立体標本講座 スズメバチを標本にしよう - miroom

立体標本講座 スズメバチを標本にしよう

スズメバチの立体標本を作る講座です。昆虫をダイナミックに見せるコツや展示のしかたも学べます。

苔丸インテリア(こけまる)先生|ハンドメイド|クラフト

苔丸インテリア(こけまる)先生

中級

ハンドメイド

クラフト

5

学習内容

■ 昆虫を軟化させる方法
■ 昆虫の翅(ハネ)を広げる方法
■ 昆虫を発泡スチロールの上に固定するコツ
■ 昆虫の形を整える方法
■ 昆虫を乾燥させるポイント
■ 昆虫に刺した針を抜く方法
■ 足が折れたときの対処法
■ 展示ケースに入れるコツ
■ 針を抜いて貼り付ける展示方法

こんな方におすすめ!

✓昆虫の格好良い姿を残したい方
✓インテリアにもなる標本を作りたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

こんにちは!

全国で昆虫標本教室をしている苔丸インテリアです。



前回までの講座では、ノーマル標本、開翅標本の作り方をご紹介してきました。

今回は一番レベルが高い「立体標本」に挑戦します!



専門的な知識や経験がないと作れないのでは?と思うかもしれませんが、基本はこれまでの標本と同じ工程。

昆虫を軟化させる方法、美しい姿で固定する方法、格好良く展示する方法と、順を追って丁寧に説明していくのでご安心ください◎



博物館や図鑑で見るよりもっとリアルな体験

今回標本にするのは、独特の色彩パターンをもつスズメバチ。

毒針があるため普段はあまり近づけず、その構造も知らない部分が多いかもしれません。



標本作りの魅力は、そういった通常見えにくい部分も詳細に観察できるところ!

「ここにはこんなパーツがあるんだ」「中はこうなっていたんだ」など、新たな発見がたくさんありますよ♪



博物館や図鑑で見るよりももっとリアルに、スズメバチの構造に触れられる機会。

そんな貴重な体験がおうちで気軽にできるのは、この講座ならではです◎



昆虫を立体的に見せるテクニック

このレッスンの醍醐味は、スズメバチの躍動感ある姿を標本にするコツが学べること。

標本針の刺し方にもこれまでと違った工夫が必要ですので、動画でじっくりとご覧ください◎



翅(ハネ)を広げたり口を開けたりと、より格好良く見せるためのポイントもお話ししています。

展示するときには、さらにダイナミックに見せる脚の開き方、顔の見せ方についても解説。



標本作りに慣れてきたら、前脚を浮かせてみたりいろんなポージングで作ってみても面白いですよ♪

立体標本作りのコツをおさえ、自分だけのオリジナル標本を作ってみてくださいね。



折れてしまった!でも大丈夫

乾燥させた昆虫はとても繊細で、扱いが難しいもの。

作業中に脚が折れたりパーツが壊れてしまうこともあるかと思います。



そんなときの対処法も動画でお伝えしていますので、心配は要りません♪

標本作りを通して集中力も養われ、もしものときも対処法があることで気軽に取り組んでいただけますよ◎



完成した標本を見るたびに、喜びと達成感を感じることまちがいなし!

ぜひこの機会に立体標本を作って、素敵なインテリアやコレクションを楽しんでくださいね。


カリキュラム

標本作りをはじめる前にのサムネイル

1. 標本作りをはじめる前に

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 昆虫標本とは

    01:29
  • 使用材料・道具

    05:25
  • おわりに

    15:10
スズメバチの立体標本を作ろう①のサムネイル

2. スズメバチの立体標本を作ろう①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:57
  • お湯を沸かす

    05:19
  • 昆虫を軟化させる

    05:39
  • 昆虫の翅を広げる

    08:22
  • 昆虫を発泡スチロールの上に固定する

    10:44
  • 昆虫の形を整える

    12:45
  • 昆虫を乾燥させる

    22:35
スズメバチの立体標本を作ろう②のサムネイル

3. スズメバチの立体標本を作ろう②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 昆虫に刺さった針を抜く

    00:41
  • 昆虫を展示ケースに入れる①

    03:42
  • 昆虫を展示ケースに入れる②

    09:41
  • おわりに

    16:07

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,500件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • お得な料金で続けやすい

    月額2,980円(税込3,278円)。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    月額2,980円(税込3,278円)。お得な料金で続けやすい

キット

2種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • 材料キット(¥3,280)  12
  • オールインワンキット(¥5,680)  13
キット

  • ①苔丸インテリア先生特製「苔丸標本づくりセット」

    先生オリジナルの標本キットです。初心者さんでもすぐに始められる以下のアイテムが入っています。
    ピンセット/ゴム手袋/作業用土台/昆虫針(有頭6号25本入)/液体防虫剤(約6ml)
    シリカゲル乾燥剤/タッパー/展示ケース
  • ②コニシ ウルトラ多用途SUプレミアム ハード 10ml

    発泡スチロールにも使用可能なタイプの強力な接着剤です。
  • ③スズメバチ

    先生特製の下処理済みの死虫個体です。すぐに標本づくりにお使いいただけます。
    デリケートな商品ですので取り扱いにご留意ください。
    また、色や形については個体差がありますので予めご了承ください。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

苔丸インテリア(こけまる)先生|ハンドメイド|クラフト

苔丸インテリア(こけまる)先生
苔丸インテリア(こけまる)先生公式インスタグラム kokemaru_interior

インタビュー

Q. 先生が昆虫標本作りを始めたきっかけは何ですか?


A. 自分で飼っていたカブトムシが亡くなったのが悲しくて、綺麗に飾りたい!と思ったのがきっかけでした。



Q. 先生が思う昆虫標本作りの魅力は何ですか?


A. 昆虫の美しさを自分で作って表現できるのが魅力ですね!普段気付けなかった細かな昆虫の部位までじっくり見ることができるのも面白いですよ!



Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. もちろんです!『誰でも作れる昆虫標本』をテーマに、1から、いや0から丁寧に説明していますのでご安心ください♪徐々に難易度があがっていく動画構成になっていますので、どんどんステップアップしていってくださいね!



Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. だまされたと思って一回やってみてください。子どもだけでなく、大人でも沼にハマる方が続出しています!!