レトロ感を楽しみながら学ぶ デザイン素材づくり講座 - miroom

レトロ感を楽しみながら学ぶ デザイン素材づくり講座

Illustratorを使って、レトロな雰囲気のあるさまざまなフレームの作り方を学びます。

Happy Afro先生|ビジネス|Webデザイン

Happy Afro先生

初級

ビジネス

Webデザイン

PDF資料あり

100名以上受講中

402

学習内容

■ 拡張子について
■ ワークスペースの設定について
■ フォントをダウンロードする方法
■ 使用ツールの紹介
■ llustratorの環境設定の方法
■ 様々な形のフレームの作り方
■ 色を決めるときのポイント
■ 文字の配置のコツ
■ 模様の作り方
■ 全体のバランスの調整方法
■ アレンジのバリエーション
■ 装飾の入れ方

こんな方におすすめ!

✓レトロな雰囲気がお好きな方
✓自分でデザインを作れるようになりたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

こんにちは!

素材デザイナーのHappy Afroです。



この講座では、グラフィックツール「Adobe Illustrator」を使用して、レトロ風のフレームやちょっとしたパーツを作る方法をレクチャーします。



懐かしくて可愛くて、不思議な魅力を持つレトロデザイン。

そんなデザインを作りながら、バナー制作のテクニックを楽しく学んでいきましょう!

Illustratorの基本からマスター

いきなりデザインを作り始めるのはハードルが高いので、講座ではまずIllustratorの基本的な使い方を学びます。



「パソコンのソフトって、機能が多すぎてよくわからない……」

そんな不安を抱えている方も、ご安心ください。

講座で使用するツールを一気にまとめてご紹介しますが、それぞれの詳しい使い方については、実際にフレームを作っていく中で丁寧にお教えします。



まずは便利なツールがたくさんあるのを確認しながら、少しずつ操作に慣れていきましょう!

6種類の多彩なフレーム



基本を身につけたあとは、早速レトロフレームの制作に入ります。

さまざまな図形と講座のはじめに取り込んだレトロなフォントを組み合わせることで、様々なテクニックを習得することが出来ます。



背景の作り方から文字の配置まで、手順をひとつひとつ丁寧に解説しますよ。

すべて作り終える頃には、テクニックの幅が広がり、出来るようになることがぐっと広がっているのを実感できるはずです!



細部にこだわって完成度を高める

デザインは、細かい部分にこだわることで一段と引き立つもの。

ですので講座では、それぞれのフレームについて装飾や微調整の仕方などを徹底解説。



今回は「昭和レトロ感」がコンセプトですが、そのようなコンセプトを作り込むためのポイントもしっかり学ぶことができますよ!



デザインの基礎を身につけることで、フリー素材の販売や副業にも繋げられます。

レトロな雰囲気を味わいながら、楽しんで学んでいきましょう!


カリキュラム

レトロなフォントを取り込もうのサムネイル

1. レトロなフォントを取り込もう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:35
  • 拡張子について

    02:02
  • ワークスペースの設定

    04:59
  • フォントをダウンロードする方法

    07:09
  • さらに2種類のフォントをインストールする

    10:39
ツールについて学ぼうのサムネイル

2. ツールについて学ぼう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 選択ツール

    01:30
  • ペンツール

    03:53
  • 文字ツール

    04:54
  • 直線ツール

    05:41
  • 長方形ツール

    06:20
  • ブラシツール

    06:47
  • 回転ツール

    07:09
  • 拡大・縮小ツール

    08:21
  • グラデーションツール

    08:43
  • スポイトツール

    09:47
  • ブレンドツール

    10:28
  • 虫眼鏡ツール・手のひらツール

    11:21
  • カラーツール

    12:37
  • Illustratorの環境設定

    14:17
  • おわりに

    20:37
レトロフレーム①-(1)のサムネイル

3. レトロフレーム①-(1)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:08
  • 書類を立ち上げる

    01:49
  • 四角い図形を作る

    03:21
  • 内側に四角を作る

    07:57
  • 内側にもう1つ四角を作る

    10:33
  • パレットに色を追加する

    13:50
  • 内側の四角を線にする

    15:26
  • 文字を入れる

    18:19
レトロフレーム①-(2)のサムネイル

4. レトロフレーム①-(2)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 文字位置を調整する

    00:47
  • 画像を読み込んで配置する

    03:22
  • 中心の楕円を作る

    10:22
  • 楕円を複製して模様を作る

    13:09
  • サイズを調整して配置する

    15:34
レトロフレーム①-(3)のサムネイル

5. レトロフレーム①-(3)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 映写機の土台を作る

    00:55
  • 映写機のパーツを作る

    01:49
  • 映写機の足を作る

    04:37
  • パーツの位置を微調整する

    08:12
  • 歯車を作るパーツの位置を微調整する

    10:10
  • 歯車を複製する

    14:26
  • 映写機を配置する

    17:44
レトロフレーム①-(4)のサムネイル

6. レトロフレーム①-(4)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 全体のバランスを調整する

