何度も作りたい!一生ものの定番焼き菓子講座 パウンドケーキ編 - miroom

何度も作りたい!一生ものの定番焼き菓子講座 パウンドケーキ編

ご自宅で手軽に手作りできる、5種類のパウンドケーキの作り方を学ぶ講座です。

m.higashi先生|クッキング|洋菓子

m.higashi先生

クッキング

洋菓子

PDF資料あり

93

学習内容

■パウンドケーキについて
■おすすめの材料について
■材料の準備方法
■材料を入れるタイミング
■仕上がりを良くするための混ぜ方のコツ
■バターが空気を含みやすい状態にするためのポイント
■生地を型に行き渡らせる方法
■中までしっかり焼くための加熱方法
■きれいなマーブル模様の作り方
■フルーツとナッツのラムバターケーキの作り方
■いちごの粒ジャムとラズベリーのマーブルケーキの作り方
■甘納豆とくるみのお醤油パウンドケーキの作り方
■栗とココアのマーブルバターケーキの作り方
■レモンとアールグレイのケーキの作り方

講座の紹介

こんにちは!

焼き菓子講師のm.higashiです。

今回は、5種のパウンドケーキのレシピをご紹介します。



ティータイムに定番のパウンドケーキ。

お店やカフェで売られているものはもちろん美味しいですが、手作りもとってもおすすめ♪

意外にも難しい工程は出てこないので、焼き菓子作りが苦手という方も安心して作っていただけるスイーツなのです。



しっとりふわふわのパウンドケーキを、おうちで楽しみませんか?

5種類のパウンドケーキを楽しんで

パウンドケーキはアレンジの幅がとても広い焼き菓子ですが、今回はその中から5つのレシピを厳選。



◆フルーツとナッツのラムバターケーキ
◆いちごの粒ジャムとラズベリーのマーブルケーキ
◆甘納豆とくるみのお醤油パウンドケーキ
◆栗とココアのマーブルバターケーキ
◆レモンとアールグレイのケーキ

私自身も大好きな材料の組み合わせを含めた、味の種類も様々なパウンドケーキを作っていきます。



中でも3つ目は、甘納豆とくるみなどを使った一風変わったアレンジ!

和の食材にもパウンドケーキが合うというのをご体感いただけたらと思っています。

ポイントは混ぜ方から焼き方まで



「レシピ通りに作ったはずなのに、うまく膨らまなかったり形が崩れたりしてしまう……」

焼き菓子作りには、そんなご経験もつきもの。



パウンドケーキは、ふっくらと仕上げるのが最大のポイント。

柔らかく仕上げるための生地の混ぜ方のポイントや、マーブル模様を上手に作るコツなど、重要なポイントをしっかりと解説します。

動画を見ながら一緒に作業してみてくださいね。



手作りでティータイムに彩りを

さまざまな味のパウンドケーキを手作りしたら、みなさんはどんなふうに楽しみますか?



お一人で過ごす優雅なティータイムも、ご家族やお友達と一緒にちょっとしたパーティーも、おすそわけにも。

会話が生まれたり、褒められたり♪そんなきっかけになれば嬉しいです。



ぜひお好みのお味から、トライしてみてくださいね♪

こんな方におすすめ!

✓焼き菓子作りに挑戦してみたかった方
✓コーヒーがお好きな方
✓おすそわけや物々交換の機会がある方


カリキュラム

Icon course curriculum 2全9回のレッスンで構成されています。

Icon course curriculum 1何度でも動画を見返すことができます。

LESSON
1

フルーツとナッツのラムバターケーキ①

フルーツとナッツのラムバターケーキ①のサムネイル

最初に作るのはラム酒の芳醇な香りが楽しめるケーキ。フルーツとナッツをふんだんに使うので、彩りも風味も豊かなケーキが完成しますよ。この動画ではまずナッツとドライフルーツをラム酒に漬け込む作業から始めていきます♪

