質感をリアルに表現する パンイラスト講座 - miroom

質感をリアルに表現する パンイラスト講座

オイルパステルで、ふんわり、サクサクなパンの質感をリアルに表現する描き方を学びます♪

June先生|イラスト・絵画|パステルアート

June先生

初級

イラスト・絵画

パステルアート

PDF資料あり

38

学習内容

■ 質感を表現するためのオイルパステルの使い方
■ パレットナイフの活用法
■ ふんわり生地の牛乳パンの描き方
■ スコーンのジャムを鮮やかに描く方法
■ 果物のフレッシュさを表現するフルーツサンドの描き方
■ トーストの焦げ目の入れ方
■ あんバターサンドの立体感や陰影の出し方
■ 作品の完成度を高める名前の入れ方
■ スプレーで絵を保護する方法

こんな方におすすめ!

✓少しの道具で気軽に絵を描いてみたい方
✓いろいろなパンを見るのが好きな方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

こんにちは!

イラストレーターのJuneです。

今回の講座では、オイルパステルで5種類のパンを描きます。



ふかふかなパン、サクサクのトースト、フレッシュなサンドイッチ。

おいしそうなパンを見ると、幸せな気持ちになりませんか?



この講座では、そんな質感たっぷりのパンのイラストを、オイルパステルで描きます。

大好きなパンを思い浮かべながら、いっしょに楽しく描いていきましょう!



初心者でも使いやすいオイルパステル

オイルパステルはクレヨンのような見た目でやわらかく、初心者でも質感を表現しやすい画材です。

前回の「ケーキイラスト講座」を受講された方は、もうその魅力を実感しているかもしれませんね。



今回の講座では、やわらかいオイルパステルに加え、硬めのオイルパステルも使用します。

前回受講した方も、2つのオイルパステルの使い分け方を身につけることで、さらに表現の幅が広がりますよ♪



また、オイルパステルの他にも、ペインティングナイフを使った描き方もお教えします!

ナイフでどのようにして質感を出していくのか、レッスンで丁寧に説明していきますね。



本物のようなパンの質感と色合い

牛乳パンのふんわり感や、トーストのサクサク感までも表現できるオイルパステル。

焦げ目をつけたり、クリーム部分を塗ったりしていると、本当にパンを作っているかのような気分に♪



パンだけでなく、アクセントになる鮮やかなジャムやフルーツの描き方もお伝えします。

色合いの表現をマスターすれば、ジャムの味やフルーツをお好みで変えるなどのアレンジも楽しめますよ。



立体感や陰影などは、一度コツをつかめば自由に表現できるようになります。

じっくり楽しみながら、色をのせていきましょう!



描いたあとの仕上げもポイント!

今回は、イラストを描き上げたあとの仕上げ方までお教えします。

パンの名前を書き添えることで作品が一気に引き締まり、完成度がアップしますよ◎



また、オイルパステルは自然乾燥しないため、仕上げにスプレーで作品を保護する方法もお教えします。

たくさん描いて保存しておけば、好きなときに部屋に飾ったり、大切な人へプレゼントしたりもできますね♪



思わず食べたくなってしまうようなパンを、みなさんもオイルパステルで表現してみませんか?

レッスンでお待ちしています。


カリキュラム

使う材料と道具の説明のサムネイル

1. 使う材料と道具の説明

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • オイルパステルの説明

    00:52
  • オイルパステル以外の材料・道具説明

    03:26
  • おわりに

    05:26
牛乳パンのサムネイル

2. 牛乳パン

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:07
  • 下描きをする

    02:01
  • パン生地の断面を塗る

    04:20
  • 焦げ目を塗る

    10:10
  • クリームを塗る

    17:41
  • ボールペンでパンの名前を書く

    20:25
  • 保護スプレーを塗布する

    20:51
  • おわりに

    21:31
スコーンのサムネイル

3. スコーン

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:17
  • 下描きをする

    02:16
  • スコーン生地の断面を塗る

    04:50
  • 焦げ目を塗る

    10:26
  • ジャムを塗る

    15:01
  • クリームを塗る

    17:33
  • ボールペンでパンの名前を書く

    20:44
  • 保護スプレーを塗布する

    21:00
  • おわりに

    21:35
フルーツサンドのサムネイル

4. フルーツサンド

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:08
  • パンの下描きをする

    02:01
  • パン生地を塗る

    04:53
  • パンの耳を塗る

    09:00
  • フルーツの下描きをする

    10:46
  • クリームを塗る

    12:04
  • フルーツを塗る

    14:36
  • ボールペンでFruit Sandwichと書く

    22:00
  • 保護スプレーを塗布する

    22:21
  • おわりに

    23:00
トーストのサムネイル

5. トースト

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:18
  • 下描きをする

    02:12
  • パンの耳を塗る

    03:23
  • パン生地を塗る

    05:37
  • パンの耳の色を調整する

    16:00
  • バターを塗る

    17:59
  • 保護スプレーを塗布する

    20:42
  • おわりに

    21:25
あんバターサンドのサムネイル

6. あんバターサンド

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:13
  • 下描きをする

    02:06
  • パン生地を塗る

    05:51
  • 岩塩を塗る

    11:37
  • バターを塗る

    12:31
  • あんを塗る

    15:36
  • ボールペンでパンの名前を書く

    18:38
  • 保護スプレーを塗布する

    19:03
  • おわりに

    19:38

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

キット

1種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • オールインワンキット(¥13,800)  14
キット

  • ①オイルパステルセット 各種

    Paul Rubens/Mungyo Gallery
    本講座でメインで使う画材です。
    柔らさが特徴のPaul Rubens、硬さと淡い色の多さが特徴のMungyo Gallery。
    表現の幅が広がるので2種類使うのが先生のおすすめです。
  • ②クレパスワニスフィニッシュ

    絵の表面をマット調に整えるニスです。
    描いた絵の質感の保護やコーティングに使います。
  • ③Liquitex ペインティングナイフ スモールサイズ #1

    オイルパステルを広げて絵を描いていくときに使います。
  • ④厚口画用紙 8切 3枚

    絵を描いていく紙です。
    吸水性がよく絵具の乾きも早いため、比較的短い時間で仕上げる水彩画に適しています。
    鉛筆やパステルなど多目的に使っていただける画用紙です。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

June先生|イラスト・絵画|パステルアート

June先生
June先生公式インスタグラム drawing_yumbakery

インタビュー

Q. 今回の講座に込めた思いを教えてください!


A. 前回の講座を受けていただいた方だけでなく、初めての方にも楽しんでいただけるような講座にしました。



Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. 道具の使い方も説明していますし、内容も難しく無いので、安心して受講してください。



Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. コツを掴んできたら、ぜひオリジナルのイラストにも挑戦してみてください。