自然に癒やされる、初めての睡蓮鉢講座 - miroom

自然に癒やされる、初めての睡蓮鉢講座

ビオトープの基本を学び、艶やかな睡蓮と生き物が生息するビオトープを作ります。

ようちん先生|ライフスタイル|暮らし

ようちん先生

ライフスタイル

暮らし

100名以上受講中

251

学習内容

■ ビオトープとは
■ ビオトープの楽しみ方
■ ビオトープの魅力
■ 基本的な材料・道具のご紹介
■ 睡蓮の種類
■ 睡蓮鉢に適した環境
■ 生き物の種類と上手な選び方
■ 底土の敷き方
■ 水草・石・流木などのレイアウト方法
■ 注水の方法
■ メダカの放ち方
■ 換水方法
■ 足し水
■ 剪定
■ 餌やり
■ 花を咲かせるためのコツ
■ 花が咲かない原因と対応策
■ 夏場のお手入れで気をつけるポイント
■ 水温の調整方法
■ ボウフラや苔の繁殖を抑える方法
■ 虫食いなどトラブルへの対処方法

こんな方におすすめ!

✓日常に癒しがほしい方
✓グリーンのある暮らしに憧れる方
✓植物や生き物を育ててみたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

皆さん、こんにちは!
インテリアでたくさんのビオトープを作り、ボタニカルライフを楽しんでいるようちんと申します?

「ビオトープ」と聞くと、小学生の頃にあったビオトープ委員会なんかを連想させる方も多いのではないでしょうか。

そう、そのビオトープと同じです。

そんなビオトープを、初心者さんでもご自宅で楽しむことができる講座をご用意しました♩



ビオトープの語源は、ギリシャ語で“命の場所(bio topos)”

その言葉の通りビオトープの中では、植物や生物の小さな命が育まれているのです。

この講座では、艶やかなピンクが美しい睡蓮の花が咲き、生き物が生息するビオトープを作っていきます。



ビオトープと聞くと、なんだか大掛かりなイメージ...
という方も多いと思います。

しかし、実際はそんなことはありません。

実は一つの鉢の中で広がる世界なので、最小限の材料・管理で憧れのグリーンライフが叶うのです♪

設置する場所も、ちょっとしたスペースがあればOK!
お部屋やお庭の一角から始められるので、思った以上に気軽なんですよ。



ビオトープは、その鉢の中ですでに自然界のサイクルが出来上がっています。

なので、大きな手間をかけることなく、日々の暮らしの中で気軽に自然を楽しめるんです。



お家の中に癒しの空間を

おうち時間が当たり前になり、観葉植物や香りをご自宅で楽しむ方も増えたと思います。

マンネリ化しつつあるおうち時間にビオトープは本当におすすめ!



水と緑のある小さな自然の世界。眺めているだけでも見入ってしまう世界は癒しを与えてくれるはずです。

水面に浮かぶ睡蓮、元気に泳ぐ生き物の姿に癒される、そんなリフレッシュ空間をつくりませんか?



初心者さんでも綺麗に長く育てるコツを紹介

「どんな材料や道具を揃えたらいいの?」
「メンテナンスはどうしたらいいの?」

そんな沢山の疑問に、長年ビオトープを育てている私が一つずつ丁寧に解説していきますのでご安心くださいね。



睡蓮鉢に起こりがちなトラブルへの対処法について、しっかりとご紹介します。

・苔が発生してしまった
・花が咲かない
・夏越しが難しい など



ネットでは見つけにくいコツをたくさん盛り込みました。

初心者さんでも迷うことなく、ビオトープを作り育てていただけると思います。



一鉢の中の小さな自然ビオトープ。

小さいけれど奥深いその魅力を、ぜひお楽しみください♪


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    自己流でビオトープをしているので参考にできたらと思います。 先生の声が優しくて聞きやすく、映像が綺麗でスムーズに入ってきます^ ^