〈このレッスンで学べること〉
■パウンドケーキについて
■おすすめの材料について
■ナッツとドライフルーツの準備方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:13
  • 事前準備

    02:52
  • パウンドケーキについて

    03:17
  • 型の準備をする

    05:38
  • ラム酒漬けを作る

    08:13
LESSON
2

フルーツとナッツのラムバターケーキ②

フルーツとナッツのラムバターケーキ②のサムネイル

パウンドケーキは材料を混ぜて型に入れて焼くだけなので、焼き菓子作り初心者の方にも手軽に作っていただけます。混ぜ方、型への入れ方、焼き方など、各工程での重要なポイントを丁寧に解説しますよ。ぜひ作ってみてください!

〈このレッスンで学べること〉
■ふんわりと口溶けのいいパウンドケーキに仕上げるための混ぜ方のコツ
■生地を型に行き渡らせる方法
■中までしっかり焼くための加熱方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • バターと砂糖を混ぜる

    00:50
  • 卵を加えて混ぜる

    05:46
  • 粉類を混ぜ合わせる

    09:15
  • ドライフルーツとナッツを混ぜ合わせる

    12:20
  • 生地を焼く

    17:04
  • カットの仕方

    20:22
  • 完成♪

    21:06
LESSON
3

いちごの粒ジャムとラズベリーのマーブルケーキ①

いちごの粒ジャムとラズベリーのマーブルケーキ①のサムネイル

続いては、ベリーの甘味と酸味が爽やかなマーブルケーキを作ります。作り方自体はひとつめのラムバターケーキとそれほど変わらないので、復習のつもりで作るのもおすすめです。いろいろな材料で作れて味の変化を楽しめるのが、パウンドケーキの魅力のひとつです♪

〈このレッスンで学べること〉
■バターが空気を含みやすい状態にするためのポイント
■生地に粘りが出ないようにする混ぜ方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:18
  • 事前準備

    02:31
  • 型の準備をする

    02:46
  • バターと砂糖を混ぜる

    05:18
  • 卵を加えて混ぜる

    10:04
  • 粉類を混ぜ合わせる

    14:28
LESSON
4

いちごの粒ジャムとラズベリーのマーブルケーキ②

いちごの粒ジャムとラズベリーのマーブルケーキ②のサムネイル

マーブルケーキという名前であるだけに、かわいいマーブル模様の断面が特徴的。きれいに模様を作るためのちょっとしたコツを解説します。お一人でも、ご家族・ご友人とでも、ティータイムに作って楽しんでいただけたら幸いです♪

〈このレッスンで学べること〉
■ジャムを混ぜるときのポイント
■きれいなマーブル模様の作り方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ラズベリーの生地を作る

    00:39
  • マーブルの作り方

    03:14
  • 生地を焼く

    06:00
  • 完成♪

    09:39
LESSON
5

甘納豆とくるみのお醤油パウンドケーキ

甘納豆とくるみのお醤油パウンドケーキのサムネイル

パウンドケーキというとフルーツやジャムを使うイメージが強いですが、材料によって和菓子のように仕上げることだってできます!今回は甘納豆とくるみを入れ、さらに生地にはお醤油も加えます。普段とは一味違うパウンドケーキを作りたいときにおすすめです。

〈このレッスンで学べること〉
■お醤油を入れるタイミング
■甘納豆とくるみを混ぜるときのコツ

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:31
  • 事前準備

    02:50
  • 型の準備をする

    03:05
  • バターと砂糖を混ぜる

    05:42
  • 卵を加えて混ぜる

    11:02
  • 粉類を混ぜ合わせる

    14:37
  • 甘納豆とくるみを混ぜ合わせる

    17:20
  • 生地を焼く

    20:48
  • 完成♪

    24:45
LESSON
6

栗とココアのマーブルバターケーキ①

栗とココアのマーブルバターケーキ①のサムネイル

栗とココアの風味が楽しめるマーブルケーキを作ります。マロンの甘みとビターなココアで仕上げるコクのある味わいは、子どもから大人まで美味しく食べていただけると思います。まずはベースとなる生地を作っていきますよ♪

