ほっこり色鉛筆イラスト講座 きほんの塗り方練習 - miroom

ほっこり色鉛筆イラスト講座 きほんの塗り方練習

色鉛筆を使った基本の塗り方をマスターし、明るくほんわかした質感の表現方法を学びます。

Aito先生|イラスト・絵画|色鉛筆

Aito先生

入門

イラスト・絵画

色鉛筆

PDF資料あり

95

学習内容

■ 色鉛筆を動かす方向の違い
■ 筆圧と濃さの関係
■ 色を重ねる回数による発色の変化
■ 色の混ぜ方のポイント
■ グラデーションの方法
■ チェック柄やお花模様の描き方
■ 図案をトレースする方法
■ あたたかみのある質感の表現方法

こんな方におすすめ!

✓ほっこりしたイラストを描きたい方
✓色鉛筆で塗り絵を楽しみたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

こんにちは!

イラストレーターのAitoです。

私は普段、どうぶつたちがとある空間の中で過ごしている様子を表現したイラストを描いています。



私の講座では、色鉛筆を使って、そんな私の世界観であるぬくもり溢れる空間を描くことを学んでいただきます。



空間ごと描くのは難しいため、まずは塗り絵という形で楽しんでいただけるよう講座を用意しました。

その中でも今回は、まずは色鉛筆を使った基本の塗り方や表現方法について学んでいきます。



初心者さんのために用意したイラストもありますので、一緒に手を動かしながら、明るくほんわかした空気感の描き方をマスターしましょう!

色鉛筆の技法はたくさん!



モチーフを塗る前に、まずは色鉛筆の基本的な使い方を、本講座限定のワークシートで練習していきます。



色鉛筆で色を塗るといっても、1色で塗ったり2色を混ぜて塗ったり、重ね塗りをして独特な風合いを出したりと、いろいろな表現をすることができます。

縦向きか横向きか、たったそれだけのことでも、色の付き方は変わってきます。



また、筆圧と濃さによっても発色や密度が変わり、質感の異なる表現が可能に。

筆圧の強弱をあやつることで、立体感のあるイラストに仕上がるのです♪



ひとつひとつの塗り方を知ることで、色鉛筆イラストの表現の幅が広がっていきますよ。

重ね塗りの魅力



特に濃い筆圧で表現したいときは、ずっと同じ濃さで塗り続けるのは大変です。

そんなときは、重ね塗りをうまく利用しましょう。

例えば「木」を塗るとき、1色の茶色だけでも木っぽくなりますが、複数色の茶色を重ね塗りすることで、ぐっと深みが増します。



このようなテクニックが、イラストが出来上がったときの仕上がりを左右するので、ぜひ身につけてみてください。

逆に反対色を重ねる技法もあります。そうすることでどんな色が生まれるのか、そのあたりも楽しみながら見ていきましょう。



具体的なモチーフを塗るコツ

色鉛筆の技法を練習したあとは、実際に小物や本など、この後の空間イラストにも登場するモチーフをたくさん塗っていきます。



今回の講座のために、色々なモチーフを塗りながら色鉛筆の表現テクニックを実践出来る図案を用意しました。

塗り絵のような形で楽しんでいただけますので、絵が苦手という方も安心してご参加ください。



葉っぱには重ね塗りを使ったり、ライトのくすんだ色を混ぜて塗るなど、さまざまな表現のポイントを丁寧に解説。

色の塗り方だけでなく、チェック柄やお花模様も可愛く描けるようになります♪



塗り絵のように楽しみながら、徐々にできあがっていく過程を楽しめるレッスン。

みなさんも、色鉛筆であたたかな空気感を描いてみませんか?

ご参加をお待ちしています!


カリキュラム

きほんの塗り方練習のサムネイル

1. きほんの塗り方練習

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:57
  • 色鉛筆を動かす方向

    04:29
  • 筆圧と濃さの関係

    08:02
  • 重ねる回数

    10:41
  • 色の混ぜ方

    12:58
  • グラデーションの練習

    15:36
  • チェック模様

    17:17
  • お花のストライプ模様

    19:17
  • おわりに

    21:25
明るくほんわかした質感の表現方法を学ぼう①のサムネイル

2. 明るくほんわかした質感の表現方法を学ぼう①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:22
  • 図案を写し取る方法

