クロスステッチのオンライン教室・通信講座 - miroom

クロスステッチのオンライン教室・通信講座

9件

クロスステッチ(英語:cross-stitch)とは、糸が×(ばつ)の形にクロスするように刺していく刺繍の技法のことです。マス目に沿って刺すため、刺繍初心者さんや不器用な方でも簡単に綺麗な作品を完成させられるのが特徴です。必要な道具は、刺繍針、刺繍布、刺繍糸、刺繍枠、図案など。少ないアイテムでできるのでハンドメイド初心者でも気軽に挑戦できます。材料道具は手芸店のほか、amazonや楽天などのネットショップでも購入可能。どれを買ったらいいのか迷う場合はクロスステッチ館などクロスステッチ専門の通販サイトで購入すると失敗がありません。クロスステッチは世界中で人気の刺繍のため、海外の図案や生地などの輸入商品を扱うサイトも多くあります。中級・上級のレベルになったら、そのようなサイトで材料を購入し、ワンランク上の作品作りに挑戦してみても良いでしょう。クロスステッチはコースターやブローチ、ピンクッションなど様々な小物作りができ、アイデア次第で作品は無限大。ふっくらとした出来上がりするためには、束ねる糸の本数を調整、挿していくときに糸を引きすぎないなど、いくつかのポイントがありますが、刺していくうちに少しずつ感覚をつかむことができます。まずはハートやお花など単純なモチーフからはじめ、慣れてきたらねこや犬、女の子など複雑な形や色変えが発生する作品に挑戦してみましょう。基本のやり方を覚えれば、あとは単純作業だけであっという間に可愛い模様が出来上がるクロスステッチ。ぜひ新しい趣味としてその楽しさを味わってみましょう。

今日の人気ランキング

クロスステッチのオンライン教室・通信講座一覧

クロスステッチの先生一覧

クロスステッチが学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。クロスステッチ刺繍の教室・講座を探すなら「ミルーム」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    かわいい図案で、楽しく刺繍できました。クロスステッチは、少しずつ仕上がっていくので、やりがいがあります。

  • ユーザーアイコン

    とても丁寧な分かりやすい説明の動画で良かったです。ありがとうございました。

  • ユーザーアイコン

    自己流で刺していたので、今までの刺し方でよかったんだ答え合わせができると思いました。 また、裏面も綺麗にみせるちょっとしたコツも癖付けて刺していこうと思いました。

  • ユーザーアイコン

    細かい刺し順やポイントの説明があり分かりやすかったです。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
宗 のりこ先生

すごい!すごい!素晴らしいです!周りもドロンワークで仕立てたのですね。ちゃんと自分のものにできていてとても誇らしく思います。大きな図案も頑張って刺してくださりありがとうございました。また是非一緒に刺繍しましょうね。

宗 のりこ先生

素晴らしいです!失敗してもご自分で工夫して仕立てられるようになっていますね。ご自分で成長が感じられるのはすごいことだと思います。コイルメソッドも使って頂けたとのこと、とっても嬉しいです。また一緒に刺繍していただけるような講座を考えたいと思います。最後まで頑張って作っていただきありがとうございました。

宗 のりこ先生

完成ありがとうございます。とても綺麗な刺し目で丁寧に仕上げてくださりとても嬉しいです!他のプリンセスの刺繍もお待ちしておりますね!!

宗 のりこ先生

五枚、お仕立てまで完成していただきとても嬉しいです。コイルメソッド活躍とのこと、是非奇数本どりだけではなくあまり糸の時にもお使いくださいね。お仕立ても今後のあさみさまのオリジナル作品にご活用いただけたらと思います。

すみれ、ランタナのコースターが完成しました!とってもとっても、楽しい刺し

刺繍

2024/04/01

花糸とリネンで作るドロンワークコースター

宗 のりこ先生

すみれ、ランタナ刺繍完成おめでとうございます。お手がすごく慣れてきたようでドロンワークの穴が均一に出来ていますね。ありがとうございました!

宗 のりこ先生

完成おめでとう御座います。赤い糸の色落ちは大丈夫でしたでしょうか。糸をしっかり引けていてすかし模様がちゃんと出ていてとても良いですよ。夢中でお作りいただけたとのこと、とても嬉しいです。レポートもありがとうございました!

