水彩絵の具で描く アナログイラスト入門講座 - miroom

水彩絵の具で描く アナログイラスト入門講座

先生が描いたイラスト図案付きで、初心者さんも本格水彩アナログイラストが楽しめます。

ゆゆはる先生|イラスト・絵画|水彩画

ゆゆはる先生

イラスト・絵画

水彩画

PDF資料あり

100名以上受講中

416

講座でつくる作品

  • 3597 thumbnail 女の子のキャラクター

学習内容

■ 今回の講座で使う基本の材料道具
■ 水彩イラストの基本テクニック
■ 正確なトレースの方法
■ 色塗りを考慮したペン入れのポイント
■ 水彩の特徴を活かした色塗りのコツ
■ ムラのない着色方法

こんな方におすすめ!

✓人物イラスト初心者さん
✓可愛い人物やアイコンを描きたい方
✓イラストの美しい着色方法を学びたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

イラストレーターゆゆはるです。こんにちは!

透明感が素敵な水彩イラストの描き方講座を開講します。

初心者さんでもマスターできる水彩イラストの描き方を公開していきます。



前回講座が好評につき、第2弾講座開講が決定!
第2弾講座で学ぶのは、透明感が美しい水彩イラストです。

"水彩で着色を楽しむこと"にフォーカスした講座なので、イラスト初心者さんでもお楽しみいただけますよ♪

みなさんに楽しんでいただけるような素敵な下絵を用意しました!
お手本をなぞり、用紙へ写していきましょう。

この下絵をなぞって写し描く作業は「トレース」と呼ばれ、イラストを上達させる練習方法の1つでもあるんですよ。

正しくトレースする方法を丁寧にレクチャーしますので、講座以外でイラストを練習するときにも、ぜひお役立てくださいね。

そして、第2弾講座のメインでもある着色。

皆さまから「水彩を使った着色テクニックを学びたい」というご要望を頂き、今回の講座実現へとなりました。

水彩を使ってムラなく・美しく仕上げる技術を、1つずつ身に付けていきましょう。



待望の初心者さん水彩イラスト講座!

私のイラストの世界観をよりお楽しみいただくため、フォロワーさんにアンケートを実施しました!

この質問に対し圧倒的に多かったのが、「水彩イラストを学べる初心者講座」というご回答でした。



今回、皆さまの熱いご要望に応えられる講座になるように準備しました!

