楽譜が読めない初心者さんでも大丈夫♪大人の趣味ピアノ講座 - miroom

楽譜が読めない初心者さんでも大丈夫♪大人の趣味ピアノ講座

ピアノが両手で弾けるように♪指番号を使った基本の弾き方から、伴奏のアレンジまで楽しめる講座です。

丹内真弓先生|ライフスタイル|暮らし

丹内真弓先生

入門

ライフスタイル

暮らし

PDF資料あり

22

学習内容

■ ピアノの種類と仕組みについて
■ 正しい演奏フォーム
■ 弾く時に重要な指番号について
■ 覚えやすい鍵盤の位置について
■ 動かしやすくする指の体操
■ 音符の種類とリズム練習法
■ 「メリーさんの羊」の弾き方
■ 和音の仕組みと弾き方
■ 鍵盤を押す力について
■ 「かっこう」の弾き方
■ 「バイエル8番」の弾き方
■ 音楽記号の種類と弾き方
■ 「ジングル・ベル」の弾き方
■ ベートーベン「喜びの歌」の弾き方
■ モーツァルト「ピアノ・ソナタ11番」の弾き方
■ 三和音の仕組みと伴奏アレンジについて
■ ペダルを用いた「さくらさくら」の弾き方

こんな方におすすめ!

✓ピアノを触ったことがない方
✓久しぶりにピアノを弾きたい方
✓楽しく脳トレをしたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

こんにちは!

ピアノ講師の丹内真弓です。



今回は、楽譜が読めなくても、今までピアノを弾いたことがないという方でも両手で弾けるようになるレッスンをお届けします。

ピアノを弾くときの姿勢、指を動かしやすくする練習方法など、楽しく弾く準備からはじめていきますよ♪



ドレミの位置がわからない!という方も、覚えやすいとっておきの方法をお伝えしますのでお楽しみに。

両手を使った演奏は脳の活性化にもつながりますので、気軽にピアノを楽しんでいただければと思います。



指番号でかんたんに弾けるアイデア

「ピアノを弾けるようになるには、まずは楽譜を読めなけきゃいけない」

そんな風に思ってはいませんか?



弾きたいという気持ちとは裏腹に、難解な楽譜を読むことに挫折してしまった方も多いかもしれません。

そこでこのレッスンでは、一般的な楽譜を使用せず「指番号」というものを使ったかんたんな弾き方をお教えします。



指番号とリズムを覚えるだけで、誰でもすぐに弾けるようになる画期的なアイデアです。

「メリーさんの羊」や「かっこう」などの身近な曲があっという間に弾けるようになりますよ♪



脳トレにもなるピアノ演奏

ピアノを弾くうえで重要なのが、右手と左手を均等に使えるようになること。

おうちでテレビを見ながらでも簡単にできる指先トレーニングをお教えしますので、実践してみてくださいね。



右手で弾けるようになったら、次は左手、そして両手と、徐々にステップアップしていきます。

ピアノを両手で弾くことは脳トレにもなり、演奏も豊かになってきますよ◎



自由な演奏スタイルを楽しもう

基本の弾き方がわかれば、「喜びの歌」や「ピアノ・ソナタ」など、クラシックにも挑戦してみましょう。

伴奏の弾き方、和音の弾き方を習得することで、ピアノの楽しみはますます充実していきます!



いろんな曲を弾けるようになるのはもちろん、1つの曲にアレンジを加える醍醐味も味わっていただけます。

初心者だったはずが、アレンジまでできるようになるとは・・・と満足していただけることまちがいなし!



ピアノは、音楽の3大要素である「リズム・メロディ・ハーモニー」をひとりで叶えられる楽器です。

そんな魅力あふれるピアノで、音楽を楽しんでみませんか?



皆さんのご参加を心よりお待ちしています♪


カリキュラム

ピアノ演奏に必要なこと①のサムネイル

1. ピアノ演奏に必要なこと①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:41
  • 楽器について

    02:08
  • 演奏フォーム

    05:01
  • 指番号について

    12:50
  • 鍵盤の位置

    18:15
ピアノ演奏に必要なこと②のサムネイル

2. ピアノ演奏に必要なこと②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 指の体操①

    00:39
  • 指の体操②

    04:57
  • 指の体操③

    14:25
  • おわりに

    16:31
右手と左手の役割①のサムネイル

3. 右手と左手の役割①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:28
  • 音符の説明

    02:06
  • リズムの練習をする

    03:52
  • 指番号の練習①・右手

    06:12
  • 指番号の練習②・右手

    07:52
  • 指番号の練習③・右手

    09:17
  • 楽譜通りに弾く・右手

    12:32
  • 伴奏に合わせて弾く・右手

    16:03
右手と左手の役割②のサムネイル

4. 右手と左手の役割②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 指番号の練習①・左手

    00:54
  • 指番号の練習②・左手

    03:35
  • 楽譜通りに弾く・左手

    07:14
  • 伴奏に合わせて弾く・左手

    10:17
  • 指番号の練習①・両手

    11:02
  • 指番号の練習②・両手

    14:26
  • 楽譜通りに弾く・両手

    18:04
  • おわりに

    19:49
両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編①〜のサムネイル

5. 両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編①〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:04
  • IとⅤ7について

    01:42
  • IとⅤ7を弾く

    03:06
  • 曲に合わせてIとⅤ7を弾く

    06:28
  • メリーさんの羊を弾く・両手

    07:31
  • 鍵盤を押す力について

    12:09
両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編②〜のサムネイル

6. 両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編②〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • かっこうの音符の説明

