癒やされながらステップアップ♪ kaitoandkite植物刺繍講座 - miroom

癒やされながらステップアップ♪ kaitoandkite植物刺繍講座

植物をテーマにした5種類のブローチを作ります。刺繍の基礎や布の染め方などが学べます。

kaitoandkite先生|刺繍|フランス刺繍

kaitoandkite先生

刺繍

フランス刺繍

PDF資料あり

100名以上受講中

1,343

学習内容

■ 枝をきれいに刺繍するポイント
■ ふっくらとした仕上がりにするコツ
■ きれいな見た目にするための道具の使い方
■ 丈夫に仕上げるためのポイント
■ 均一な色に染めるためのポイント
■ きれいな色を出すための染色方法
■ モチーフをバランス良く刺繍するコツ
■ お花の丸みを出すためのステッチのポイント
■ 花びらをバランスよく刺繍する方法
■ リースの形に刺繍するときのコツ
■ 単調な印象にならないための色使い
■ デザインに動きを出すためのコツ
■ バランスよく植物を刺繍するためのポイント
■ 繊細なビオラを表現するためのコツ
■ 平面的な印象にならないよう、立体感の出し方

こんな方におすすめ!

✓身につけるアクセサリーを手作りしたい方
✓新しい趣味をみつけたい方
✓植物やボタニカル小物がお好きな方

講座の紹介

刺繍作家のkaitoandkiteです!

この講座では、日常に溶け込む植物刺繍で、毎日の装いに使えるブローチの作り方をご紹介します。



繊細で美しい植物刺繍の世界を楽しみながら、何気ない日に使えるブローチ作りを一緒に楽しみましょう。



5種類の植物デザインの刺し方に加えて、布の染め方や色使いなど、ナチュラルな雰囲気のブローチを作るためのポイントもご紹介します。

気軽に使えるアクセサリー「ブローチ」

アクセサリーといえばピアス・イヤリング・ネックレスなどがメジャーですが、実はブローチも気軽に楽しめるアクセサリーのひとつなんですよ。



今回作る5つのブローチ作品はナチュラルな雰囲気なので、日常の装いにそっと溶け込み、何気ない日でも気分を上げてくれるアイテム。

出来上がったものはケースに入れて「今日はどれにしよう」と、ワクワクしながら選ぶのが、毎朝の楽しみになることでしょう♪



初心者さんでも大丈夫!

作るブローチの大きさは3〜5cmのものが多いので、刺繍する範囲もそれほど広くありません。

そのため、刺繍初心者さんでも作りやすい作品となっています。



簡単な作品作りから始めて、少しずつ難易度が上がっていくようカリキュラムを考えました。

ご自身のペースで、少しずつ着実に作品を仕上げていただけると思います。



私と一緒に、自分だけの特別なブローチを作っていきましょう!


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    微妙な色の違うグリーンの糸と、お花の紫が素敵で、すごく好きなデザインです。 もっとお花と葉や枝の刺繍を上手くできるようになりたいと思いました。

  • ユーザーアイコン

    フレンチノットの練習になりました。ミモザの刺繍糸の色が素敵で、お気に入りです。

  • ユーザーアイコン

    黒の生地に白の刺繍糸が映えて、デザインがとっても素敵です!

  • ユーザーアイコン

    ボンドが布地に滲みない工夫はとても勉強になりました。ブローチはなかなか手持ちの服に合わせれないので、ヘアゴムにして普段使いしています。


カリキュラム

飛びミモザの刺繍のサムネイル

1. 飛びミモザの刺繍

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:33
  • 生地に下絵を写して刺繍枠にセットする

    03:12
  • 糸を準備する

    06:23
  • アウトラインステッチで枝を刺繍する

    07:47
  • 糸の留め方

    13:53
  • 残りの枝を刺繍する

    15:11
  • フレンチノットステッチで花を刺繍する

    17:43
  • 葉っぱを刺繍する

    30:54
  • 完成♪

    41:17
ブローチへの仕上げ方 (30mm / 48mm)のサムネイル

2. ブローチへの仕上げ方 (30mm / 48mm)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:53
  • 下絵を消す

