水彩画のオンライン教室・通信講座 - miroom

水彩画のオンライン教室・通信講座

23件

水彩画とは英語で「watercolor painting」というように、水で溶いて使用する絵の具で描かれた絵のことを指します。みずみずしいテクスチャの絵を描けることが特徴で、雲、空、海などの自然や、木、花などの植物を素材にした風景を描くのに適しています。特に花は人気の題材であり、桜やあじさい、バラ、ひまわりといった季節ごとに様々な花が描かれています。水彩画では絵を描く前の下準備の工程が大切。紙は水を含むと伸び、乾燥すると縮む性質があるため、水を溶いた絵の具で描いていくと紙がたわんだり波打ってしまいます。これを防ぐために水張りという事前に水彩紙に水を含ませて板に張りつける作業を行います。始めは面倒に感じるかもしれませんが、きれいな絵を描くためには欠かせないひと手間です。下準備が終わったら画用紙に下書きしてペン入れし、着色していきます。ペン入れは鉛筆とペンの2種類があり、どちらにするかによって絵の印象は大きく異なります。色を塗る順番は描く題材によって変わりますが、風景画の場合は一番奥にある背景から塗ることが多いです。初心者は簡単な題材から描いて基本の塗り方を抑えるのがおすすめ。山や湖畔といった人工物の少ないものが入門的な題材となります。少し慣れてきたら動物や人物など、細かい描写の増える題材にチャレンジしていきましょう。描いたイラストはPCに取り込み壁紙などにするとより楽しむことができます。

水彩画のオンライン教室・通信講座一覧

水彩画の先生一覧

水彩画が学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。大人・社会人から子供まで、自分に合った講座を探すなら「ミルーム」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    書きやすい葉っぱで取り組めて初心者でもできてよかったです。

  • ユーザーアイコン

    初心者なので、道具の説明からパレット作り、かゆいところに手の届く内容で、ひとりでも進めていけるのでとてもよかったです。

  • ユーザーアイコン

    毎回楽しくレッスンしています。毎回始めるときに、見本の絵を見ると、こんなふうにできるかな?と不安がよぎりながらのスタートしますが、レッスンを見ながらやっていくと、思っていた以上にできた!と思えて嬉しくなり、次のレッスンも楽しみ⭐️になります。

  • ユーザーアイコン

    とても素敵な作品が出来ました!ありがとうございました。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
達成感ハンパないです❗️一度作った色がなくなると、同じ色が作れなくて微妙

イラスト・絵画

2024/04/14

透明水彩絵の具で描く totoganashiのお花イラスト講座

若林 眞弓先生

ぽちゃさま レッスンありがとうございます! おいしそうなボンボンショコラ、できましたね! 立体感、難しかったですか? 飾りもいい感じにできていますので、手でつまめそうですよ。 これからも楽しみながら描いてみてくださいね!

若林 眞弓先生

ぽちゃさま レッスンありがとうございます! 色鉛筆、楽しいですよね! 使い方がちょっとわかると、これまでとは違う色になりますよ。 間隔が空いたり、等間隔にならかったりしたときは、紙の向きを変えて重ねて塗るのも良い方法です。 お試しくださいね。 これからよろしくお願いします。

初めての固形水彩絵の具❗️本当に描いていて楽しかったです。モコモコが難し

イラスト・絵画

2024/04/09

透明水彩絵の具で描く totoganashiのお花イラスト講座

totoganashi先生

りたさんこんにちは! 初めての固形水彩絵の具とのこと、挑戦頂きとっても嬉しいです〜✨ 綺麗に、丁寧に、色を塗りと線描きをされていて、可愛く仕上がっていますね〜☺️💕 モコモコ難しいですよね💦私も毎日苦戦しております😂 ぜひぜひ、他のお花たちも描いてみてくださいね〜🎶よき時間となりますように☺️

Roko先生

マイレポ嬉しいです♥少しずつ塗れたページが、出来てきて色づいてきましたね☺️練習のページも使って予習もばっちり♪かわいい絵本の1ページができましたね。ありがとうございます💕

