として独立した一部門とすることもあります。グラスリーとは、氷菓の意味で、アイスクリーム・シャーベットなどが含まれています。今までは、ケーキ教室や地域の倶楽部などで、洋菓子作りを習うことが一般的でした。しかし、現在ではオンラインで学べる洋菓子教室も増えてきています。通学時間なしで、好きな時間に学べるオンライン教室は、大人の新しい学びの場としておすすめです。

洋菓子のオンライン教室・通信講座一覧

洋菓子の先生一覧

洋菓子が学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。ケーキ・洋菓子教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    とても美味しいアイスボックスが焼けて、大満足です!生地の混ぜ方のコツや器具の使い方がわかりやすく、楽しく作ることができました。

  • ユーザーアイコン

    早く憧れのクッキー缶作りにチャレンジしたいです!

  • ユーザーアイコン

    ポイントの説明が適切。カメラも手元がよく見える様にしてありわかりやすかった。

  • ユーザーアイコン

    ほんとに、親切な説明で先生の手元を見ながらつくれるのが、凄く良いです。 リアルに通うレッスンだと、記憶が頼りになりますが💦 動画だと、繰り返し見ることが出来ると言う安心感がほんとに有難い(*^^*) お人形さんも楽しみです。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
m.higashi先生

ましゃだるまさん☺️ こんにちは!大成功ですね!ふわふわっとした感じが伝わってきますよ♡冬場は無理をしてしまうと腕を痛めますからお大事にしてください🍵ハンドミキサーの故障は思わぬアクシデントでしたね💦 でもお子さんに喜んでいただけて良かったですね😄🙌

moe先生

わぁ♡5Lessonコンプリートして下さったんですね✨桃のリースタルトも、生クリームの絞りや色合いのコントラストがとっても可愛いです🥰孝江さんに喜んでいただけて私も感激しています🥹またフルーツなどを変えたり、いろんなアレンジをしながらおうちカフェを楽しんでもらえると嬉しいです♪こちらこそ、私のレッスンを受講していただき、まいレポから感想まで、どうもありがとうございました🍰❤️

習ったチョコレートパウンドを初めて作ってみました!まるで、軽くてしっとり

習ったチョコレートパウンドを初めて作ってみました!

まるで、軽くてしっとりのガトーショコラのような味わいで、大成功でした✨先生のインスタでサツマイモとチョコパウンドも相性良しときき、おせち料理で余った栗の甘露煮と茹でサツマイモを具材として入れてみました😊

バターや卵、粉など、自分が思っていたよりもしっかり混ぜなくてはならない事が勉強になりました。

暖房をつけず、すごく寒いキッチンのせいか、粉を入れる頃にバター生地が動画よりかなり固くなり混ぜにくく、ゴムベラにくっついて団子になったため、少し湯煎を当てて対応しました。

そこで、もし先生がコメント見て下さいましたら3点質問です!

●バター生地が寒さで、かなり固くなったためか粉をふるい入れると馴染み悪く、ほんの少し切り混ぜただけでカサが急激に減ったような印象でした(それまでは白くふんわり柔らかクリーム)カサが減るのは寒さで固まりはじめた所に粉を入れたせいですか?それとも、粉を入れればカサが減るので普通ですか?

●溶かしバターを最後に入れるバターケーキをわたしは作った経験が以前あり、応急処置としてとった湯煎がけの時に、バターを少々溶かしても平気でしょうか?(今回怖かったので、ギリギリ溶かさないよう、混ぜれる程度に気をつけましたが、それでもカサが減ってねっとりしたように感じました。)

●溶かしバターを入れるのと、バターと砂糖を白っぽくすり混ぜるレシピでは、食感がどう違いますか?(材料はたいして違わないような気がしますが、作り方の違いで何か意味があるのでしょうか?どちらも美味しかったような気がして、疑問に思いました。)

子供たちが大喜びでおかわりし、美味しいと褒めてくれました✨

また、何度も作って練習したいです。
美味しいレシピをありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