    00:39
  • 線の太さを調整する

    04:06
  • バリエーションについて

    05:41
  • 完成♪

    06:24
レトロフレーム②のサムネイル

7. レトロフレーム②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:14
  • ファイルを作成する

    01:42
  • 四角を作る

    02:39
  • 内側に四角を作る

    04:14
  • 内側の四角に模様を入れる

    06:02
  • 文字を入れる

    11:30
  • 飾りの図形を作る

    14:13
  • アレンジ例

    20:22
  • おわりに

    21:42
レトロフレーム③-(1)のサムネイル

8. レトロフレーム③-(1)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:12
  • 新しいファイルを開く

    01:39
  • 丸を作る

    02:43
  • 内側にフレームを作る

    04:48
  • 内側にもう1つ丸を作る

    07:33
  • 文字の土台を作る

    08:38
  • 文字を入れる

    09:05
  • 点線で装飾する

    16:05
レトロフレーム③-(2)のサムネイル

9. レトロフレーム③-(2)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ブラシで装飾する

    00:51
  • 装飾を微調整する

    03:19
  • 丸筆のブラシで装飾する

    05:50
  • 装飾の不透明度を調整する

    07:07
  • 左右対称に装飾をする

    08:32
  • アレンジ例

    11:06
  • 完成♪

    12:11
レトロフレーム④-(1)のサムネイル

10. レトロフレーム④-(1)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:22
  • 新しいファイルを開く

    01:50
  • 四角を作る

    02:29
  • 市松模様を作る

    03:47
  • 八角形を作る

    08:21
  • 八角形の周りに線を作る

    09:49
  • 内側にもう1つ線を作る

    11:19
  • 文字を配置する

    12:12
  • 文字の後ろに帯を置く

    14:51
  • 文字の位置をそろえる

    18:31
レトロフレーム④-(2)のサムネイル

11. レトロフレーム④-(2)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 模様を作る

    00:59
  • 花の模様を作る

    04:06
  • 左右対称の図形を作る

    09:41
  • 位置を調整する

    10:28
  • 模様の色を変える

    15:50
  • 模様を複製する

    16:49
  • アレンジ例

    19:33
  • 完成♪

    20:57
レトロフレーム⑤-(1)のサムネイル

12. レトロフレーム⑤-(1)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:13
  • 新しいファイルを開く

    01:41
  • 下地になる図形を作る

    03:37
  • フレームの形の基本形を作る

    04:52
  • フレームを作る

    13:58
  • 図形の色と線を変える

    17:18
  • 色を登録する

    18:30
レトロフレーム⑤-(2)のサムネイル

13. レトロフレーム⑤-(2)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 文字を入れる

    00:49
  • 装飾を加える

    09:44
  • リボンを作る

    13:43
  • リボンの色を変える

    20:14
レトロフレーム⑤-(3)のサムネイル

14. レトロフレーム⑤-(3)

  • オープニング

    00:00
  • リボンに文字を入れる

    00:45
  • 位置を調整する

    05:36
  • アレンジ例

    09:01
  • 完成♪

    11:43
レトロフレーム⑥-(1)のサムネイル

15. レトロフレーム⑥-(1)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:03
  • 新しいファイルを開く

    01:31
  • 外側のフレームを作る

    02:45
  • 正円を作る

    04:41
  • 正円を複製する

    05:54
  • 正円を均等に並べて1つのパーツにする

    10:28
  • ドットのパーツで背景を作る

    12:04
レトロフレーム⑥-(2)のサムネイル

16. レトロフレーム⑥-(2)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 楕円を作る

    00:42
  • 文字を入れる

    04:37
  • 文字の位置を調整する

    07:28
  • 内側の楕円形を作る

    10:03
レトロフレーム⑥-(3)のサムネイル

17. レトロフレーム⑥-(3)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • センターに文字を入れる

    00:42
  • 装飾を入れる

    06:26
  • 文字位置を調整する

    11:09
  • アレンジ例

    13:36
  • 完成♪

    15:23

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,500件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • お得な料金で続けやすい

    月額2,980円(税込3,278円)。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    月額2,980円(税込3,278円)。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

Happy Afro先生|ビジネス|Webデザイン

Happy Afro先生
Happy Afro先生公式インスタグラム happyafroproject

インタビュー

Q. 先生がデザイン制作を描き始めたきっかけは何ですか?


A. 10代の頃、デザイナーに憧れていましたが、自身の才能に悩み一旦挫折しましたが、パソコンとIllustratorが私の夢を叶えてくれました♪



Q. 先生が思うデザイン制作の魅力は何ですか?


A. デザインの考え方次第で、お客様の商品が売れて喜ばれたりする時に、考え方の答え合わせが出来る所かな?と思います。



Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. デザインを楽しもう♪というワクワク感があれば、初心者•経験者問わず、楽しんでいただける内容なので、ご安心くださいね♪



Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. 楽しいから出来た!を感じていただける講座を目指しています。楽しいと勝手にデザインの引き出しやテクニックが身に付きます。本講座は、才能や経験は全く関係ありません!先ずは、楽しむ!気持ちで、是非ワクワクと参加してみてくださいね♪皆様のご参加、心待ちにしています☺️🍀どうぞ宜しくお願いいたします。