宗 のりこ先生

とってもお手が速いのですね!早速のレポートとても嬉しいです。目もきちんと数えて綺麗な模様で完成しています。小さな作品ですがドロンワークの楽しさに触れていただけましたでしょうか。あさみさんの他の作品も是非また見せてくださいね。

宗 のりこ先生

まめりんさま 基本から学んでいただき嬉しかったです。ビーズアレンジもとっても素敵ですね!これからも一緒に刺繍楽しんでまいりましょう!

戸塚刺しゅう 戸塚 薫先生

ゆうるう 様 コメントいただきありがとうございます。 返事が大変遅くなり申し訳ありません。 目数を数えるのは大変ですが、いくつか作品を仕上げていくうちに、コツがつかめてきたり、 自分のやりやすい方法なども見つかってくると思います。 少しの間違いはご愛嬌で♪ 今回も素敵に仕上げていただきありがとうございます。 これからも戸塚刺しゅう楽しんでくださいね♪ 戸塚刺しゅうスタッフ

戸塚刺しゅう 戸塚 薫先生

ゆうるう 様 コメントいただきありがとうございます。 お返事が大変遅くなり申し訳ありません。 素敵に仕上げていただきありがとうございます。 大きな物ではないので、お家のいろんな所に飾れると思います。 その時々の気分でお楽しみください。 糸のひき加減は人によって違いますが、きつ過ぎず、ゆる過ぎず刺せるのが1番ですね。 頑張ってください! ゆうるう様のペースで、楽しんでこれからも刺しゅうしてくださいね。 戸塚刺しゅうのオンラインストアでも、いろいろなキットを販売していますので そちらも覗いていただければ、大変嬉しいです。 戸塚刺しゅうスタッフ

クロスステッチについて

クロスステッチのおすすめポイント

糸が交差するように刺していくクロスステッチ。一度刺し方を覚えてしまえば簡単に可愛い作品が作れてしまうのが魅力の一つです。ポピュラーのモチーフはチューリップやひまわりなどのお花、猫や犬といった動物などです。少し濃い目の色合いの糸を使って動物のモチーフを刺せば、北欧風のおしゃれな印象となります。スヌーピーやマリオ、アニメなどのキャラクターも人気があります。特にパートワーク誌を出版しているアシェット・コレクションズ・ジャパン社のディズニーのクロスステッチの創刊号は、必要な材料が入ったキット付きで根強い人気があります。アルファベットを用いたイニシャル刺繍も、クロスステッチなら簡単にできてしまうのでおすすめです。少しずつ色を変えて刺し進めることで写実的な風景を描く作風もクロスステッチでは定番です。特にアメリカのメーカーであるHeavens and Earth Designs(haed)のキットは、絵画のように迫力のある大作を作れることで多くのクロスステッチファンから人気を集めています。ネットでは様々な図案が販売されており、中には無料でダウンロード可能なフリーチャートをまとめたサイトもあるので、まずは自分が作ってみたいと思うデザインを見つけて刺してみるのがおすすめ。季節に合わせてハロウィンやクリスマス等のファブリックボードに仕立てても素敵です。クロスステッチのモチーフは無限にあるので、用途や好み、季節に合わせていろいろなデザインを刺してみましょう。様々なモチーフが刺せるようになったらtin缶や巾着袋など、仕立て方にも工夫を持たせると作品のレパートリーがより広がっていきます。少し凝った仕立ては、縫い方や裏側の処理方法などコツがいりますが、ポイントを押さえて習得すれば更に楽しくなっていくでしょう。そして忘れていけないのが生地について。刺しやすさは生地の種類が関係しており、初心者にとっては生地選びが重要なポイントとなります。最初は「アイーダ」「ジャバクロス」といったマス目が数えやすいクロスステッチ専用の生地で練習し、慣れてきたらリネンやその他の目が細かい生地にも挑戦してみましょう。少しずつステップアップしていけば、多様な作品作りができるクロスステッチ。ぜひその魅力を満喫してみてください。