フランス刺繍のオンライン教室・通信講座 - miroom

フランス刺繍のオンライン教室・通信講座

108件

フランス刺繍とは、植物や動物などのモチーフなど、ヨーロッパ風のステッチを総称する言葉です。イギリス刺繍、日本刺繍、プロヴァンス刺繍(ブティ)など、刺繍の種類はたくさんありますが、その中で基本とされる技法がフランス刺繍であり、日本での刺繍はフランス刺繍を意味することが多いです。その歴史は古く、17世紀には衣類や装飾品、家具などにも刺繍が施され、富の象徴でもあったとされています。必要なものは刺繍糸・刺繍針・生地・刺繍枠・チャコペン・ハサミ・図案などで、ユザワヤやamazonなどの通販で購入できます。刺繍糸はバラ売りされているので、好みの色を探すところから刺繍の楽しみは始まります。価格を抑えたい方はダイソーでも材料を揃える事ができます。収納場所も取らず、持ち運びも出来るので好きな時に好きな場所で製作できるのも魅力のひとつです。クロスステッチとは違い、サテンステッチやチェーンステッチなど様々な刺し方を組み合わせて作り上げるのがフランス刺繡の特徴であり、魅力です。完成した刺繍は、ブローチにしたりバッグにするなど、身に着けて楽しむことができます。大きな作品は制作に時間がかかるので、初心者はブローチキットなど必要な道具のセットを購入し、小さな作品から始めるのがおすすめです。

フランス刺繍のオンライン教室・通信講座一覧

フランス刺繍の先生一覧

フランス刺繍が学べるオンライン教室・通信講座を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。フランス刺繍教室・講座を探すなら「ミルーム」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    グラデーションの作り方がよく分かりました😊

  • ユーザーアイコン

    細かな点も分かりやすく説明があり、楽しく受講出来ました。 今度は本番 しっかり復習しながら仕上げたいと思います。

  • ユーザーアイコン

    複雑そうに見えて、意外とあっという間に出来ました! 立体感のあるパンが縫えて満足です♪ ありがとうございました!

  • ユーザーアイコン

    微妙な色の違うグリーンの糸と、お花の紫が素敵で、すごく好きなデザインです。 もっとお花と葉や枝の刺繍を上手くできるようになりたいと思いました。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
やまぐち なお先生

有香さん マイレポありがとうございます! わぁぁ!ぷくぷく感がとてもかわいい仕上がりになりましたね✨前回の子ともまた違った表情の良さがあってとてもすてきです!糸もガッデムにならなくて良かったです🥰👍 布もかわいい柄なので明るい気持ちになる作品ですね!おつかれさまでした♪

bitte先生

taeさま こんにちは♪ ポットを完成させていただきありがとうございました。 淡い色の糸はステッチの善し悪しがよくわかるのですが、とってもきれいです。 お気にされていらっしゃる底の角も、これはこれで元々のデザインのようにも見え、オリジナリティがあると思いました。 手応えを感じていただくと、次はどんな風に攻略しようかと楽しみになって来ます。taeさんのお気持ちはそんな感じではないでしょうか。 次のモチーフのご紹介も楽しみにしています。

bitte先生

mさま 完成させていただきありがとうございます。 小さなモチーフにたくさんの習得ポイントが詰まっているため、大変だったと思います。 確実に身につけていただいたこと、改善点とお感じになったこと、全て肥やしにし、今後に生かしていただけますように! 楽しく刺していただいたことが何よりもうれしいです。

bitte先生

taeさま こんにちは♪ ソルト&ペッパーミルを完成させていただきありがとうございました。 同じモチーフを複数刺すと、全く同じように刺せないことに気付いてしまいますよね。 色が違うとまた違ったことに気付かされます。 ご自身で答えを出されたように、どの色の糸を使っても安定してきれいに刺せるといいですよね。 サテンステッチもきれいに刺していただけています。

延山菜摘先生

マイレポありがとうございます!最後までしっかりと向き合っていただき感謝です。 色合わせも刺繍の楽しい行程のひとつですので、ぜひいろんなデザインにチャレンジしていただけると嬉しいです☺️

bitte先生

taeさま、こんにちは♪ わぁ〜細部までとってもきれいに刺していただきましたね!素晴らしいです。 サテンステッチに手応えを感じていただき、次のステージに進まれたのではないでしょうか。 この調子で頑張ってください。

bitte先生

しおりさま こんにちは♪ カッティングボードを完成させていただきありがとうございます。 苦手と感じられるチェーンステッチをこれほど細かく均一に刺され、びっくりしました。 ご自身で感じられた窮屈な感じは糸の引き加減を気持ち緩目にされてはいかがでしょう。 とは言え、楽しく刺していただけてよかったです。

いろいろむずかしいところもありましたが、最後までできて、とっても楽しかっ

刺繍

2024/05/06

装いに彩りを添える 鮮やか刺繍アクセサリー講座

延山菜摘先生

マイレポありがとうございます!ころんと可愛いumitsuki💕丁寧に向き合って頂き感謝です。またよければ他のデザインにも挑戦いただけると嬉しいです^^

やまぐち なお先生

有香さん マイレポありがとうございます! かわいい美柴ちゃんが出来ましたね!🤗💕 お顔周りのむちむち部分がとてもキレイに縫えていて魅力的ですー!🐶✨  おうちの子バージョンもぜひぜひ作ってみて下さいー🤗💕 p.sガッデムがツボでした🤭 お疲れ様でした!🥰✨

関連記事

もっと見る

フランス刺繍について

フランス刺繍のおすすめポイント

フランス刺繍は様々なステッチを組み合わせ、好みの図案を刺繍作品に作り上げていく技法のことです。フランス刺繍の愛好家も多く、上級者には立体的な作品やリボン、ビーズなどを使ったオートクチュール刺繡も人気があります。また写真と見間違うほどリアルな犬や猫などのペットをオーダーで刺繍されているフランス刺繍作家さんもいらっしゃいます。ハンカチに英語でイニシャルを刺繍してみたり、好みのデザインでクリスマス用のタペストリーを作ってみたり、楽しみ方は無限大です。初めての方は、基本的なサテンステッチやバックステッチ、チェーンステッチなどの縫い方を本や動画を参考に練習すると良いでしょう。また、オンライン教室やブログでもやり方を紹介されています。フランス刺繍のスクールや講座も東京・大阪を始め各地で開かれているので、趣味を通して仲間作りもできます。道具選びの中でも特に布選びが重要で、分厚すぎる生地や逆に薄くて目の詰まっていない生地は刺繍に向いていません。ツイルやリネンなど、適度な厚みがあり目が詰まっている生地が刺繍に適しています。フランス刺繍の図案はオリジナルでも良いですが、刺繍に不向きな物もあるので、最初は本やネットで図案を探すのがおすすめです。ネットで無料ダウンロード出来る図案も多いので、好みの図案を探してみると良いでしょう。基本的な作り方をマスターしたら、薔薇などの花や動物の刺繍に挑戦するのもおすすめです。ハンカチの隅にワンポイントで刺繍を施すと、簡単に自分だけのオリジナルハンカチが完成。フランス刺繍に慣れてきたらブローチや小物入れなど、好みのアクセサリーを作ることもできます。タペストリーなどは、そのまま飾っても良いですが額に入れるなど飾り方を工夫すればより一層作品が際立ちます。図案が大きいほど制作に時間がかかりますが、毎日コツコツ進め、完成した時の達成感を味わうことが出来きます。