ドール服のオンライン教室・通信講座 - miroom

ドール服のオンライン教室・通信講座

19件

子供の頃、きっと誰もが経験したであろう人形遊び。洋服の着せ替えや、お人形さんごっこを夢中になって楽しんだはず。そんな人形に、いま大人の女性もハマっています。おしゃれな服や小物を着せて楽しむ「ドール活動」、流行りのファッションを身にまとったドールに、思わずくぎ付けになるはずです。ドール用の服は、おもちゃ屋・量販店・100均でも購入ができますが、扱われているのは子供が遊ぶドールに着せる洋服ばかりでしょう。レースがたっぷりついたドレスだったり、派手なカラーの洋服だったり、子供が憧れるスタイルのものが多く扱われています。大人のドール活動では、ドールにリアルクローズを着用させて楽しみます。リアルクローズとは、大人の女性が実際に着てもおしゃれなドール服のことです。ドール活動には、そんな1/6サイズに縮小されたリアルクローズが人気。リアルクローズの人気の理由は2つあります。1つ目は、ドールとリンクしたファッションを楽しめること。2つ目は、自分が着るにはハードルの高いおしゃれ上級者ファッションでも、ドールに着せて満足感が得られること。このような魅力が、多くの人を惹きつけている理由です。量販店などでは目にすることが無いので「リアルクローズはどこで買うの?」という疑問がでてくるでしょう。ドール活動をしている人は、リアルクローズを作るドール服の作家から購入しています。ハンドメイド作品の通販や、作家のSNS経由で直接購入をする場合が多いようです。作家が作るドール服は、ミシン や手縫いで一つずつ手作りされています。そのため、量産ができずとても貴重なものになります。長く大切に楽しむために、洗濯方法と収納方法を予め知っておくとよいでしょう。まず、洗濯の方法。ぬるめのお湯(30~35度)で手洗いが基本です。洗剤は、必ずおしゃれ着用洗剤を使用すること。ごしごし洗うのではなく、8割ほどはつけ置き洗い、残り2割を押し洗いにするのが生地を傷めないコツになります。柔軟剤を仕上げに使い、陰干しすれば完了。続いて、収納方法です。ドール服は小さいため、収納場所に困ることはないでしょう。けれど、1つの箱に詰め込むと、数が増えた時に管理が難しくなってしまいます。収納には、管理しやすく取り出しやすいこんなアイテムがおすすめです。ファイル・書類ケース・仕切りのついたプラスチックケース・密閉ジップが付いた袋など。詰め込みすぎず、余裕をもってドール服を収納するとよいでしょう。

今日の人気ランキング

1
バイカラートートバッグの作り方|ドール・フェルト|ドール服

バイカラートートバッグの作り方

Atelier Cuir【アトリエ クイール】先生

2
通しマチトートバッグの作り方|ドール・フェルト|ドール服

通しマチトートバッグの作り方

Atelier Cuir【アトリエ クイール】先生

3
ドラムバッグの作り方|ドール・フェルト|ドール服

ドラムバッグの作り方

Atelier Cuir【アトリエ クイール】先生

4
はぎれで作る革のアクセサリー|ドール・フェルト|ドール服

はぎれで作る革のアクセサリー

Atelier Cuir【アトリエ クイール】先生

ドール服のオンライン教室・通信講座一覧

ドール服の先生一覧

ドール服が学べる通信講座・オンライン教室を開講中です。キット付きなので初心者にもおすすめ。初心者でも安心して参加できるオンラインレッスンを多数開講中です。ドール服教室・講座を探すなら「ミルーム」

教室・講座の評判

  • ユーザーアイコン

    初めてお人形の洋服を作りました。 日常でミシンを殆ど使わないので、上手く縫えるか不安でしたが、何とか最後まで仕上げることができて満足です。 ギャザーを寄せる方法、見返しの付け方、ウエストゴムの付け方、カフスと袖の付け方等々の細部に渡る技法やコツを教えていただき、たくさん学ばせていただきました。 お裁縫での洋服づくりのハードルを一つ越えられたので、これからは怖がらずにたくさん作ってみようと思いました。

  • ユーザーアイコン

    久しぶりの編み物でした。動画もわかりやすかったです。

  • ユーザーアイコン

    はじめまして。インスタでフォローさせていただき、この講座を知りました。自己流でレシピ本の型紙を使ってドール服を作って楽しんでいますが、今回のこの動画で、今まで自分ではわからなかったところなどが手に取るようにわかりました。特にお袖をつける時の目打ちの使い方や、メカニカルファスナーの付け方など、とても勉強になりました。 次回のレッスンも楽しみです。

