ドールハウス用カフェ作り講座 - miroom

ドールハウス用カフェ作り講座

リアルな質感にこだわった、お洒落で収納も楽ちんなドールハウス作りを学ぶ講座です。

コトリネ先生|ドール・フェルト|ドールハウス

コトリネ先生

初級

ドール・フェルト

ドールハウス

PDF資料あり

100名以上受講中

1,081

講座でつくる作品

  • V4308 4308 thumbnail カフェ空間の壁と床
  • V4309 4309 thumbnail
  • V4310 4310 thumbnail テーブル
  • V4311 4311 thumbnail 椅子
  • V4312 4312 thumbnail カフェトレイ
  • V4313 4313 thumbnail 木箱&ドライフラワースワッグ
  • V4314 4314 thumbnail ポスターを飾るフレーム

学習内容

■ 壁の作り方
■ 床の作り方
■ 漆喰風に塗る方法
■ モルタル風に塗る方法
■ 窓の作り方
■ 壁・床・窓の組み合わせ方
■ テーブルの作り方
■ 天然木の扱い方
■ 椅子の作り方
■ カフェトレイの作り方
■ ワイヤーを使った持ち手の作り方
■ 木箱の作り方
■ スワッグの作り方
■ ドライフラワーを束ねるコツ
■ ポスターフレームの作り方
■ 着色のコツ

こんな方におすすめ!

✓おしゃれな空間を一から手作りしてみたい方
✓ドールハウス・ミニチュアがお好きな方
✓気軽にドールハウス作りを始めたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

皆さん、こんにちは!

ドール服・ドールハウス作家のコトリネです。

私は普段、天然木や塗料を使って、質感にこだわったドールハウス作りをしています。

今回の講座では、私のドールハウス作品の中でも人気の、どこかの街に実際に存在していそうな「カフェ空間」の作り方をご紹介します。



カフェなので、ミニチュアフードやミニチュアドリンクとの相性は抜群!

ドールハウスの一般的な縮尺は1/12サイズですが、今回は22cmドールを飾るのに丁度良いサイズ感である1/6サイズで制作していきましょう。

ドールハウスを楽しんでいる方はもちろん、ミニチュアを作られている方は、フォトブースとしての活用もできます。



特殊な材料や道具は不要!

ドールハウス作りと聞くと、高価で特殊な工具や材料を使うイメージもありますが、今回の講座ではそのようなものは使いません。

初心者さんも楽しめるよう、馴染みのある材料や道具を使ってDIYをするような感覚で作ることができるよう設計をしました。



パーツ同士組み合わせたり、木材に塗料を塗ったり。

DIYをやったことがない初心者さんでも、挑戦しやすい小さいサイズの作品なので、楽しく制作に取り組んでいただけると思います。

また、天然の木材を使うので、リアルな仕上がりに達成感も感じていただけると思います。



外観から内装まで、この講座でまるっと作ります

今回の講座では、壁や床など、カフェの外観の部分だけではなく、素敵な空間づくりのコツから備え付けの家具作りまで、行っていきます。

この講座だけで素敵なカフェができるだけではなく、空間を作り込むところまで叶います。



◎壁・床
◎窓枠
◎備え付け家具

リアルな質感を表現するため、塗装にこだわっていますのでぜひご注目下さいね。



さらに、カフェ空間を演出するインテリア小物の作り方も学びます。

◎木箱
◎ドライフラワースワッグ
◎カフェトレイ
◎ポスター用フレーム

ドールハウスとしてはもちろん、ミニチュア作品のフォトブースとしてもお楽しみください。



組み合わせ自由で収納もコンパクト!

ドールハウスは「収納が大変」「かさばる」と感じる方も多いかもしれませんが、そんな方もご安心ください。



今回のドール用カフェの大きさは、組み立てれば45cm×45cmほどの大きさですが、壁と床は接着しないので、組み立てたり、解体したりが可能なタイプのドールハウスです。

収納するときは、平らにしてコンパクトに仕舞えるので、収納場所にも困りません♪



また、講座で学んだテクニックを使って何種類か壁と床を作れば、お好きな組み合わせで空間を作り出すことも可能です。

ぜひあなたのドールのための、素敵な空間づくりをお楽しみください。


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    まだ乾いていませんが、素敵なドールハウスが完成しそうです。 これからもアレンジして、私らしいドールハウスを作っていきたいです。 わかりやすく講義していただき、ありがとうございました。


カリキュラム

カフェ空間の壁と床作りのサムネイル

1. カフェ空間の壁と床作り

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:31
  • 窓枠を作る

    06:09
  • 木材を切る

    06:16
  • 塗料を塗る

    12:26
  • 窓枠をボンドで貼る

    18:45
  • 壁を作る

    21:44
  • 窓側の壁の木材をカットする

    21:51
  • 柱に板を貼る

    26:11
  • 塗料を塗る

    31:41
  • 床を作る

    41:58
  • 床板に壁を支える板を貼る

    42:05
  • ザラザラベースを塗る

    45:26
  • 完成♪

    49:40
窓の作り方と組み立てのサムネイル

2. 窓の作り方と組み立て

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:02
  • 角材の長さを調整する

    02:45
  • 角材を塗装する

    04:52
  • 窓枠を組み立てる

    06:38
  • プラ板をカットして貼りつける

    09:31
  • 窓にシールを貼る

    14:54
  • 壁と床を組み立てて窓をはめる

    16:39
  • 完成♪

    22:47
テーブルの作り方のサムネイル

3. テーブルの作り方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:02
  • 天板をヤスリがけする