こんばんは。なんとかクロワッサンまで進みました。ホワイトの扱いが難しかっ

イラスト・絵画

2024/03/30

お気に入りをまとめる #パンまとめ イラスト講座

マエバラ チカ先生

陽子さん、こんにちは♪ クロワッサンの完成までお疲れさまでした👏 こんがり焼き色がおいしそうです🤤生地の層の感じがリアルです! ホワイトペンのインクは、慣れていても予想と違う量が出ることもあるので、調整が少し難しいですよね✍️ クロワッサン下側のホワイトペンは、細く描かれているので、陽子さんはペンの使い方のコツを掴まれていると思います! 陽子さんの作品を拝見でき、嬉しかったです☺️ マイレポをありがとうございます🌸

マエバラ チカ先生

陽子さん、ベーグルの完成までお疲れさまでした👏 お返事が遅くなり申し訳ありません🙇‍♀️ ベーグルの焼き色、とってもおいしそうです🥯✨ホワイトペンも細い線で描かれていたり、ベーグルで出てくる技法のコツを掴まれていますね! 色を重ねる方法は、インクの量の調整がポイントになるため、はじめは難しく感じる部分だと思います。 陽子さんがご質問くださった内容は、ほかの方にもとても役立つことだと思いましたので、パンまとめ講座動画のレッスン5のコメント欄にて、詳しく回答させてください🙇‍♀️ ライブレッスンにご参加くださり、そしてマイレポもありがとうございます🌷

なかなか上手くいきませんが、とーっても楽しいです💓

イラスト・絵画

2024/03/28

水彩で描く 可愛いミニ絵本講座 春編

Roko先生

滲みにも個性があって、かわいいですよ♥ありがとうございます♪また見せてくださね🥰

関連記事

もっと見る

水彩画について

水彩画のおすすめポイント

水彩画とは、水を溶いた絵の具で描かれた絵のことを指します。みずみずしく生き生きとしたタッチが特徴の水彩画。日本ではTV番組の「プレバト」で芸能人が水彩画の技術を競うコーナーが人気となり、小中学生から大人まで幅広い世代で水彩画熱が増しています。海外でももちろん人気で、水彩画を主流としているイラストレーターは国内問わず数多く存在しています。水彩風のタッチのアニメーション、タトゥーやネイルなど、その透明感やおしゃれな質感は様々な形で楽しまれています。最近はタブレット端末でも水彩画風のデジタルイラストを描けるようになり、キャンバスや画材を用意すること無く取り組むことも可能になっています。絵心が無いからできない...と感じている方でも大丈夫。水彩画はアート初心者でも気軽に始めやすく、コツを掴めばどんどん上達することができます。形を捉えるのが苦手な方は塗り絵から始めても良いでしょう。水彩画で必要な道具としては筆、筆洗、水彩絵の具、パレット、画用紙、紙、布など。水彩色鉛筆や水彩筆ペン、水彩クレヨンといった、水彩画の質感を気軽に出せる道具もあるため手頃に楽しむことができます。ポピュラーなモチーフとしては紫陽花や薔薇などのお花が挙げられますが、夜空や女の子など、水彩画の透明感を生かして幻想的な雰囲気が出せる題材も人気があります。夜空はグラデーションのやり方にポイントがあったり、女の子は髪の毛の描き方などテクニックが要るため、どちらもより難易度の高い題材となりますが、できたときの達成感はひとしおでしょう。水彩画を初めて習うときには教室などに通ったり、入門書などの本を買ったりなどの方法があります。水彩画教室に行くのはなかなか勇気がでず、本などで独学で習得できるか不安という方は、手元の動きを動画で確認できるオンラインレッスンで学ぶのも一つの手です。水彩画の画材を買い集めるのが面倒であれば、必要な画材がセットになったキットがおすすめ。スケッチブックを手に外にでかけて、街や自然の風景を水彩画にするのも充実したひとときになるでしょう。出来上がった水彩作品はスキャンして待ち受けにすれば自分のイラストを日常で楽しむことができます。