  • ユーザーアイコン

    憧れのryoko先生のお洋服がこんなふうに作られているのだと、勉強になりました。

教室・講座の口コミ・作品

もっと見る
naru先生

しまりすママさん🐿️🩷 とっても可愛く作ってくださってありがとうございます🥹💗 ギャザーも綺麗に出ていて素晴らしい出来です👏👏 わたしも子供の頃、自分で可愛いお洋服作ってあげられたらなー…と思っていました😌💭 写真左のドレスは茶色×スイーツ柄の組み合わせがとっても素敵です🍰🍦🤍 わたしもこのコーディネート作ってみようと思います🤭 ぜひ着せ替え楽しんでくださいねっ💖

gako先生

この度は受講頂きましてありがとうございます! 楽しく編んで頂けたとのお言葉、とても嬉しいです! ピンクのニット帽、差し色になりそうで可愛いですね🩷 私もピンクで編んでみたくなりました! 編み目もとても綺麗に揃っていますね。

ryoko先生

mioさま この度はレポート投稿くださりありがとうございます😊 チャレンジしていただけてとっても嬉しいです🙌とても素敵に仕上がっていますね😍市販ではあまりなさそうなリアルクローズを楽しんでいただけたようでとても嬉しいです。この度はありがとうございました!

ロゴ入りやボーダー柄のトップスが欲しくて受講しました☆ニット地を縫うので

ドール・フェルト

2024/05/18

ドール用カジュアルロゴトップスの作り方

ryoko先生

こちらにもレポート写真を投稿くださり誠にありがとうございました!😊三人ともイキイキ嬉しそうなお顔に見えて、こちらも嬉しくなりました💓カジュアルなボトムスやコンバースとの調和がおしゃれです✨

ryoko先生

トータルコーデが完璧に仕上がっていて素敵です🥰特にベストなど細かい作業の多い作品ですが、ピシッとボタンが付いていて可愛いですね😊この度はありがとうございました!

張りのあるニットは縫うのが難しかったけど、なんとか完成!もっと綺麗に縫え

ドール・フェルト

2024/04/27

ドール用カジュアルロゴトップスの作り方

ryoko先生

ロンTがとってもオシャレに仕上がってますね✨チャレンジしてくださってありがとうございました😊

Atelier Cuir【アトリエ クイール】先生

たけちゃん様 ミニチュアバッグを5種類とも制作して下さりありがとうございます(*´˘`*)♡ 革細工を楽しんで頂けたこと 心から嬉しく思います。ドールさんが使って下さるのですね。お写真素敵です。 細いパーツがまっすぐ裁断できなかったとのことも教えて頂けてありがたいです。皆様のお声を踏まえて補講ライブを検討しています。参考にさせて頂きます。

gako先生

受講頂きましてありがとうございます! 輪編みは慣れるまで少し大変かもしれませんが、糸を渡す時に少しキツめに引っ張りながら編んだり、たまに棒針を切り替える位置を変えたりしながら編むと綺麗に編めると思います😊 是非次はセーターにも挑戦して頂いて、またマイレポをお待ちしています🙇‍♀️

ryoko先生

返信が大変遅くなり申し訳ございません。この度はご受講いただき誠にありがとうございました! バッグにネイルシール!✨華やかでとってもナイスアイデアですね😊可愛いです! 靴作りの方も楽しんで複数作っていただけて嬉しいです♪ 重ねてお礼申し上げます。こちらこそありがとうございました!

関連記事

もっと見る

ドール服について

ドール服のおすすめポイント

ドール服を自分でも作ってみたい人は多いでしょう。手作りなら、生地の色やデザインなど、細部までこだわって作ることができます。ドール服作り初心者は、ドール服作りについて書かれた本やオンライン教室などで、基礎の作り方を学ぶのがおすすめです。型紙の起こし方は、全くの初心者から独学で始めるには非常にハードルが高いからです。まずは、講師の作った型紙でドール服を作ることで、図案の起こし方も理解がしやすくなります。ドール服の編み図・型紙は、ネットで無料でダウンロードできる場合もあるので、そのようなものを活用してもよいでしょう。ドール服を作ることは、ドール活動の1つの要素にすぎません。他にも撮影をしたり、ドールハウスなどにディスプレイして楽しむことができます。素敵なドール服を作ったら、ぜひ撮影をしてみましょう。一眼カメラが無くても、スマホのカメラ機能で十分。自分一人で眺めるだけでは、もったいないです。SNSに投稿することで、「可愛い」を共有でき、おなじドール活動仲間とも繋がることができます。撮影にも繋がる部分ですが、雰囲気のよい写真を撮りたいなら、ドールハウスにも注目してみましょう。ドールサイズで作られた空間での撮影なら、ドール服もより映えます。例えば、ドールサイズのおしゃれなカフェ風の空間を作れば、ストーリーを感じる素敵な1枚が撮影できるはず。ドールハウスに関連して、ミニチュア家具やミニチュアスイーツなど、さらに深い趣味の世界が広がっていくことでしょう。さらに上級者のドール活動のヒントとして、ドールの体を「可動ボディ」に付け替えるのもおすすめです。可動ボディとは、関節が球体になっており、クネクネと自由に関節が曲げられるボディのこと。これに付け替えることにより、通常のドールよりも自由に様々なポーズをつけることができるようになります。ファッションスナップのような自然なポーズを付けられるので、よりドール服も素敵に見せることができます。