グラデーションソイキャンドル講座 - miroom

グラデーションソイキャンドル講座

ソイワックスで作るグラデーションキャンドルの作り方と、暮らしの中で有効活用する方法が学べます。

すみれ(Sumire)先生|キャンドル|ソイキャンドル

すみれ(Sumire)先生

キャンドル

ソイキャンドル

267

学習内容

■ グラデーションキャンドル
■ キャンドル壁を残して育てる方法
■ キャンドル壁を残さずに育てる方法

こんな方におすすめ!

✓キャンドル初心者さん
✓より豊かな暮らしを始めたい方
✓SDGsに関心のある方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

みなさん、こんにちは!

KOSelig JAPANのすみれ(Sumire)です。

今回の講座では、グラデーションソイキャンドルの作り方をご紹介いたします。

淡い色の変化が美しいグラデーションの作り方を学びましょう。



綺麗なグラデーションが素敵なこのキャンドル。

シンプルなデザインなので、お部屋にも合わせやすいですね。

手元を見せながら丁寧に解説しますので、初心者さんでもきっと素敵な作品が作れますよ。

キャンドルの育て方についても解説いたします。



キャンドルはきっとあなたの暮らしを、もっと豊かなものにしてくれますよ。

火を灯して過ごす贅沢な時間を、ぜひお楽しみください。

皆さまのご参加をお待ちしております。


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    とても丁寧に教えて下さり、満足です。


カリキュラム

グラデーションソイキャンドル講座のサムネイル

グラデーションソイキャンドル講座

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:23
  • チャンク用のワックスを作る

    02:31
  • ワックスを溶かしてろう引きする

    04:47
  • モールドに注ろうする

    06:20
  • 溶かしたワックスを着色する

    07:09
  • モールドから取り出す

    08:54
  • キャンドルの育て方

    09:56
  • おわりに

    11:33

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

キット

3種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • 材料キット(¥5,480)  13
  • オールインワンキット(¥8,480)  19
  • ビギナーオールインワンキット(¥17,800)  114
キット

  • ①ソイワックスハードタイプ 460g

    今回の講座のメインとなる材料です。
    大豆100%のソイワックスは、生物分解性が高いことから環境に優しいワックスとされています。
  • ②HTP芯73 25cm

    火を灯すための芯です。
  • ③Candleworks 顔料 ウォームグレー 約1g

    キャンドルに色を付けるために使います。
  • ④ポリ製モールド フラットトップ円柱型 71mm×115mm

    キャンドルを固めるときの型として使います。
  • ⑤油粘土 約10g

    キャンドルづくりにおける基本道具です。
  • ⑥割り箸 5膳

    ワックスを溶かしたり顔料をまぜるときに使います。
  • ⑦竹串 10本

    細かい作業に使います。
  • ⑧輪ゴム 5本

    キャンドルづくりにおける基本道具です。
  • ⑨ホーローミルクパン

    ワックスを溶かすときのお鍋として使います。
  • ⑩デジタル温度計

    ワックスの温度を測るために使います。
  • ⑪エンボスヒーター

    キャンドルの表面を整えるときに使います。
  • ⑫ストレートピンセット

    細かい作業に使います。
  • ⑬キッチンスケール

    ワックスの量を測るときに使います。
  • ⑭IHクッキングヒーター

    ワックスを溶かすときに使います。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

すみれ(Sumire)先生|キャンドル|ソイキャンドル

すみれ(Sumire)先生
すみれ(Sumire)先生公式インスタグラム sumire_candle

インタビュー

Q. 先生がキャンドル作りを始めたきっかけは何ですか?


A. きっかけは、ノルウェーに留学していた妹からもらったキャンドルでした。優しく温かい灯りが、心と体を癒してくれ、生活にゆとりができたのを覚えています。私も、多くの方にこの「ホッとする瞬間」をお届けしたい。そんな想いで活動をスタートしました。


Q. 先生が思うキャンドルの魅力は何ですか?


A. キャンドルを灯すと、少し丁寧な自分になれる気がします。キャンドルを灯すという小さな取り組みが、やがて毎日に欠かせない習慣になります。キャンドルは、暮らしを豊かにするためのキーアイテムだと思っています。


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. 初心者向けのレッスンとなっておりますので、ご安心ください!
質問等いつでも受け付けております。質問大歓迎です。


Q. 受講される方に一言お願いします♪


A. シンプルなアロマキャンドル作りのレッスンとなりますが、シンプルだからこそ暮らしやインテリアに馴染み、灯しやすいと思います。是非、キャンドルで心がホッと温かくなる暮らしを始めましょう!