Webデザインの通信講座・オンライン教室 - miroom

Webデザインの通信講座・オンライン教室

5件

Webデザインとは、Webサイト上の外観に関する制作のことです。Webページだけでなく、Webサービスやランディングページ(ユーザーが検索結果や広告などを経由して一番最初にアクセスするページ)の作成もWebデザインに含まれます。Webデザインで行う具体的な内容としては、ページレイアウトから使用画像の編集・加工、フォント(文字の書体)の選定まで幅広い内容が含まれています。またデザインはトレンドの移り変わりが激しい為、常にインプットして世の中の流行をキャッチしておく必要があります。このようなスキルやインプットを元に、情報をわかりやすく示し、サイトを訪問したユーザーに心地よいユーザー体験を提供することがWebデザインの目的です。良いWebデザインはユーザーの購買意欲を高め、企業に好印象を与えます。Webデザインの中でも特に重要な要素として、UI/UXデザインと、レスポンシブWebデザインが挙げられます。UIとはユーザーがサービスを利用する時の入力や表示方法、入力時の快適性を意味し、UXとはユーザーがサービスによって得られる興奮や快感、ユーザー体験のことを意味します。レスポンシブWebデザインはレスポンシブデザインとはスマホやPCといったユーザーが使用しているデバイスの画面サイズに反応じて、見やすい表示に切り替えてくれるデザインのことを示します。ユーザーの購買意欲と企業に対する好印象を高める良質なWebデザインを設計する上で大切な要素となります。様々な知識のインプットとアウトプットが必要ですが、自分の制作したサイトが世の中の沢山の人に使ってもらえるのは大きなやりがいになるでしょう。最近はWebデザインに特化したオンラインスクールなどもあり、独学でも知識を身に着けやすいサービスが豊富にあります。ぜひ新しい一歩を踏み出してみましょう。

Webデザインの通信講座・オンライン教室一覧

Webデザインの先生一覧

Webデザインが学べる通信講座・オンライン教室を開講中です。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中。Webデザイン教室・講座を探すなら「ミルーム(miroom)」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    とても丁寧な説明で大変分かりやすい内容でした。

  • ユーザーアイコン

    ざっと通して見せていただいてこれから実践していきます。 繰り返し見られるのが嬉しいです。 ありがとうございました。

  • ユーザーアイコン

    ありがとうございました。 インスタなどついていけない世代なんです。可愛いデザインを勉強させて頂き 少しチャレンジしてみようと思えました 何度も動画振り返り頑張ります

  • ユーザーアイコン

    今、SNS勉強中なので、とってもわかりやすくて楽しいです😊

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
頑張っている

ビジネス

2023/02/01

統一感が出る!Canvaで簡単Instagramブランディング講座

違う勉強もしよう

ビジネス

2023/01/30

統一感が出る!Canvaで簡単Instagramブランディング講座

撮影した写真に文字を入れてみました。※焼き菓子は購入品です。

ビジネス

2023/01/29

Canvaを大活用!大人可愛いおしゃれInstagramの作り方講座

動きが重たくなってしまってスマホで作成するにはそろそろ限界を感じています

ビジネス

2023/01/22

Canvaを大活用!大人可愛いおしゃれInstagramの作り方講座

無料素材で使えそうなマカロンの写真を使用することで内容を少し変えて制作に

ビジネス

2023/01/22

Canvaを大活用!大人可愛いおしゃれInstagramの作り方講座

無課金のため切り抜き機能が使えないので写真を他のアプリで切り抜いて使用し

ビジネス

2023/01/22

Canvaを大活用!大人可愛いおしゃれInstagramの作り方講座

教室・講座の費用

月額2,480円から。他の教室と比較して安い費用となっています。ご契約期間によって月額費用の割引がございます。

教室・講座の費用

Webデザインについて

Webデザインのおすすめポイント

Web上に表示されるページの外観を作成するWebデザイン。サイトを閲覧したユーザーの購買意欲や企業への印象を高めるために重要になります。Webデザイナーは業界問わず需要が高く求人も豊富で、PCひとつで場所と時間の制約なく働けることから人気のある職業となっています。サイト制作ツールなどの技術の発達したことによりシンプルなサイトであればコーディングなどの専門知識が少ない人でも制作できるようになったため、Webデザイナーの仕事は将来なくなるのではと言われています。しかしどの会社やサービスでもWebサイトは必要不可欠な存在なため無くなる可能性は低く、代わりに求められる仕事のレベルは上がっていくことになるでしょう。誰でもある程度の仕上がりのサイトが作れるようになった時代では、素人ではできないレベルのスキルを身につけることが必要です。これからはWebデザインに関する専門的な知識やスキルに加え、顧客やユーザーが本当に求めていることが何かを突き止め、デザインを使って課題解決する力が求められてきます。そのため、顧客の要望をヒアリングするコニュニケーション能力や、エンジニアなどのディレクション能力、本質的な課題を抽出し解決するための論理的思考を身につける必要があります。このようなデザイン以外の自分にしかできないスキルを養うことで一頭地を抜く、市場価値の高いデザイナーとなれるでしょう。とはいえ最初は誰でも何も分からない初心者です。Webデザイナーになるには、まず参考書やスクールなどでコツコツ学習しながら基礎を固めていきましょう。一定の知識がついたらその後は実践あるのみ。今はクラウドソーシングなどを使って本業をしながら副業としてWebサイト制作の案件を受けることもできるのでアウトプットを重ねて実際のサイトをどんどん作るのが上達の近道です。またウェブデザイン技能検定などのWebデザインの資格試験を受けて実力を確認してみるのもモチベーションになるでしょう。作ったサイトはポートフォリオにまとめ、デザイナーの就職活動に役立てましょう。Webデザイナーの働き方として、企業への就職とフリーランスの2種類があります。未経験の場合は実績が乏しいため、いきなりフリーランスになるのはあまりおすすめできません。企業への就職して実務経験を積んでから独立するのが代表的なキャリアパスです。どんなキャリアを選択しても優れたWebデザインを作るためには自己研鑽が不可欠です。地道なインプットは時々嫌になるかも知れませんが、努力を重ねた分だけできるデザインが増えていくのもWebデザインの醍醐味です。何か新しいことをはじめたい!という方はぜひその一歩をWebデザインで踏み出してみてはいかがでしょうか。