ドールハウスのオンライン教室・通信講座 - miroom

ドールハウスのオンライン教室・通信講座

3件

ドールハウスとは、ミニチュアサイズに縮めた模型の家や家具・小物の総称、または精緻に作られた小さな世界のことを意味します。大きさは実物の12分の1サイズの1/12スケールが基準となっていますが、1/6スケールや1/20スケールなど、実際には様々な大きさがあります。発祥は16世紀中頃のドイツの上流階級の人々と言われており、その後アメリカなどに伝わり世界中の一般家庭で楽しまれるようになりました。空間表現のバリエーションは実に豊富で、おしゃれなアンティーク風のカフェや洋館、畳の和室など、洋風から和風まで様々なテイストが楽しまれています。日本でも根強いファンが多く、2022年にそごう美術館にて開催された「ドールハウスの世界展」では幅広い年代の観客が来場し、プロ作家の精巧な作品や貴重なアンティークの作品が鑑賞されました。一見難しそうなドールハウスですが、意外にも材料や作り方がシンプルなため、自分でもdiyが可能です。自分で一から制作するのに自信がない場合は、材料道具がひとまとめになった初心者向けの手作りキットがおすすめ。完成したドールハウスにミニチュア家具やインテリア小物、おもちゃをおけば自分だけの世界ができあがります。オリジナルのドールハウスを作って小さな世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ドールハウスのオンライン教室・通信講座一覧

ドールハウスの先生一覧

ドールハウスが学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。ミニチュアハウスの教室・講座を探すなら「ミルーム」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    まだ乾いていませんが、素敵なドールハウスが完成しそうです。 これからもアレンジして、私らしいドールハウスを作っていきたいです。 わかりやすく講義していただき、ありがとうございました。

  • ユーザーアイコン

    ずっとインスタライブでみるたびに気になってので、見られて嬉しいし、材料もまさかの組み合せで勉強になりました。

  • ユーザーアイコン

    混じりにくい粘土を使って、ひび割れを表現するのは、凄い!の一言です。

  • ユーザーアイコン

    丁寧でわかりやすく、こちらも楽しく受講させて頂きました! こんなにかわいい作品を自分でも作る事ができて大感激です!

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
ベッドもクッションのサイズもピッタリでした!(^^)

ドール・フェルト

2024/05/22

ドールハウス用ベッドルーム作り講座

コトリネ先生

マイレポのご記載ありがとうございます💕 窓の作業が少し難しかったとのことですが、最終的に調整して素敵な仕上がりになっており、嬉しく思います😊こちらこそ、ありがとうございました💕

コトリネ先生

マイレポのご記載ありがとうございます💕ドールハウスの照明が点いた瞬間は、本当に感動的ですよね!ワイヤーに布を貼る工程が難しそうに思えたとのことですが、無事にしっかり接着できて、作業がスムーズに進んだと聞いて安心しました🌱

コトリネ先生

カフェに引き続き、リビングルームまでご受講頂き、誠にありがとうございます🙏🏻✨配置もインテリアもとっても素敵ですね😍💕楽しく使って頂けると嬉しいです😊

コトリネ先生

この度はご受講頂き誠にありがとうございました😊とても丁寧作ってくださり嬉しいです✨カフェでくつろぐリカちゃんがとっても可愛いですね😍私も幸せな気分になりました💕ありがとうございます💕

アトリエ クローゼット先生

マイレポありがとうございます😊 素晴らしいアンティーク感ですね。使い込まれた様子がすごくリアルです!

コトリネ先生

この度はご受講頂き、ありがとうございました😊楽しく作って頂けて、嬉しいです🎶インテリアと双子のドールちゃんがくつろいでいる姿がとっても可愛いですね😍💕

ドールハウスについて

ドールハウスのおすすめポイント

「小さな家」を意味するドールハウス。子供の頃にリカちゃんなどの人形遊びで触れたことのある方も多いことでしょう。ミニチュアサイズの建物や部屋、家具などを集めたドールハウスはその精巧さが最大の特長で、子供の教育玩具としてだけでなく大人向けの芸術品としても親しまれています。ドールハウスの世界を覗き込めば、自然とその中での生活や様子を想像してしまい、あたかもその空間にいるかのような気持ちにさせられます。そんな小さな非現実の世界に没頭できるのが魅力の一つです。緻密で精巧でありながら可愛らしい雰囲気を兼ね備えるドールハウスは実物以外の形でも楽しまれています。ドールハウスを題材にした塗り絵本が出版されたり、無人島での生活を体験する「あつ森」こと「あつまれどうぶつの森」という任天堂のゲームでは、ドールハウスのアイテムを使って作るヨーロッパ風の町並み作りが話題になっています。実物のドールハウスは、おもちゃ屋さんやドールハウス専門店はもちろんのこと、amazonなどでのネットショップでも購入可能。またコストコなどの量販店でも様々なデザインのものが販売されています。もちろん完成品を買うのもいいですが、自分で作ったオリジナルのドールハウスであればさらに愛着が湧いてくるでしょう。精巧な見た目から難しそうに感じるドールハウス作りですが、実は特殊な道具や材料は使わずに身近なものだけでできてしまいます。例えば木製の家具の材料には100均で売っているMDFボードを使うなど、安価なものでもリアルな作品作りができるのです。製作中は着色したりピンセットで小物を配置したりなど、無意識に息を止めて集中してしまうはず。そんな風に没頭しながら作品を作り上げた時の達成感や喜びはひとしおでしょう。一度作り方を覚えたら、壁紙や家具などを自分好みの色や形にアレンジして、思い思いの空間を作り上げていけるのがドールハウスの醍醐味です。自分だけのオリジナル空間を作ってみてはいかがでしょうか。