〈このレッスンで学べること〉
■生地をきれいに混ぜ合わせるためのコツ

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:32
  • 事前準備

    03:14
  • 型の準備をする

    03:29
  • 甘栗を切る

    06:08
  • バターと砂糖を混ぜる

    07:11
  • 卵を加えて混ぜる

    12:37
  • 粉類を混ぜ合わせる

    16:37
LESSON
7

栗とココアのマーブルバターケーキ②

栗とココアのマーブルバターケーキ②のサムネイル

マロンペーストと生地は少し混ざりにくいですが、ちょっとした混ぜ方の工夫ひとつで簡単に馴染ませることができます。また、今回もマーブル模様を作るときのポイントがありますよ。焼き上がったときにきれいな模様ができていると、気分も上がりますね♪

〈このレッスンで学べること〉
■マロンペーストと生地を馴染ませるコツ
■きれいなマーブル模様の作り方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • マロンの生地を作る

    00:46
  • 生地に甘栗を加える

    04:24
  • ココアの生地を作る

    05:39
  • マーブルの生地を作る

    07:07
  • 生地を焼く

    10:11
  • 完成♪

    14:13
LESSON
8

レモンとアールグレイのケーキ①

レモンとアールグレイのケーキ①のサムネイル

最後にご紹介するのは、レモンとアールグレイで作るケーキ。レモンは実際に紅茶に入れて飲まれることも多く、ケーキの素材としてもよく合います。アールグレイは茶葉から準備していきますよ。

〈このレッスンで学べること〉
■アールグレイの茶葉の準備方法
■茶葉とレモンピールを加えて混ぜるときのコツ

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:33
  • 事前準備

    03:02
  • 型の準備をする

    03:18
  • 茶葉を蒸らす

    05:58
  • バターと砂糖を混ぜる

    06:45
  • 卵を加えて混ぜる

    11:28
  • 粉類を混ぜ合わせる

    14:37
  • 茶葉とレモンピールを加える

    17:35
LESSON
9

レモンとアールグレイのケーキ②

レモンとアールグレイのケーキ②のサムネイル

オーブンで焼き上げれば、ケーキの完成!今回は仕上げとして、上からグラサージュをかけます。「グラサージュ」とはケーキの表面を糖でコーティングすること。粉糖とレモン果汁で簡単に作れるので、ぜひお試しください!

〈このレッスンで学べること〉
■グラサージュの作り方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 生地を焼く

    00:39
  • グラサージュを作る

    03:36
  • ケーキの上にトッピングする

    04:57
  • 完成♪

    08:52

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルーム(miroom)とは

  • 定額制オンラインレッスンサービス

    ご契約期間内はいつでもどこでも
    繰り返し受講できます。

    定額制オンラインレッスンサービス
  • 講座が全て受講し放題

    たくさんのカテゴリ、1,500以上の講座が
    無制限で好きなだけ受講可能。

    講座が全て受講し放題
  • 6ヶ月単位で受講

    ¥17,880(税込)(月額¥2,980相当)で6ヶ月間の
    受講が可能。教室に比べてずっとお得!

    料金・受講期間

キット

2種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。
※お申し込み完了直後にキットをご購入いただいた場合、キットの発送日が契約開始日となります。

  • 材料キット(¥12,800)  116
  • オールインワンキット(¥28,800)  123
キット

  • ①薄力粉 シュクレ 1kg

    共通の材料です。
  • ②強力粉 イーグル 250g

    ドライフルーツなどにまぶすときに使います。薄力粉や中力粉でも代用可能です。
    強力粉をまぶすことでドライフルーツが生地の中で沈まず、全体に行き渡ります。
  • ③バラ印 上白糖 1kg