    03:14
  • ガイドラインシートを作る

    04:14
  • 生地をカットする

    05:49
  • 接着芯をカットして貼りつける

    07:22
  • 生地の周りを並縫いする

    10:27
  • くるみボタンに生地を貼りつける

    11:57
  • フェルトとプラスチック板をカットする

    15:41
  • プラスチック板に目打ちで穴を開ける

    17:50
  • プラスチック板とフェルトを貼り合わせる

    19:52
  • ブローチピンを縫いつける

    22:08
  • パーツを貼り合わせる

    28:08
  • フェルトをカットしてボンドを塗る

    31:35
  • フェルト貼り合わせて金具を縫いつける

    35:14
  • 生地をくるみボタンにかぶせる

    40:52
  • パーツを貼り合わせる

    45:00
  • パーツを縫い合わせる

    46:53
  • 完成♪

    52:50
刺繍に使う麻布の染め方のサムネイル

3. 刺繍に使う麻布の染め方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:32
  • 生地に印をつける

    02:24
  • 生地を水につける

    02:37
  • 紅茶液を抽出して色止めする

    03:00
  • 生地を絞って紅茶液につける

    04:21
  • 生地をすすいで絞る

    05:58
  • しわを伸ばして陰干しする

    07:07
  • アイロンをかける

    08:05
  • 完成♪

    09:24
モダンな植物刺繍のサムネイル

4. モダンな植物刺繍

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:31
  • 生地に下絵を写して刺繍枠にセットする

    02:39
  • 糸を準備する

    08:31
  • 左側の茎と葉っぱをさす

    10:27
  • お花をさす

    23:01
  • 右側の茎と葉っぱをさす

    32:16
  • 完成♪

    49:39
ミモザリースの刺繍のサムネイル

5. ミモザリースの刺繍

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:13
  • 生地を下絵に写して刺繍枠にセットする

    02:15
  • 糸を準備する

    09:10
  • 枝をさす

    10:29
  • 葉っぱをさす

    21:34
  • お花をさす

    31:45
  • 完成♪

    44:03
紅花リースの刺繍のサムネイル

6. 紅花リースの刺繍

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    02:15
  • 下絵を生地に写して刺繍枠にセットする

    03:52
  • 糸を準備する

    11:11
  • 紅花の下の部分を刺す

    13:35
  • 紅花の花びらを刺す

    23:15
  • 黄色い花びらを刺す

    27:20
  • 淡い黄色の枝を刺す

    30:14
  • 枝の先の花を刺す

    33:27
  • グリーンの枝を刺す

    39:25
  • 枝の先の花を刺す

    49:14
  • ブルーのモチーフを刺す

    52:38
  • 後ろの白い枝を刺す

    58:14
  • 葉っぱを刺す

    62:31
  • 完成♪

    68:18
ビオラリースの刺繍のサムネイル

7. ビオラリースの刺繍

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:34
  • 下絵を生地に写して刺繍枠にセットする

    03:00
  • ビオラの下の花びらを刺す

    09:03
  • ビオラの上の花びらを刺す

    20:34
  • ビオラの模様を刺す

    26:52
  • ビオラの花芯を刺す

    31:58
  • 濃い緑のモチーフを刺す

    35:26
  • 薄い緑のモチーフを刺す

    42:35
  • 中間の緑のモチーフを刺す

    53:46
  • 紺のモチーフを刺す

    67:49
  • 山吹色のモチーフを刺す

    71:54
  • 白い花を刺す

    78:24
  • 完成♪

    83:31

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

キット

2種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • 材料キット(¥4,980)  118
  • オールインワンキット(¥7,980)  125
キット

  • ① Olympus 刺しゅう糸25番糸 各色

    #145 / #236 / #275 / #357 / #514 / #516 / #653 / #734 / #850 / #900 / #6655
    今回のクラスで使うkaitoandkite先生がセレクトした糸です。
  • ② Cosmo 刺しゅう糸25番糸 各色