    04:52
  • 葉っぱを塗る

    09:02
  • 茎を塗る

    11:18
  • 植木鉢を塗る

    12:31
  • 葉っぱに葉脈を足す

    14:18
  • ライトを塗る

    15:07
  • 1つ目の額縁を塗る

    16:58
  • 2つ目の額縁を塗る

    21:11
明るくほんわかした質感の表現方法を学ぼう②のサムネイル

3. 明るくほんわかした質感の表現方法を学ぼう②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 3つ目の額縁を塗る

    01:26
  • 丸い額縁を塗る

    03:55
  • 飛行機を塗る

    06:18
  • 左端の小物入れを塗る

    08:19
  • うさぎを塗る

    09:43
  • 花を塗る

    10:55
  • 多肉植物を塗る

    12:14
  • ランプを塗る

    13:11
  • 右端の小物入れを塗る

    14:58
  • カゴを塗る

    16:01
  • お家の形の小物を塗る

    18:42
  • 2段目の小物入れを塗る

    19:34
  • 本を塗る

    20:42
明るくほんわかした質感の表現方法を学ぼう③のサムネイル

4. 明るくほんわかした質感の表現方法を学ぼう③

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 左下の箱を塗る

    01:02
  • ケーキ型の小物入れを塗る

    01:52
  • オレンジの箱を塗る

    02:34
  • 本を塗る

    03:50
  • 棚を塗る

    05:37
  • ラグを塗る

    11:15
  • 床を塗る

    14:08
  • 完成♪

    16:28

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

キット

2種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • 材料キット(¥3,780)  16
  • ビギナーオールインワンキット(¥11,800)  19
キット

  • ①SANFORD カリスマカラー色鉛筆 各色

    PC911 / PC926 / PC939 / PC940 / PC941 / PC992 / PC1005
    PC1024 / PC1033 / PC1065 / PC1070 / PC1099 / PC1100
    本講座でメインで使用する色鉛筆です。
    とても柔らかいため専用の鉛筆削りまたはカッターナイフのご使用がおすすめです。
  • ②Holbein アーチスト色鉛筆 各色

    OP175 サンド / OP192 タン
    ホルベインの色鉛筆も2色を使用します。
  • ③Holbein アーチストソフトパステル 各色

    S806 / S827
    紙の上でやわらかくのびてなめらかな描き味が特徴のソフトパステルです。
  • ④センサー練り消しゴム デッサン用

    書き損じを消したり色鉛筆の塗りかすを取り除いたりします。
  • ⑤ミューズ ザ・スケッチ A4 10枚

    パステルや色鉛筆に適した厚口の画用紙です。天のり加工で切り離しが便利です。
  • ⑥図案

    キットにはオリジナルの図案が付属しています。
    ※キットをお求めでない方はダウンロードしてお使いいただけます。
  • ⑦べステック プロシャープナー CPS01

    柔らかいカリスマカラー色鉛筆に適した鉛筆削りです。
  • ⑧GAOMON トレース台 A3サイズ

    下から照らしてトレースをラクにしてくれるアイテムです。
  • ⑨綿棒 5本

    ソフトパステルを使うときに使用します。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

Aito先生|イラスト・絵画|色鉛筆

Aito先生
Aito先生公式インスタグラム ito_112

インタビュー

Q. 先生が色鉛筆イラストを始めたきっかけは何ですか?


A. 母が使っていた油性の色鉛筆を借りたことがきっかけです。
それ以来、色鉛筆の質感が好きになり本格的に使用するようになりました。



Q. 先生が思う色鉛筆イラストの魅力は何ですか?


A. 色鉛筆の素朴であたたかみのある質感です。私は動物を描くことが多いので、ふわふわとした毛並みを細かく表現できることに特に魅力を感じています。



Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. 初心者の方でも、もちろん大丈夫です。講座では色鉛筆の基本的な塗り方から紹介しておりますので、ご安心ください。初心者の方にも取り組みやすいように、使用する色鉛筆の色数を減らしたり、図案を制作いたしましたので、お気軽にご参加いただければと思います。



Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. ぜひお好きな色鉛筆を使って、一緒に制作を楽しんでいただけると嬉しいです。色鉛筆の使い方に慣れたら、色合いや形をアレンジしてみなさんそれぞれの動物たちのお部屋を作ってみるのというのもおすすめです◎
ご質問などいつでもお待ちしています。よろしくお願いいたします。