初心者さんが、楽しみながら学べる水彩イラスト講座です。

制作途中のワクワク感・完成品を眺める満足感、そんな充実した時間を一緒に味わいましょう♪



基礎からしっかりとレッスン

美しい水彩イラストを描くためには、基礎をしっかりと学ぶことが大切です。

基礎がしっかりと身に付くと、その後の応用の幅もグッと広がりますよ。

技術だけではなく、初心者さんが迷いがちな画材選びから丁寧に解説していきます。



私のテクニックを、一つ一つ丁寧に解説していくのでぜひお見逃しなく♪





イラストが苦手な方でも、可愛いイラストの世界感を思いっきり楽しめます。

ゆっくりと楽しみながら、美しく描く水彩イラストのテクニックを習得していきましょう♪


生徒の作品


カリキュラム

アナログ水彩イラストに使う画材についてのサムネイル

1. アナログ水彩イラストに使う画材について

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:20
  • 水彩紙について

    05:17
  • トレース台について

    10:59
  • 水彩絵の具について

    12:04
  • 水彩絵具の色を確認する

    14:04
  • チューブ絵の具のパレットの使い方

    20:23
  • 完成♪

    24:12
アナログ水彩イラスト 基本テクニックのサムネイル

2. アナログ水彩イラスト 基本テクニック

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:47
  • マスキングテープで区切る

    03:14
  • 好きな色を塗る

    04:01
  • 重ね塗りの技法について

    07:20
  • ウェット・イン・ウェット

    10:27
  • バックラン

    14:30
  • グラデーション

    19:12
  • 絵の具を流し方

    23:23
  • 色を抜き方

    26:32
  • スパッタリング

    31:38
  • マスキングインク

    34:05
  • 塩を使う技法

    37:31
  • マスキングテープをはがす

    40:55
  • 水彩境界について

    41:46
  • 完成♪

    50:59
アナログ水彩イラスト トレースとペン入れのサムネイル

3. アナログ水彩イラスト トレースとペン入れ

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:16
  • 水彩紙をはがしてカットする

    03:22
  • シャープペンでトレースする

    05:54
  • 練り消しをかける

    19:58
  • ペン入れをする

    21:01
  • 線の濃淡をつけて仕上げる

    37:22
  • 完成♪

    41:14
アナログ水彩イラスト 色塗り 前半のサムネイル

4. アナログ水彩イラスト 色塗り 前半

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:30
  • 水彩紙を板に貼りつける

    04:10
  • 肌の下塗りをする

    05:42
  • 肌の赤みを足す

    15:47
  • 肌の影を描く

    21:04
  • 目を塗る

    26:18
  • 前髪のベースを塗る

    37:56
  • 後ろ髪のベースを塗る

    43:20
  • 髪の毛の影を塗る

    46:21
  • リボンを塗る

    50:55
  • 完成♪

    54:27
アナログ水彩イラスト 色塗り後半のサムネイル

5. アナログ水彩イラスト 色塗り後半

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:50
  • シャボン玉の吹口を塗る

    03:22
  • 首元のリボンを塗る

    04:20
  • 洋服を塗る

    05:58
  • リボンと手首の飾りの影を塗る

    10:50
  • 洋服の影を塗る

    13:58
  • 洋服の模様を描く

    17:01
  • レースの影を塗る

    19:16
  • 女の子が吹いているシャボン玉を塗る

    27:15
  • 周りのシャボン玉を塗る

    30:26
  • シャボン玉の重なっている部分を描く

    35:26
  • ペンで仕上げをする

    37:23
  • マスキングテープをはがす

    39:55
  • 完成♪

    40:56

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,500件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • お得な料金で続けやすい

    月額2,980円(税込3,278円)。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    月額2,980円(税込3,278円)。お得な料金で続けやすい

キット

2種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • オールインワンキット(¥11,000)  113
  • ビギナーオールインワンキット(¥15,800)  114
キット

  • ①Winsor&Newton コットマン・ウォーターカラー

    ハーフパン 16色デラックス スケッチャーズポケットボックスセット
    今回の講座で使う絵の具です。初心者さんでも色を集めやすく、
    最初に持っておくと良い16色セットをご用意しました。
  • ②Holbein ウォーターフォード水彩紙 ホワイト ブロック 中目 EHB-F4

    今回の講座で使う紙です。水に耐えることができる水彩紙というものを使っていきます。
    プリンターにも対応しているので、図案をプリントアウトすることもできます。
  • ③マスキングテープ

    描きやすくするために、用紙を固定するときに使います。
  • ④COPiC マルチライナー ブラウン 0.05mm / 0.1mm

    下絵をシャープペンシルで写した後、ペン入れという本番の線を描く作業を行うときに使います。
  • ⑤ユニボールシグノ ホワイト 1.0mm

    白く塗りたいときに使います。
    水彩絵の具は色の上にまた色を重ねると下の色が透けてしまうので
    色の上に白を重ねたいときはペンを使います。
  • ⑥シャープペンシル PILOT S3 HPS-30R-TLB3 0.3mm

    下絵を写すときに使います。
  • ⑦Holbein ミニリセーブル31R 5本セット

    今回の講座で使う筆です。初心者さんが最初に揃えると良い5本セットをご用意しました。
  • ⑧ゆゆはる先生オリジナルイラスト

    今回の講座の題材となっている、先生が描いたイラストがプリントアウトされたものです。
    今回は色塗りにフォーカスした講座になっているので、
    イラストは先生が描いたものをお使いいただけるようご用意しました。
  • ⑨ホルベイン 水彩用メディウム マスキングインクペンタイプ

    白抜きをしたいときに使います。
    このインクで描いた上に絵の具を塗ると、インクの部分だけ白く残すことができます。
  • ⑩下敷き

    作業台として使います。テーブルに凹凸があると作業の際にも
    影響が出てしまうので、平なものの上で作業します。
  • ⑪コピー用紙

    図案を印刷するときに使います。
  • ⑫消しゴム W AIR-IN

    下書きを消すときに使います。
  • ⑬文房堂 練りゴム ARTIST CLEANER

    下書き線を薄くするときに使います。
    薄くしておくことで、ペン入れをしていく間にこすれて紙が汚れるのを防ぎます。
  • ⑭トレース台 GAOMON LED Tracing Light Box GB4

    ※画像のものと異なります。図案を水彩紙に写すときに使います。
    太陽が差し込む窓ガラスに水彩紙と図案を重ねて当てるとトレース台と同じような原理になります。
    水彩紙はプリンター対応しているので、印刷しても大丈夫です。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

ゆゆはる先生|イラスト・絵画|水彩画

ゆゆはる先生
ゆゆはる先生公式インスタグラム 0827jennifer

インタビュー

Q. 今回の講座に込めた思いを教えてください!


A. 透明水彩にもっと興味をもっていただきたいということと、楽しくイラストを描くお手伝いになればいいなと思います。


Q. 先生が思う水彩で描くことの魅力は何ですか?


A. 水彩絵の具を使うと、持っていない色でも混色することで様々な色が作れるとうことが特徴だと思います。また、グラデーションが自然にでき、偶然できたにじみなどもそのイラストを引き立たせてくれるのが水彩の魅力の一つかなと思います。


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. はい、大丈夫です。コースでは私が普段使っている道具の紹介や、基本的な水彩絵の具の塗り方などをお伝えします。


Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. 透明水彩の魅力を沢山お伝えできたらいいなと思っております。最初は使いこなすのに時間がかかるかもしれませんが、繰り返し練習して一緒に素敵な作品を作り上げていきましょう!!