    00:58
  • リズムの練習をする

    03:36
  • 指番号の練習①・右手

    05:17
  • 指番号の練習②・右手

    07:19
  • 楽譜通りに弾く・右手

    11:07
  • 楽譜通りに弾く・左手

    11:59
  • 両手で弾く練習をする

    13:21
  • 伴奏に合わせて弾く・両手

    18:09
両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編③〜のサムネイル

7. 両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編③〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • バイエル8番の音符と音楽記号の説明

    00:50
  • 指番号の練習・右手

    02:48
  • 楽譜通りに弾く・右手

    08:21
  • 楽譜通りに弾く・左手

    09:36
  • 両手で弾く練習をする

    11:37
  • 伴奏に合わせて弾く・両手

    16:02
両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編④〜のサムネイル

8. 両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編④〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ジングルベルの音符と音楽記号の説明

    00:54
  • リズムの練習をする

    01:58
  • 指番号の練習・右手

    04:34
  • 楽譜通りに弾く・右手

    07:50
  • 楽譜通りに弾く・左手

    10:01
  • 両手で弾く練習をする

    11:06
  • 伴奏に合わせて弾く・両手

    15:40
両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編⑤〜のサムネイル

9. 両手で弾いてみよう〜世界のメロディー編⑤〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ユニゾンで弾く

    00:38
  • 実際の楽譜を見る

    04:23
  • 応用練習をする

    05:29
  • おわりに

    07:29
両手で弾いてみよう〜クラシック編①〜のサムネイル

10. 両手で弾いてみよう〜クラシック編①〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:41
  • 喜びの歌の音符と音楽記号の説明

    02:18
  • リズムの練習をする

    08:13
  • 指番号の練習・右手

    09:51
  • 楽譜通りに弾く・右手

    12:54
  • 楽譜通りに弾く・左手

    14:08
  • 両手で弾く練習をする

    16:06
  • 楽譜通りに弾く・両手

    20:02
  • 実際の楽譜を見る

    21:03
  • ブレスについて

    21:57
両手で弾いてみよう〜クラシック編②〜のサムネイル

11. 両手で弾いてみよう〜クラシック編②〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ピアノソナタ11番の音符の説明

    01:02
  • リズムの練習をする

    03:49
  • 楽譜通りに弾く・右手

    06:47
  • 楽譜通りに弾く・左手

    09:00
  • 両手で弾く練習をする

    10:40
  • 楽譜通りに弾く・両手

    14:12
  • きれいに弾くコツ

    14:55
  • 実際の楽譜を見る

    17:27
  • 応用練習をする

    18:22
  • おわりに

    21:20
両手で弾いてみよう〜クラシック編③〜のサムネイル

12. 両手で弾いてみよう〜クラシック編③〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:01
  • 3和音について

    01:38
  • 3和音の練習

    02:55
  • 3和音で喜びの歌を弾く・左手

    04:57
  • 伴奏アレンジの練習

    06:50
  • 伴奏アレンジで喜びの歌を弾く・両手

    10:56
両手で弾いてみよう〜クラシック編④〜のサムネイル

13. 両手で弾いてみよう〜クラシック編④〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ピアノソナタ11番の楽譜を見る

    00:54
  • 音楽記号の説明

    01:39
  • 楽譜通りに弾く・左手

    03:09
  • 楽譜通りに弾く・両手

    04:29
  • 伴奏アレンジの練習・左手

    05:22
  • 伴奏アレンジの練習・両手

    08:14
  • 移調の説明

    10:50
  • おわりに

    14:38
おまけレッスン〜ペダルを使ってみよう〜のサムネイル

14. おまけレッスン〜ペダルを使ってみよう〜

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:17
  • ペダルの説明

    01:55
  • ペダルの踏み方

    05:04
  • さくらさくらの指番号の練習

    06:03
  • ペダルを踏むタイミングの説明

    10:21
  • ペダルを踏みながら弾く

    12:03
  • イントロとエンディングを弾く

    13:43
  • 楽譜通りに弾く

    15:58
  • 応用練習をする

    17:17
  • ペダルを使った練習方法

    18:48
  • おわりに

    20:59

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

丹内真弓先生|ライフスタイル|暮らし

丹内真弓先生
丹内真弓先生公式インスタグラム office_tannai

インタビュー

Q. 先生がピアノを始めたきっかけは何ですか?


A. 子供の頃から、曲や歌を作ったり、アレンジしたりするのが大好きで、音と戯れていました。高校生の時、音楽大学の作曲科を目指したいと思った事がきっかけでピアノを習い始めました。



Q. 先生が思うピアノの魅力は何ですか?


A. オーケストラを網羅するほどの音域の広さと表現力豊かな音色は、どこまでも探究できるところが魅力的で、1人でどんな世界観も表現できるところが素敵です。



Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. 大丈夫です。人は皆、心に音楽を持っています。その思いをピアノに伝えて行きましょう。持っているものを惹き出す、眠れる才能を発掘!そんなレッスンが理想です。70の手習い、80の手習い、という意気込みの生徒さんもいらっしゃいます。遅い、早いはありません。誰もがスタートしたところから成長が始まります。



Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. どうぞご自分のペースで音と対話してください。焦ることなどありません。ピアノはいつもあなたを受け入れてくれます。心の鏡の様にその人の心が音に出ます。だからこそピアノは素敵なのです。頭でわかるだけでなく、身体が理解するまで何度も繰り返し弾いてみましょう。慣れてくると、余計な力も程なく抜けて行きます。ピアノと対話する素敵な時間になります様に。