小花とリーフのシュシュの編み方 - miroom

小花とリーフのシュシュの編み方

小さなお花と葉っぱをたくさん編み込んだナチュラルな雰囲気のシュシュの編み方を学ぶ講座です。

hime*hima先生|編み物|レース編み

hime*hima先生

中級

編み物

レース編み

PDF資料あり

255

学習内容

■ 小花の編み方
■ 小花の編地にリーフを編み付ける方法
■ フリルを編み付けるテクニック
■ ゴムを通してシュシュに仕上げる方法

講座の紹介

春のお出かけにぴったり!
ナチュラルテイストの小花とリーフのシュシュの編み方をレッスンしていきましょう♪



今回のレッスンでは、春のお出かけにぴったりな
小花とリーフのシュシュの編み方をレクチャーしていきます♪

小さなお花と葉っぱをたくさん編み込んだナチュラルテイストで、
髪につけると、パッと雰囲気が明るくなりますよ。

このレッスンは、かぎ針編みの基本ができる方向けの内容のため、
「かぎ針編みが初めて」という方は、別の動画で先に基本を練習してから挑戦してみてくださいね!

具体的なポイントは、

◆小花の編み方
◆小花の編地にリーフを編み付ける方法
◆フリルを編み付けるテクニック
◆ゴムを通してシュシュに仕上げる方法

可愛い小花とリーフのシュシュを編む方法を、
間違えやすいポイントをしっかりおさえながら徹底解説していきます。



今回のレッスンでは一般的な毛糸よりも細い糸を使っていますが、
編み方がきちんと学べるように、手元を大きく映し出していますよ♪

ピンクの小花は、お好みにあわせて赤や黄色など
お気に入りのカラーで作ってアレンジしてみてくださいね。

今回はナチュラルカラーで製作していますが、
派手色を使って元気なイメージにすることもできますよ。

子どもから大人まで使えるデザインなので、
お子さんとお揃いのシュシュを編んで、親子でお揃いを楽しんでみても◎

手作りならご自身でシュシュの長さを調整できるので、
編地の長さを変えてボリューム感を変えてみるのもおすすめです。

かぎ針編みの基本が編めたら、ぜひ可愛いシュシュ作りにチャレンジして、
春のお出かけの装いのワンポイントにしてみてくださいね♪


生徒の作品


カリキュラム

小花とリーフのシュシュの編み方のサムネイル

小花とリーフのシュシュの編み方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:12
  • 花のレースを編む

    00:44
  • 葉っぱのレースを編む

    10:02
  • フリルを編む

    13:50
  • ゴムを通す

    17:30
  • 糸処理をする

    19:35
  • まとめ

    20:30

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

hime*hima先生|編み物|レース編み

hime*hima先生
hime*hima先生公式インスタグラム himehima

クロッシェレースのドイリーを中心に、小さなかぎ針編み雑貨を製作しています。
編み図は、どなたが編んでも、簡単で可愛い作品が完成出来るものを考案しています。
2008年よりオリジナルドイリーを制作、現在の制作数は、かぎ針編み雑貨も含め約200作品、一部作品の編み図はウェブサイトで公開しています。
#100ドイリー 主宰。