  • ユーザーアイコン

    わかりやすかったです。

  • ユーザーアイコン

    物腰の柔らかい先生で、わかりやすく ビオトープさながら癒されました。 これからも楽しんで学びたいと思える先生と内容でした。


カリキュラム

ビオトープの楽しみ方のサムネイル

1. ビオトープの楽しみ方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ビオトープの基礎知識について

    01:10
  • ビオトープの魅力① 管理の手軽さ

    05:45
  • ビオトープの魅力② 初期費用の少なさ

    07:00
  • ビオトープの魅力③ 四季を感じる

    08:16
  • ビオトープの魅力④ 庭がなくてもできる

    09:07
  • おわりに

    09:38
睡蓮鉢を育てるための準備のサムネイル

2. 睡蓮鉢を育てるための準備

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 睡蓮の種類について

    01:28
  • 水生植物について

    05:48
  • ビオトープにおすすめの生き物

    07:19
  • 睡蓮鉢について

    11:46
  • 水生植物を植えつける鉢について

    15:11
  • 使用する土について

    19:21
  • その他の材料について

    21:44
  • 道具について

    25:11
  • 睡蓮鉢に適した環境について

    28:11
  • 雨水が入る場所で管理する場合について

    29:42
  • おわりに

    31:37
睡蓮鉢の作り方のサムネイル

3. 睡蓮鉢の作り方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:26
  • 土を練る

    05:47
  • 睡蓮の苗を植える

    08:38
  • 赤玉土を上に敷く

    10:41
  • 周りの泥を落とす

    11:28
  • 睡蓮鉢に植えつけの鉢を入れる

    12:13
  • 水生植物を植える

    14:10
  • シャワーで水をかける

    21:11
  • 睡蓮鉢に沈める

    22:13
  • 石や流木を組む

    24:45
  • 水を入れてゴミを取る

    26:31
  • 水草とかきがらを入れる

    27:53
  • メダカの水合わせ方法について

    30:17
  • エビの水合わせ方法について

    35:39
  • 完成♪

    39:24
基本の管理方法のサムネイル

4. 基本の管理方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:01
  • 換水方法について

    01:43
  • 睡蓮鉢の水換えをする

    02:50
  • 減った水を足す

    05:11
  • 足し水の仕方

    05:59
  • 間引き / 剪定の仕方

    08:22
  • メダカの餌やりの仕方

    15:48
  • 完成♪

    19:08
花の咲かせ方のサムネイル

5. 花の咲かせ方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:00
  • 花の咲かせ方①日光

    01:17
  • 花の咲かせ方②肥料

    02:44
  • 肥料の入れ方

    04:04
  • 花の咲かせ方③鉢の大きさ

    07:08
  • 花が咲かない場合について

    08:15
  • 完成♪

    09:45
夏場の管理方法のサムネイル

6. 夏場の管理方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:09
  • 夏の水温管理①風通しの良い場所に置く

    01:28
  • 夏の水温管理②日影を作る

    02:29
  • 夏の水温管理③溶存酸素量について

    03:51
  • 夏の水温管理④足し水をする

    05:04
  • ボウフラについて

    05:55
  • 苔について

    06:50
  • 苔の取り除き方

    09:09
  • 水の濁りについて

    16:46
  • 完成♪

    18:23
良い状態を保つための対策のサムネイル

7. 良い状態を保つための対策

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 姫睡蓮の植えつけ方

    00:50
  • 虫食いの対処法について

    05:04
  • メダカが卵を生んだ場合

    06:25
  • 完成♪

    08:34

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

キット

2種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • 材料キット(¥11,800)  17
  • ビギナーオールインワンキット(¥15,800)  112
キット

  • ①チャーム はじめての睡蓮セット

    睡蓮/睡蓮鉢ホワイト/ヒメダカ/浮き草他のセットです。
  • ②駄温鉢 7号

    睡蓮を植え付けるための鉢として使います。
  • ③石・流木

    鉢の中の置き物として使います。
  • ④パームマット 壁掛けカゴ用 40cmタイプ

    睡蓮以外の水性植物を植え付けるために使います。
  • ⑤水草の安心おもりM

    水草用のおもりです。
  • ⑥赤玉土小粒 5L

    水草を植え付けるために使います。
    先生おすすめの小粒タイプをキットに入れています。
  • ⑦ポリエチレン手袋 ロングタイプ ブルー

    土を扱うときに使います。
  • ⑧らくらくメンテ 水換えホースポンプ スリム

    鉢の中の水を換えるために使います。
  • ⑨メダカの玉網

    メダカを移動させるときに使います。
  • ⑩土入れ/シューズブラシ/園芸はさみ

    土をすくうスコップとして使います。
    掃除を行うときに使います。
    水草をカットするときなどに使います。
  • ⑪ステンレスピンセット 38cm ロングサイズ ストレートタイプ

    水草を植えるときに使います。
  • ⑫バケツ 7L

    土を練るときに使います。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

ようちん先生|ライフスタイル|暮らし

ようちん先生
ようちん先生公式インスタグラム rotusyochim

インタビュー

Q. 先生がビオトープを始めたきっかけは何ですか?


A. 娘が小さい頃、お祭りで取ってきた金魚の飼い方を調べている時に、ビオトープのことを知りました。睡蓮鉢の中を泳ぐ金魚の姿が、水槽で見るよりもとても可愛らしく見えて、この方法で飼ってみたい!と思ったことがきっかけです。


Q. 先生が思うビオトープの魅力は何ですか?


A. 魅力は花が綺麗とか管理が簡単とか沢山ありますが、1番は睡蓮鉢という小さな世界の中でお日様の光でキラキラと輝く植物たちや活き活きと泳ぐメダカたち、見ていると時間が経つのも忘れてしまい、癒し効果が絶大なことだと思います。


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. 初心者さん大歓迎です!
むしろ、初心者さんだから気軽に始めて欲しいです。
室内水槽と違い、水生植物もメダカも育てるのが簡単な上に管理もとても楽です。綺麗でオシャレなビオトープは思った以上に作るのも簡単です。これを機会にぜひ、ビオトープを始めて欲しいです。


Q. 受講される方に一言お願いします♪


A. 今まで、「ビオトープに興味はあったけど、育てるのは大変なんじゃないか」とか、「植物をすぐに枯らしてしまう私には無理。」などと思って、やってみたかったけどなかなか踏み切れなかった方や、もうすでに育てているけど、『睡蓮が咲いてくれない!』『水が濁ってしまう』などの
お悩みをお持ちの方も。
こちらの講座を受講していただければ、ちょっとしたコツを掴むことで簡単に美しいビオトープが出来てしまうことにびっくりされるかもしれません。簡単に作れる小さなビオトープが大きな癒し空間になる。いま、お出かけしにくい世の中ですが、ビオトープを作るとお出かけしたくなくなるほどおうち時間が楽しくなります。ぜひ!一緒にビオトープ生活を楽しんでみませんか。+゚(*´∀︎`*)。+゚