トラベルノート講座 旅まえ・旅なか・旅あとノートを作ろう - miroom

トラベルノート講座 旅まえ・旅なか・旅あとノートを作ろう

旅行をさらに楽しむための、旅まえ・なか・あとという3つの段階のノートの役割や作り方を学ぶ講座です。

mini_minor先生|ライフスタイル|手帳・ノート

mini_minor先生

ライフスタイル

手帳・ノート

PDF資料あり

100名以上受講中

1,066

学習内容

■ 旅まえノートの役割と書く内容
■ 旅まえノートで使うアイテム
■ 旅なかノートの役割と書く内容
■ 旅なかノートで使うアイテム
■ 旅あとノートの役割と書く内容
■ 旅あとノートで使うアイテム
■ レイアウトの決め方
■ ページの書き方
■ ときめき&ズームイン情報のまとめ方
■ コラージュページの役割と内容
■ パンフレットやチケットなどの活用ポイント
■ コラージュの仕方

こんな方におすすめ!

✓旅やおでかけの思い出を何か違った形で残してみたい方
✓トラベルノートをもっと深く学びたい方
✓文房具を魅力的に使うテクニックを知りたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

みなさん、こんにちは。

トラベルノート作家、mini_minorです。

今回の講座では、旅行に行く前、旅行に行っている最中、そして旅行を終えた後、それぞれで作るトラベルノートの作り方をお伝えしていきます。



久しぶりの休暇を利用して行った旅行や週末ごとのカフェ巡りの思い出。

「あのランチ美味しかったな。」
「あそこのホテル素敵だったな。」

そんなキラキラと楽しかった瞬間も、スマホやPC内の写真データしか残っていない状態では、次第に忘れてしまうもの。





特別な思い出だからこそ、自分ならではの気持ちや感覚を記した「トラベルノート」で残してみませんか。





思い出を鮮やかに記録するトラベルノート

トラベルノートは旅のシーンや段階等に応じて大きく3つのタイプに分かれるため、今回のレッスンではそれら一式を以下の順で作成していきます。

・旅の計画を記した自分だけのガイドブック「旅まえノート」
・思い出を鮮度そのままに記録する「旅なかノート」
・旅の全体像を可視化&紙モノスクラップで残す「旅あとノート」

それぞれのノートの役割・作り方のテクニック等を学びつつ、旅を通して感じたあれこれを丁寧にノートに記しながら、思い出をさらに豊かなものにしていきましょう♪





列車や飛行機の切符、ミュージアムの入場券…旅先で得たアイテムたちをどう整理していいかわからずバラバラになったまま…という方も多いのでは。

普段なら捨ててしまうものも、ノートに収めることで思い出を鮮明に残してくれるものに大変身。

ひとつずつ大切にまとめていくことで、写真データでは味わえない温かみのある2冊が出来上がります。



イラストが苦手でも大丈夫!

Instagramなどでわたしのトラベルノートを見ていただくと、中にはイラストがたくさん描かれているものもあります。

絵を描く作業は尻込みしてしまう!という方も、今回のクラスではシールやマスキングテープを使って、イラスト無しでも華やかで可愛いページを作る方法を学びますのでご安心ください。



キットで届くシールやマスキングテープは、わたしが実際の旅をイメージして厳選しました。

旅の途中で手にしたパンフレットやチケットと組み合わせても楽しめるので、今後もずっとノート作りに活用できますよ。





思い出の詰まったノートがたくさん揃ったら、見返すだけでまた旅行気分♪

トラベルノートで旅やお出かけをもっともっと充実させてみませんか。


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    旅あと→旅まえ→旅なかという順で観ましたが今回も話し方や説明がわかりやすくて良かったです♪ 実際にお店に行ってノートをつけていたのもわかりやすくて面白かったです♪ 続編があるとうれしいです♪

  • ユーザーアイコン

    先に旅あとノートの作り方から見ていますが、説明も丁寧で声も聞き取りやすくてわかりやすいです。さっそく自分で作りたくなってきました。


カリキュラム

旅まえノートの書き方のサムネイル

1. 旅まえノートの書き方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 今回のレッスンについて

    02:02
  • 使用材料・道具

    03:08
  • 旅まえノートとは

    04:15
  • 今回製作するノートの構成について

    06:52
  • ワークシートを記入する

    08:26
  • ノートの外形を作る

    14:54
  • ワークシートから地図を切り取る

    16:53
  • 地図に目的地をプロットして貼る

    19:27
  • 各トピックの見出しを作る

    21:19
  • 大きいシールを貼る

    26:38
  • テーマ欄を書く

    28:40
  • プラン欄を書く

    33:10
  • TO DO欄を書く

    41:32
  • 仕上げのデコレーション

    47:49
  • おわりに

    51:40
旅なかノートの書き方のサムネイル

2. 旅なかノートの書き方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:17
  • 旅なかノートとは