    02:24
  • テーブルの脚の角材をカットする

    04:34
  • 天板を塗装する

    06:09
  • テーブルの脚を塗装する

    08:53
  • 天板を貼り合わせる

    10:48
  • 天板に脚をつける

    12:08
  • 完成♪

    15:36
椅子の作り方のサムネイル

4. 椅子の作り方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:08
  • 座面と背面の角を丸くする

    02:52
  • 脚を斜めにカットする

    06:54
  • 座面と背面を塗装する

    10:35
  • 脚を塗装する

    12:29
  • 座面と背面を貼り合わせる

    13:43
  • 椅子を組み立てる

    14:43
  • 完成♪

    21:59
カフェトレイの作り方のサムネイル

5. カフェトレイの作り方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:52
  • 板を塗装する

    03:01
  • 持ち手を作る

    04:38
  • トレイに溝を掘る

    05:52
  • ふちと持ち手をトレイにつける

    08:17
  • 完成♪

    11:15
木箱&ドライフラワースワッグの作り方のサムネイル

6. 木箱&ドライフラワースワッグの作り方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:10
  • 木材に水性ステインを塗る

    03:25
  • 木箱の底面を組み立てる

    06:06
  • 側面と底面の板を貼る

    08:05
  • 四隅に角材を貼る

    10:32
  • 側面を貼る

    12:11
  • スワッグを作る

    14:29
  • 完成♪

    19:39
ポスターを飾るフレームの作り方のサムネイル

7. ポスターを飾るフレームの作り方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:52
  • 木材をカットする

    02:37
  • 木材を着色する

    04:35
  • フレームを組み立てる

    07:23
  • ポスターをカットして入れる

    11:42
  • 完成♪

    13:04

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

キット

2種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • 材料キット(¥7,480)  114
  • オールインワンキット(¥11,800)  122
キット

  • ①角材各種

    様々なパーツに使う棒状の木材です。必要な大きさをカットしてお届けします
  • ②板材各種

    壁や床などに使う板状の木材です。
  • ③透明クラフトプラバン A4サイズ

    窓をつくるときに使う材料です。
  • ④からまないゴム ブラウン・M 3個

    ドライフラワースワッグを作るときに使います。
  • ⑤針金 黒・Φ0.9mm 3cm×4本

    カフェトレイの持ち手に使います。
  • ⑥HG ユニバーサルカッター

    木材を切るときに、まっすぐや斜めなど、角度をピッタリ合わせて切るために使います。
  • ⑦シールセレクション アルファベット

    窓に文字を印字するときに使います。
  • ⑧ボンド木工用速乾

    パーツ同士の接着をするときに使います。
  • ⑨ドライフラワー

    スワッグを作るときに使います。
    ソフトピラミッドアジサイ、ピンキーボタン、ソフトカスミソウなど
    ※季節や仕入れ状況により内容は変化することがあります。予めご了承ください。
  • ⑩耐水ペーパー #120/#320

    やすりがけをするときに使います。
  • ⑪メラミンスポンジ

    約6cm×7.5cm×3cm 2個
    壁や床の塗装をするときに使います。
  • ⑫麻ひも 約1m/ひっつき虫 4山

    スワッグを束ねたりぶら下げるのに使います。
    麻ひもは適当な長さにカットしてお使いください。
  • ⑬瞬間接着剤用ハケ2P

    接着剤を塗るために使います。
  • ⑭図案

    ポスターフレームに入れるデザイン紙4種類をお届けします。
  • ⑮TAMIYA 平筆 NO.3

    塗料を塗るときに使います。
  • ⑯ターナー ミルクペイント インクブラック 40ml

    フレームの塗装に使います。
    ※必要量を小分けしてお届けします。
  • ⑰P-Effector 塗料各種

    ザラザラベース 100ml/デコボコベース 150ml
    床や壁の塗装に使います。
    ※必要量を小分けしてお届けします。
  • ⑱ヌーロステイン ウォルナット 30ml

    天板の塗装に使います。
  • ⑲カーペンター快段目盛

    直角の確認をしたり木材を等分割することができる、L字型の定規です。
  • ⑳先曲がりピンセット

    シールの貼付時に使います。
  • ㉑塗料皿 5枚

    塗料を分けとって使います。
  • ㉒工作マット A4サイズ

    作業台として使います。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

コトリネ先生|ドール・フェルト|ドールハウス

コトリネ先生
コトリネ先生公式インスタグラム licca_cotoline

インタビュー

Q. 先生がドールハウス作りを始めたきっかけは何ですか?


A.インスタグラムでドールの世界を知り、ドール服を作り始めました。作った服を着せて撮影しているうちに、理想の空間で撮りたい!と思うようになり、元々趣味でやっていた木工の知識を使いドールハウスを作るようになりました。


Q. 先生が思うドールハウスの魅力は何ですか?


A.自分の世界を作る楽しみだと思います。憧れのお店や理想のお部屋を想像し、ひとつひとつ形にしていく喜びと完成した時の達成感は格別です!


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A.木工をしたことがない方でも、挑戦しやすいものを集めてみました。少しくらい形が不格好になってもDIYならではの味として楽しんでいただきたいです。


Q. 受講者の方に一言お願いします♪


A.応用もしやすいので自由にカスタマイズをしてお楽しみください。みなさまの素敵な作品作りのお手伝いができますように・・・♪