クッキング

2023/01/12

チョコパウンドケーキ

m.higashi先生

hiroさん コメントありがとうございます😊 大成功の焼き上がりとのことでよかったです。お写真もとっても美味しそうですね!栗の甘露煮と茹でたさつま芋だなんて贅沢になりましたね~✨ ご質問① バターの生地は室温が低いと固くしまって空気を取り込みずらくなってしまいます。逆に室温が高すぎても今度はゆるくなってしまいます。 ふんわりとホイップしたバターが粉を入れたらカサが減ってしまったのは、低い室内に置かれ、冷えた粉が余計にバターとチョコレートを固く冷やしてしまい、ボール内の温度が一気に下がってホイップして含んだ空気が逃れてしまった為かなと考えられます。 でも、少し湯せんに当ててご対応されたとのことでそれが良かったのですね😄どっぷり湯せんに当てるのではなく少し当てたのがバターとチョコレートを程よく復活させたのだと思います。 次回ももし、硬いなと感じたら、30℃くらいのぬるい湯せんに少しずつ様子をみながら当てて混ぜていくと良いですよ😊 ご質問② 今回の作り方では、バターは溶かさないようにすることが最善です。ほんの少し溶けちゃった、くらいでしたら問題ありませんが、完全に溶かしたバターは空気を含ませる事が出来ない為、ふんわりとした食感になりません。ベーキングパウダーも少ししか入らない為、膨らみも悪くなってしまいますね。 ご質問③ 同じバターケーキでも作り方の違いでバターの風味は同じでも溶かしバターはしっとりずっしり、バターと砂糖をしっかりとホイップした生地はふんわりやさしい焼き上がりになりますよ☺️ 食感は人それぞれ好みがありますが私はふんわり優しい味の方に魅力を感じます✨ お子さまがおかわりして食べてくれたなんて、私まで嬉しくなりました🤗またぜひ作ってみてくださいね。たくさんご質問ありがとうございました😄

moe先生

孝江さん♡素敵に仕上げて下さって嬉しいです。黄色に赤のベリーたちが映えて可愛い❤️ゼリーもズレてるの全然わからないですょ~とっても綺麗な萌え断ですね✨いつもありがとうございます🥰

moe先生

孝江さん♡いつも素敵なマイレポ、ありがとうございます。ご家族の皆さんにも美味しく食べていただけて嬉しいです✨苺が使ってあって断面も綺麗で可愛い~🍓またいろんなフルーツで作ってみて下さいね!

家族がよろこんで食べてくれました〜!!粉砂糖かけすぎました(笑)

クッキング

2022/12/04

手土産にぴったり♪ 焼き菓子ボックス講座

m.higashi先生

nanoさん 作ってくださりありがとうございます! とっても美味しそうに粉糖かかっていますよ(*^_^*)

はつみ先生

とても美味しそうです❣️作ってくださってありがとうございます😊フロランタンは端の方が焦げやすいので、これは仕方がないと思いますが、もし焼成途中で向きを変えることで焼きムラが減りそうでしたら、そうしていただけたらいいかとおもいます✨焦げたところも美味しいですよね😆 プレゼントにする際は、乾燥剤を入れた方がカリッと感が長持ちしていいとおもいます!

m.higashi先生

nanoさんこんにちは😊 りんごのバターサンド美味しそうですね〜🍎✨お子さまやご家族の喜ぶお顔が目に浮かびます♫クリームチーズ入りは私も作ったことがないのですがコクが出ておいしそうな予感がしますね☺️

m.higashi先生

nanoさん 作ってくださってありがとうございます٩(๑´3`๑)۶かわいい表情のクッキーができあがりましたね♥お子さんと一緒に作って美味しさも2倍ですね✨♬

チーズケーキ2回目の挑戦です♪今回も簡単に美味しくできました😊あっという

クッキング

2022/11/04

何度も作りたい!一生ものの定番焼き菓子講座

m.higashi先生

ましゃだるまさんこんにちは😊 2回目の挑戦ありがとうございます✨簡単に美味しくできてよかったです!ご家族の喜んで食べてくれるお顔が目に浮かびます٩(๑´3`๑)۶

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

洋菓子について

洋菓子のおすすめポイント

西洋から伝わったお菓子という意味合いを持つ「洋菓子」ですが、現在では馴染みの深いものになりました。ケーキで誕生日を祝ったり、ギフトとして焼き菓子の詰め合わせを贈ったり、特別な日に楽しむのはもちろん。ティータイムにクッキーを楽しんだり、自宅でレモンパイを焼いて楽しんだり、洋菓子は暮らしに寄り添う身近なお菓子になりました。洋菓子は、様々な暮らしのシーンに華を添えています。ショートケーキ・モンブラン・ガトーショコラなど、様々な種類の洋菓子を陳列するケーキ屋が今までは一般的でしたが、近年では一つの商品に特化し販売する専門店も人気です。例えば、チーズケーキ専門店・マドレーヌ専門店・エクレア専門店など、パティシエの徹底したこだわりが感じられる商品展開がされています。ネット通販ができる現代において、全国各地の洋菓子を気軽に楽しめるようになりました。気軽に外出ができない時期、おうちでちょと贅沢を楽しめる「お取り寄せスイーツ」も注目されました。お土産ランキング・秘書のおすすめスイーツランキングなど、贈り物としての様々なランキングも存在しています。洋菓子は単なるお菓子ではなく、コミュニケーションツールの一つにもなっていることは間違いないでしょう。