水の生きもの刺繍ブローチ講座 - miroom

水の生きもの刺繍ブローチ講座

川や水に暮らす生き物を刺繍で表現し、鱗やみずみずしさの表現方法、色使いのコツなどを学びます。

あーちくりん先生|刺繍|ビーズ刺繍

あーちくりん先生

刺繍

ビーズ刺繍

PDF資料あり

35

月々¥2,480〜

講座の紹介

皆さん、こんにちは!

刺繍作家のあーちくりんです。



私は、たくさんの種類がある刺繍糸やビーズの中から、モチーフに合うピッタリなカラーを選び抜き「素敵な色彩と愛くるしさ」を大切に刺繍制作を楽しんでいます。

さて、今回の講座は「川や水に暮らす生き物」がテーマです。



リアルな表現にこだわりながらも、可愛らしさも感じる作品作りを、皆さんと一緒に楽しみたいと思います。



刺繍テクニックに自信がもてちゃう♪

「基本のステッチも分からない…」

そんな初心者さんも大歓迎です!



講座では、ステッチやビーズ・スパンコールの基本的な縫い付け方など、一つずつの工程を丁寧に解説しながらご紹介します。

私の作業をマネしながら進めていけば、初心者さんでも簡単に素敵な作品が作れます♪



刺繍作品は、同じステッチを何回も行う繰り返し作業で出来上がります。

繰り返し作業なので、やればやるほど手が動きを覚えるので作業もスムーズに!

作品が完成するのと同じくらい、ご自身の成長も楽しみの一つになりますよ。



ファッションのアクセントとして楽しめる

講座では、刺繍したモチーフをブローチに仕立てる方法もご紹介します。

カバンや帽子などに付けて、ファッションのアクセントとしてお楽しみください。



可愛いモチーフなので、お子様とお揃いで身につけるのもおすすめです♪

例えば、大きさを変えて親子のクマノミを作ったり、色違いの金魚を作ったり、様々にアレンジした作品を身につけて、親子のお出かけを楽しんでみてはいかがでしょうか?



男性にも似合うデザイン

今回の講座でご紹介をするモチーフは、男性のお洒落にもおすすめです。

特に、ブラックバスは男性にもピッタリのデザイン♪

釣り好きの方にプレゼントしたら、きっとお喜びいただけるはず。



今回の講座では、私の刺繍テクニックを惜しみなく、皆さんにご紹介します。

ぜひ、今後の作品作りにお役立てくださいね。

皆さまのご参加を、お待ちしております♪

こんな方におすすめ!

✓刺繍初心者さん
✓可愛いモチーフ刺繍を楽しみたい方
✓細かい作業がお好きな方
✓刺繍の技術を向上させたい方
✓新しい趣味を見つけたい方


カリキュラム

Icon course curriculum 2全6回のレッスンで構成されています。

Icon course curriculum 1何度でも動画を見返すことができます。

LESSON
1

水の生きものシリーズ① クマノミ編

水の生きものシリーズ① クマノミ編のサムネイル

第1回目は、オレンジ・白・黒の縞模様が可愛いクマノミのブローチを学びます。色のコントラストとスパンコールのキラキラが楽しめて、裏面にピンをつければブローチとしても使えます。

〈このレッスンで学べること〉
■ステッチでモチーフを縁取りするときのポイント
■白のラインを刺繍するテクニック
■スパンコールをきれいにつける方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:41
  • 図案をフェルトに写してカットする

    02:33
  • 600番の糸2本取りでひれの端を縫う

    05:07
  • 600番の糸2本取りでしま模様の輪郭を縫う

    18:00
  • 600番の糸2本取りで目を縫う

    25:03
  • 100番の糸2本取りでしま模様の内側を縫う

    26:21
  • 947番の糸2本取りでフェルトのふちを縫う

    36:18
  • 947番の糸2本取りで尾びれを縫う

    44:56
  • 740番の糸2本取りで残りのひれを縫う

    47:11
  • 741番の糸2本取りで胴体にスパンコールをつける

    52:14
  • 741番の糸1本取りでひれにスパンコールをつける

    59:14
  • 600番の糸1本取りで黒の上にスパンコールをつける

    64:15
  • 100番の糸1本取りで白の上にスパンコールをつける

    67:24
  • 100番の糸1本取りで透明のスパンコールをつける

    69:52
  • 革をカットする

    79:13
  • ブローチピンをつける

    85:55
  • 完成♪

    91:32
LESSON
2

水の生きものシリーズ② クリオネ編

水の生きものシリーズ② クリオネ編のサムネイル

第2回目では、クリオネの刺繍ブローチの作り方を学びます。「流氷の天使」「流氷の妖精」ともいわれるクリオネは、翼を広げたように泳ぐ姿が愛らしいと大人気の海の生きものです。クリオネの透明感を出すテクニックや可愛い表情を作るコツなど、愛らしいクリオネを作るコツを学んでいきましょう。