    #119 / #120 / #121 / #364 / #573 / #702 / #925 / #2702
    今回のクラスで使うkaitoandkite先生がセレクトした糸です。
  • ③ DMC刺しゅう糸25番糸 各色

    #734 / #793 / #3363
    今回のクラスで使うkaitoandkite先生がセレクトした糸です。
  • ④ 手縫い糸

    黒 2m/オフホワイト 3m/グレー 1m
    ブローチ金具を取り付けるときなどに使います。
  • ⑤ くるみボタン 30mm 3個/48mm 2個

    ブローチへ仕立てるときに使います。
  • ⑥ ブローチ金具 25mm 3個/30mm 2個

    ブローチへ仕立てるときに使います。
  • ⑦ 薄手接着芯 6cm角 2枚/4cm角 3枚

    ブローチへ仕立てるときに使います。
  • ⑧ プラスチックシート 5cm角 3枚

    ブローチへ仕立てるときに使います。
  • ⑨ チャコピー片面白 6cm角 3枚

    図案をチャコピーの上からなぞって図案を転写させるときに使います。
    ※必要な大きさにカットしてご用意します
  • ⑩ チャコピー片面クリアータイプ 6cm角 赤 1枚/青 2枚

    図案をチャコピーの上からなぞって図案を転写させるときに使います。
    ※必要な大きさにカットしてご用意します
  • ⑪ フェルト

    黒 5cm角 2枚/グレー 6cm角 4枚/ブルー 5cm角 1枚
    ブローチへ仕立てるときに使います。
  • ⑫ 洗いをかけたフレンチリネン 16cm角 各色

    黒 2枚/きなり 3枚(1枚は染めの練習用)
    飛びミモザの刺繍に使います。
  • ⑬ ベルギーリネン1/40番手 ターコイズ 16cm角 1枚

    紅花リースの刺繍に使います。
  • ⑭ 割り箸

    麻布を染めるときに使います。
  • ⑮ 紅茶葉

    麻布を染めるときに使います。
  • ⑯ トレーシングペーパー薄口 A4 1枚

    図案を写すときに使います。
  • ⑰ マスキングテープ 50cm

    図案を写すときずれ防止に使います。
  • ⑱ 図案

    kaitoandkite先生のオリジナルデザインです。
  • ⑲ ボンド 木工用多用途

    接着に使います。
  • ⑳ 綿棒 5本・つまようじ 5本

    くるみボタンの内側やブローチピンにボンドを付けるときに使います。
  • ㉑ トレーサー

    図案をチャコピーの上からなぞって図案を転写させるときに使います。
  • ㉒ Clover S目打ち

    ブローチピンを止める穴を、プラスチックの板に開けるときに使います。
    ※画像のものと仕様が異なります
  • ㉓ 刺しゅう枠 10cm

    生地を固定して、作業をしやすくするために使います。
  • ㉔ Sewline 3色シャープペンシル トリオカラーズ

    下絵を写すときに使います。
  • ㉕ Clover フランス刺しゅう針 3号・5号・7号

    糸を生地に刺していくときの針です。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

kaitoandkite先生|刺繍|フランス刺繍

kaitoandkite先生
kaitoandkite先生公式インスタグラム kaitoandkite

インタビュー

自己紹介をお願いします!


皆さん、はじめまして!
刺繍作家のkaitoandkite(カイトアンドカイト)です。

この度ミルームでの初めてのレッスンということで、皆さんにじっくりと植物刺繍を楽しんでいただけるよう講座という形でレッスンを開講することになりました。

この講座では5つのブローチを作りながら、作品に一工夫加えるための布の染め方なども学んでいきます。

5つのブローチは色合いがすべて違うので、毎日のお洋服に合わせて使っていただくことができます。出来上がったらケースに入れて毎朝どれにしようかな、と選ぶ楽しみにしていただけたら嬉しいです。

そんなことをイメージしながら、一緒に楽しく作っていきましょう!