    06:02
  • おでかけ先でファーストメモを書く

    09:32
  • セカンドメモを書く

    21:51
  • おわりに

    26:08
旅あとノートの書き方 日毎のページ編のサムネイル

3. 旅あとノートの書き方 日毎のページ編

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:39
  • 旅あとノートとは

    04:43
  • 今回作成するノートの構成について

    07:42
  • ワークシートを記入する

    11:15
  • ページの外形を作る

    19:12
  • 「出来事&感想コメント」を書く

    25:10
  • 「見出し&今日はどんな日フレーズ」を書く

    37:10
  • 「足取りMAP」を書く

    41:09
  • 「ときめき&ズームイン情報」を書く

    45:06
  • 完成♪

    49:30
旅あとノートの書き方 コラージュページの作り方編のサムネイル

4. 旅あとノートの書き方 コラージュページの作り方編

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:53
  • コラージュノートとは

    05:55
  • 今回作成するノートの構成について

    08:36
  • 素材の選定のポイント

    11:34
  • 配置を決める

    15:48
  • 入館チケットをコラージュする

    20:15
  • パンフレットをコラージュする

    38:29
  • デコレーションする

    51:14
  • 完成♪

    56:50

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

キット

2種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • オールインワンキット(¥3,980)  15
  • ビギナーオールインワンキット(¥5,980)  112
キット

  • ①トラベルノート リフィル各種

    レギュラーサイズ:セクション・ドット方眼
    パスポートサイズ:ドット方眼・クラフト
    各レッスンで使用しているトラベルノートのリフィルです。思い思いに書き込んで使いましょう。
  • ②ファーバーカステル PITTアーティストペン ブラックアソート

    S/F/M/Bの4種類の筆先が入った水彩顔料インクのペンです。
    ※XSは含まれておりません。ご了承ください。
  • ③ゼブラ マイルドライナー ナチュラルマイルド5色セット

    SNSでも人気のふんわり優しいマイルド色のラインマーカー。
    マイルドオリーブ・マイルドクールグレー・マイルドベージュ
    マイルドダスティピンク・マイルドクリームの5色セット。
  • ④Uni スタイルフィット 0.28mm ブラック

    スタイリッシュなゲルインキボールペン。
  • ⑤マイネームツイン

    サインペンの定番。にじみにくく、細字と極細字の両用で便利です。
  • ⑥消しゴム

    各レッスンで共通で使用しています。修正用。
  • ⑦修正液

    各レッスンで共通で使用しています。修正用。
  • ⑧スティックのり

    各レッスンで共通で使用しています。コラージュ用。
  • ⑨テープのり

    各レッスンで共通で使用しています。コラージュ用。
  • ⑩木工用ボンド

    各レッスンで共通で使用しています。コラージュ用。
  • ⑪ステンレス定規 15cm

    各レッスンで共通で使用しています。長さを測るときに。
  • ⑫カッターナイフ・カッターマット A4

    各レッスンで共通で使用しています。材料をカットするときに。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

mini_minor先生|ライフスタイル|手帳・ノート

mini_minor先生
mini_minor先生公式インスタグラム mini_minor

インタビュー

Q. 先生がトラベルノートを始めたきっかけは何ですか?


A. とても単純な動機なのですが「旅行やお出かけの思い出が写真データでしか残っていないこと」に、何とも言えない寂しさを感じたからです。せっかくお金と時間をかけて行くのだから「写真以外の何か」をちゃんと残したいなあと思ってノートに記録を取り始めたのがきっかけでした。


Q. 先生が思うトラベルノートの魅力は何ですか?


A. 旅やお出かけの思い出は、思わず写真に撮りたくなるようなドラマチックでハイライトな瞬間以外の場所にも、たくさんたくさん散りばめられていると思います。そんなディテールや感動を残せる点がトラベルノートの最大の魅力だと思っています!


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. だいじょうぶです♪
わたしも初期の頃は、普段使っているスケジュール帳の片隅にちょこっとコメントを残すことで精一杯…というところからスタートしました(そのあたりの詳細は第一弾の講座を参照してみてください!)
動画の中では、初心者の方でも簡単に取り入れられる小ワザから少し慣れてきた方向けのアレンジテクニックまで、難易度に合わせたいろいろな手法を紹介しています。
ご自身で出来そうだなと思う部分を自由に選んで少しずつ取り入れながら、徐々にステップアップしていってください♪


Q. 絵心に自信がありません。


A. 安心してください♪
今回もシールやマステなど、可愛い文房具のチカラを借りてイラストゼロでも魅力的なノートに仕上がるレッスンとしています。
(もちろん絵が得意な方はそのスキルを存分に活かして、よりオリジナリティのあるノートにしていただければと思います!)
わたしがトラベルノートづくりで大切にしているのは、旅やお出かけの情報を「わかりやすく楽しくまとめる」ことなので、まずはその本質的な部分を皆さんと共有できたら嬉しいです。一緒に楽しみながらノートづくりを進めましょう♪