    共通の材料です。
  • ④粉糖 250g

    レモンとアールグレイのケーキで使う材料です。
  • ⑤生アーモンドパウダー 100g

    共通の材料です。
  • ⑥ベーキングパウダー (アルミフリー) 30g

    共通の材料です。
  • ⑦ココアパウダー 40g

    栗とココアのマーブルケーキで使う材料です。
  • ⑧東洋ナッツ 食塩無添加ミックスナッツ 85g

    フルーツとナッツのラムバターケーキで使う材料です。
  • ⑨クルミ 100g

    甘納豆とくるみのお醤油パウンドケーキで使う材料です。
  • ⑩ピスタチオ ダイス 100g

    レモンとアールグレイのケーキで使う材料です。
  • ⑪ドライフルーツミックス 100g

    フルーツとナッツのラムバターケーキで使う材料です。
  • ⑫甘納豆ミックス 200g

    甘納豆とくるみのお醤油パウンドケーキで使う材料です。
  • ⑬ボンヌママン ジャム 各種

    ラズベリージャム/ストロベリージャム 各225g
    いちごの粒ジャムとラズベリーのマーブルケーキで使う材料です。
  • ⑭サバトン マロンペースト 240g

    栗とココアのマーブルケーキで使う材料です。
  • ⑮レモンピール 100g

    レモンとアールグレイのケーキで使う材料です。
  • ⑯北海道 よつ葉バター 食塩不使用 450g 2本

    共通の材料です。
  • ⑰くりかえし使えるオーブンシート 25×30cm

    焼成するときに使います。
  • ⑱ハンドミキサー 100W

    生地を混ぜるときに使います。
    泡立て器でも可能ですが、より時短で混ぜることができます。
  • ⑲シリコンゴムべら

    生地を混ぜ合わせるときに使います。
    シリコン製ではなくても大丈夫ですが、シリコン製だとボウルのまわりについた生地もきれいに取れるのでおすすめです。
  • ⑳貝印 底の広いボウル 24cm

    生地を混ぜるときに使います。
  • ㉑貝印 ステンレス製の裏ごし 15.5cm

    粉類をふるうときに使います。
  • ㉒貝印 スリムパウンド型 (小)

    パウンドケーキの型です。
  • ㉓TC ケーキクーラー

    焼き上げた後、冷ますときに使います。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

m.higashi先生|クッキング|洋菓子

m.higashi先生
m.higashi先生公式インスタグラム muffin.scone__354

インタビュー

Q. 今回の講座に込めた思いを教えてください!


A. 今回私の大好きで昔からよく焼いていたパウンドケーキを厳選して5種類の講座にしていただくことができ、とても嬉しい気持ちと共に受講者の方にしっかりと分かりやすくお伝えするにはどのようにしたら伝わるのか試行錯誤しながらたくさん焼いてきました。材料1つひとつを混ぜていくだけでも風味豊かなケーキは焼き上がりますが、それぞれの食材の特色を知り、丁寧に混ぜ、合わせていくことで格段に美味しいケーキになることを受講してくださる方々にも味わっていただきたいという思いを込めたレッスン動画になっていると思います。



Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. 大丈夫ですよ。動画をよくご覧になっていただき、頭の中でイメージをふくらませることで初心者さんでも難しい技術を要することなく作る事ができます。最初はつまずいたり失敗をしてしまうのは誰にでもよくあることですので、あまり最初から完璧を求めず、慣れてきたら次はここを改善していこうといった気持ちでポジティブにチャレンジしてみてください(*^^*)



Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. パウンドケーキはご自宅でカジュアルに楽しめる他、贈り物などのちょっとかしこまった場面にも使えることから本当にこれさえマスターしておけばOK!というような重宝するケーキです。今まで何となく作った事がある、といった方でも動画ならではの作っている工程全ての状態を目で観ながらレッスンする事が出来るので、もっと分かりやすく、もっと上達することが出来ます。ぜひこの機会に美味しいパウンドケーキを極めてみませんか(*^^*)