〈このレッスンで学べること〉
■クリオネの周囲をきれいに縫うコツ
■可愛い顔の刺繍をするコツ
■スパンコールをきれいにつける方法
■クリオネをブローチに仕上げる方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    02:08
  • 図案をフェルトに写してカットする

    03:05
  • 100番の糸2本取りで周りを縫う

    04:36
  • 218番の糸2本取りで羽の下の部分を縫う

    14:22
  • 600番の糸1本取りで顔を縫う

    18:45
  • 色鉛筆で頬とハートマークを描く

    22:10
  • 798番の糸2本取りでハートを縫う

    23:07
  • 798番の糸2本取り赤いスパンコールを縫いつける

    28:22
  • 415a番の糸2本取りで羽にスパンコールをつける

    31:39
  • 2412番の糸2本取りで羽にスパンコールをつける

    38:51
  • 411番の糸2本取りで羽にスパンコールをつける

    43:06
  • 100番の糸2本取りで羽にスパンコールをつける

    47:31
  • 革をカットする

    55:16
  • ブローチピンをつける

    63:37
  • 完成♪

    72:18
LESSON
3

水の生きものシリーズ③ ワニ編

水の生きものシリーズ③ ワニ編のサムネイル

第3回目ではピンクの可愛いワニのブローチを学びます。ワニというとワイルドなイメージがありますが、今回のワニはあーちくりん先生の世界観で表現した可愛いワニ。うろこの表現方法を中心に学んでいきます。

〈このレッスンで学べること〉
■図案を写すときのポイント
■ワニの模様を刺繍するテクニック
■綿を入れるテクニック
■ブローチをつけて仕上げる方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:37
  • 図案をフェルトに写してカットする

    02:37
  • 836番の糸2本取りで顔と背中を縫う

    05:07
  • 836番の糸2本取りで足を縫う

    10:55
  • 835番の糸2本取りで背中と足を縫う

    16:07
  • 834番の糸2本取りで背中を縫う

    23:35
  • 218番の糸2本取りで目を縫う

    25:58
  • 100番の糸2本取りで目の中を縫う

    28:27
  • 833番の糸2本取りで明るいピンクを縫い足す

    30:08
  • 333番の糸2本取りでお腹を縫う

    33:25
  • 333番の糸2本取りで黄緑のスパンコールをつける

    36:21
  • 834番の糸2本取りでピンクのスパンコールをつける

    39:07
  • 刺繍の周りを3mm残してカットする

    41:34
  • まち針で本体にフェルトを留める

    43:29
  • 糸2本取りで2枚を縫い合わせる

    45:53
  • 糸2本取りでブローチピンをつける

    67:27
  • 完成♪

    71:12
LESSON
4

水の生きものシリーズ④ クジラ編

水の生きものシリーズ④ クジラ編のサムネイル

第4回目では大人気のクジラのブローチの作り方を学びます。複雑なクジラの形にきれいに綿を入れる方法やステッチの使い分け方などを中心に学んでいきます。

〈このレッスンで学べること〉
■クジラの模様を刺繍するテクニック
■立体感を出すテクニック
■スパンコールをつけるときのコツ
■ブローチに仕上げる方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:40
  • 図案をフェルトに写してカットする

