居酒屋メニューイラスト講座① 飲み物編 - miroom

居酒屋メニューイラスト講座① 飲み物編

お絵描きツールProcreateを使って、ビールや日本酒などのお酒のイラストを描き方を学びます。

まつん先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

まつん先生

初級

イラスト・絵画

デジタルイラスト

70

学習内容

■ お絵描きアプリProcreateの使い方
■ キャンバスの設定方法
■ 環境設定について
■ この講座で使うブラシについて
■ 見本画像の読み込み方
■ レイヤー機能の活用法
■ スポイト機能について
■ マスクをクリップして描くテクニック
■ イラストや画像を移動させる方法
■ 泡がリアルな生ビールの描き方
■ ラベルまで描く瓶ビールの描き方
■ ジョッキに入ったハイボールの描き方
■ 徳利とおちょこに入った日本酒の描き方
■ 爽やかなレモンサワーの描き方

こんな方におすすめ!

✓デジタルイラストを始めてみたい方
✓色えんぴつの風合いがお好きな方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

こんにちは!

イラストレーターのまつんです。



普段わたしが描いているのは、温かみや親しみのある色えんぴつ画。

実はこの絵、実際の色えんぴつで紙に描いているのではなく、デジタルイラストなのです。



イラストを描くのが苦手な方でも、デジタルイラストなら自由に楽しみながら描くことができます。

アプリの使い方からじっくり説明しますので、初心者の方も安心してくださいね!



デジタルイラストなのに「色えんぴつ風」が表現できる!

デジタルイラストと聞くと、手書きっぽくないイラストを連想する方も多いかもしれません。

今回の講座では、デジタルなのに色えんぴつのような質感が表現できる特別なブラシを使っていきます。



デジタルで描いたとは思えない風合いに仕上がるので、イラストにも温かみや味わいが出ます。



この講座では、まずはかんたんに描ける飲み物類から描いていきますよ。



色えんぴつの風合いを楽しみながらイラストの描き方を学んでいきましょう!

1モチーフ5〜10分で描ける!

今回は初心者の方でも1モチーフを5〜10分くらいで描けるよう、ミニチュアサイズでの描き方をお伝えします。

美味しそうなお酒を描くには、泡の質感やサワーの透明感がポイント。



白いもこもこの泡は実際の色えんぴつだと表現が難しいかもしれませんが、デジタルイラストなら簡単です。

色えんぴつタッチでかわいく、かつリアルな仕上がりのイラストを描きましょう◎



下書きは、線で描くのではなく、シルエットで描くのがまつん流。



そんな描き方にも気軽に描けるポイントがあるので、気楽に描いてみてくださいね♪

Procreateの機能をたっぷり活用

そんなイラスト制作に使うツールは、「Procreate」というお絵描きアプリ。

初心者の方にも使いやすく、色えんぴつイラストを描くのに便利な機能がたくさん備わっています。



使いたい色が選びやすかったり、あとからの修正や微調整がしやすかったりと、便利な機能が揃っています。

講座の最初では、そのような基本機能の使い方からお伝えしますので、Procreate初心者さんも、デジタルイラスト初心者さんもご安心ください。



みなさんもこの機会に、Procreateでお酒のイラストを描く楽しさを体験してみませんか?

講座でお待ちしています。


カリキュラム

イラストアプリのきほんを学ぼう!のサムネイル

1. イラストアプリのきほんを学ぼう!

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:24
  • Procreateについて

    01:55
  • キャンバスの作り方

    02:20
  • 環境設定について

    03:26
  • この講座で使うブラシについて

    04:54
  • イラストや画像を移動させる方法

    08:17
  • 見本画像の読み込み方

    09:38
  • レイヤー機能について

    10:14
  • スポイト機能について

    11:00
  • 焼きおにぎりを描いてみよう

    14:21
  • おわりに

    23:02
飲み物編①のサムネイル

2. 飲み物編①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:00
  • キャンバスの作り方

    01:30
  • 生ビールの描き方

    03:01
  • 瓶ビールの描き方

    09:41
飲み物編②のサムネイル

3. 飲み物編②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ハイボールの描き方

    01:02
  • 日本酒の描き方

    09:31
  • レモンサワーの描き方

    14:58
  • 描いたイラストを並べる

    23:08
  • おわりに

    24:31

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

まつん先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

まつん先生
まつん先生公式インスタグラム matsun_oekakiya

インタビュー

Q. 先生がデジタルイラストを始めたきっかけは何ですか?


A. 数年前、持っていたゲーム機でデジタルお絵描きができることを知り、なんとなく始めたのがきっかけです。SNSに投稿して反応をいただけるのが嬉しくて、ハマりました。



Q. 先生が思うデジタルイラストの魅力は何ですか?


A. 紙も画材も増やすことなく、いろんなタッチで作品を残すことができるのが大きな魅力だと思います!プロクリエイトの色鉛筆ブラシはとても優秀なので、デジタルでもアナログの優しいほっこりした雰囲気が簡単に出せますよ。



Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. デジタルイラストは修正や手直しが簡単にできるので、初心者の方や、絵を描くのがあまり得意ではないと思っている方にもおすすめなんです!私もイラストやデザインについて全く無知の独学スタートでした。そんな私でも簡単に描ける方法をお伝えしますので、ご安心くださいね。



Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. 今回こちらの講座に興味を持ってくださり、ありがとうございます!かわいいパンやケーキのイラストはよく見かけるけど、【かわいい枝豆】や【かわいい刺身盛り合わせ】のイラストってなかなか見ないですよね(笑)器や具材などをそれぞれアレンジして、いろんなメニューに応用いただけますので、ぜひ楽しんで描いてみてください!操作方法などで、説明が足りない部分もあるかもしれません。その時は是非お気軽にコメントなどで教えてください!