    02:42
  • 600番の糸2本取りで目と口とお腹を縫う

    06:27
  • 218番の糸2本取りで腕と背中を縫う

    14:10
  • 100番の糸2本取りでお腹を縫う

    20:51
  • 216番の糸2本取りでしっぽと胴体を縫う

    32:03
  • 2214番の糸2本取りで目周りと胴体を縫う

    42:15
  • しっぽにスパンコールを縫いつける

    46:10
  • 胴体にスパンコールを縫いつける

    51:08
  • 100番の糸1本取りで竹ビーズを縫う

    58:06
  • 刺繍の周りを3mm残してカットする

    63:08
  • まち針で本体にフェルトを留める

    65:02
  • 糸2本取りで2枚を縫い合わせる

    68:11
  • 縫い合わせながら少しずつ綿を詰める

    74:43
  • 糸2本取りでブローチピンをつける

    91:48
  • 完成♪

    96:43
LESSON
5

水の生きものシリーズ⑤ 金魚編

水の生きものシリーズ⑤ 金魚編のサムネイル

第5回目ではキラキラした金魚のブローチの作り方を学びます。うろこを表現するスパンコールの縫い方や模様のステッチなど、様々な刺繍のテクニックが学べるレッスンです。

〈このレッスンで学べること〉
■金魚のひれを表現するテクニック
■ステッチの使い分け方
■スパンコールを縫うときのポイント
■透明感を出す刺繍のコツ

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:53
  • 図案をフェルトに写してカットする

    02:42
  • 600番の糸2本取りで目を縫う

    07:46
  • 346番の糸2本取りで顔を縫う

    09:21
  • 100番の糸2本取りでひれの端を縫う

    21:33
  • 346番の糸2本取りでお腹を縫う

    40:36
  • 798番の糸2本取りでお腹の明るい部分を縫う

    47:08
  • 346番の糸2本取りでしっぽを縫う

    50:03
  • 346番の糸2本取りでスパンコールをつける

    54:36
  • 346番の糸2本取りで顔にスパンコールをつける

    63:52
  • 346番の糸2本取りでひれを縫う

    68:18
  • 800番の糸2本取りでひれを縫う

    85:44
  • 798番の糸1本取りでひれを縫う

    96:11
  • 800番の糸1本取りで奥のひれを縫う

    102:52
  • 100番の糸2本取りでひれにスパンコールをつける

    105:10
  • 800番の糸2本取りで赤いスパンコールをつける

    114:56
  • 革をカットする

    125:53
  • ブローチピンをつける

    131:00
  • 完成♪

    138:05
LESSON
6

水の生きものシリーズ 最終回! ブラックバス編

水の生きものシリーズ 最終回! ブラックバス編のサムネイル

最後のレッスンでは、ブラックバスののブローチ刺繍を学びます。ブラックバスを釣り上げたときをイメージした刺繍で、人の手がついているユニークなデザインがポイントです。男性にもおすすめのデザインなので、釣り好きの方へのプレゼントにもおすすめですよ♪

〈このレッスンで学べること〉
■イラストのようなくっきりとした刺繍にするコツ
■きれいなグラデーションにするテクニック
■ステッチを使い分けるテクニック
■スパンコールをつける方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    02:18
  • 図案を写す

    03:37
  • 600番の糸2本取りでアウトラインを縫う

    06:41
  • 600番の糸1本取りで細かい線と目を縫う

    14:35
  • 538番の糸2本取りで斑点を縫う

    26:23
  • 329番の糸2本取りで背中を縫う

    30:08
  • 328番の糸2本取りで背中を縫う

    35:34
  • 327番の糸2本取りでお腹を縫う

    39:44
  • 326番の糸2本取りでお腹を縫う

    45:07
  • 323番の糸2本取りでお腹の下を縫う

    49:49
  • 2631番の糸2本取りでお腹の隙間を縫う

    54:40
  • 702番の糸2本取りでひれを縫う

    59:35
  • 701番の糸1本取りでひれを縫う

    63:21
  • 326番の糸1本取りでひれを縫う

    66:02
  • 218番の糸2本取りで袖口を縫う

    68:45
  • 750番の糸2本取りで手の中を縫う

    73:11
  • 572番の糸2本取りで顔周りを仕上げる

    76:00
  • 100番の糸2本取りで目の明るいところを縫う

    77:41
  • 327番の糸2本取りで黄緑のスパンコールをつける

    78:51
  • 323番の糸2本取りで透明のスパンコールをつける

    82:27
  • 消しペンで印を消す

    85:16
  • 生地をカットする

    85:21
  • 側面を黒いペンで着色する

    93:26
  • 革をカットする

    95:19
  • ブローチピンをつける

    97:41
  • 完成♪

    102:53

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルーム(miroom)とは

  • 定額制オンラインレッスンサービス

    ご契約期間内はいつでもどこでも
    繰り返し受講できます。

    定額制オンラインレッスンサービス
  • 講座が全て受講し放題

    18カテゴリー、1,500以上の講座が
    無制限で好きなだけ受講可能。

    講座が全て受講し放題

料金・契約期間

3つの契約期間から選択できます。
契約期間が長いほど、月々の料金がお得!

料金・契約期間
  • ※各契約期間でのサービス提供内容に差はありません。
  • ※期間終了後は自動更新となりますが、マイページの「有料会員情報の確認・更新」からいつでもご解約手続きをしていただけます。
Iさんの場合

Iさんの場合

講座を見直してしっかり復習もしたいので、ゆっくり進められる6ヶ月契約にしています。先生とのコメントでのやりとりで、分からないことを解消できるのも良いです。

Tさんの場合

Tさんの場合

子育てをしながらの利用になるのでまずは3ヶ月契約にしてみました。1ヶ月あたり2,980円なので、近くのお教室に通うよりも続けやすい料金で助かります。


先生の紹介

あーちくりん先生|刺繍|ビーズ刺繍

あーちくりん先生
あーちくりん先生公式インスタグラム aachikurin

刺繍作家。
高校、大学と服飾を学ぶ過程で刺繍にはまり、現在は、刺繍のアクセサリーやパネル作品などを作っています。
「素敵な色彩と愛くるしさ」を大切にしています。1987年 京都生まれ。

FAQ

Q. 動画は何回でも見ることができますか?


A. はい。何回でも繰り返し見ることができます。また、途中止めながらご自分のペースで受講していただけます。


Q. 動画に公開期間はありますか?


A. 一度公開された動画は、有料会員である限り、期限なくいつまででも受講いただくことができます。


Q. 講座はいくつでも受講することができますか?


A. はい。個数や期間の制限なくいくつでも受講していただけます。