おしゃれかわいい女の子を描く! 手描き感のあるデジタルファッションイラスト - miroom

おしゃれかわいい女の子を描く! 手描き感のあるデジタルファッションイラスト

「Procreate」でお洒落な世界観をまとう女の子のファッションイラストの描き方を学ぶ講座。

yurie先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

yurie先生

イラスト・絵画

デジタルイラスト

PDF資料あり

100名以上受講中

352

学習内容

■ Procreateについての説明
■ 使うブラシの説明
■ 手ブレ補正を設定方法
■ カラーパレットの説明
■ カラーパレットにトレンド色を配置する方法
■ Artsetについての説明
■ Procreateとの使い分け方の説明
■ 使うブラシの説明
■ サンプル写真を用意する方法
■ 写真からラフを起こすときのコツ
■ 線画の描き方
■ 顔の描き方
■ ラフに肉付けする方法
■ バランスよく人物を描くコツ
■ 服の描き方
■ 色の塗り方
■ 影の描き方
■ 画用紙のテクスチャの入れ方
■ アタリの描き方
■ 線画の清書方法
■ 化粧の描き方
■ 背景の塗り方

こんな方におすすめ!

✓お洒落な世界観を描きたい方
✓ファッションがお好きな方
✓デジタルイラスト初心者さん
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

こんにちは!

ファッションイラストレーターのyurieです。



私は、 主に女の子のイラストやファッションイラストを描いています。



今回の講座では、Procreateを使って手描き感のあるファッションイラストの描き方をご紹介します。



お洒落な世界観をまとった女の子が描ける

私の描く「ファッションイラスト」は、流行最先端のアイテムに身を包み、ポーズをとっているようなイラストではありません。



自分に似合うファッションを理解していて、ちょっとした表情や仕草など「その女の子がまとっている空気感がお洒落!」というような雰囲気あるイラストを描きます。



私の作品は、手描きで描いているようにもみえますが、実はデジタルで描いています。

講座では、iPadアプリ「Procreate」を使って、手描き感やお洒落感を表現するテクニックを丁寧に解説していきます。



少しずつステップを踏んでテクニックを習得

見よう見まねで一人の人物を描き上げるのは、かなりの経験や技術を必要とするものです…。



今回は、初心者さんを対象とした講座ですので、確実に技術を身につけていけるよう、細かいステップにわけて学んでいきます。

・Procreateの使い方
・写真からラフを起こす方法
・着色方法

など、基本を学んだ後に「髪の毛の細かい描き方」「お顔のパーツの描き方」など、少しずつ踏み込んでテクニックを習得していきましょう。



憧れのファッションをイラストで楽しんでも◎

「どうやって洋服を描いたら良いのか分からない…」と、人物を描くこと以上に洋服を描くことにハードルを感じている方も大勢いらっしゃいます。



講座では、トップス・ボトムスに分け、様々な洋服の描き方を学ぶので、描ける洋服のレパートリーもグッと増えますよ。



クローゼットのお洋服を描いて、コーディネートの組み合わせを考えたり、憧れの洋服を女の子に着せて、イラストの世界で楽しんだり…♪

ファッションイラストで様々な楽しみが広がります。


生徒の作品


カリキュラム

講座で使用するツールの使い方のサムネイル

1. 講座で使用するツールの使い方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • Procreateの機能ついて

    01:16
  • ブラシについて

    11:55
  • 色の選び方について

    14:47
  • Art Set 4について

    17:01
  • おわりに

    21:11
写真からラフを起こす①のサムネイル

2. 写真からラフを起こす①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • アタリを描く

    00:48
  • 画像を見ながらラフを描く

    07:58
写真からラフを起こす②のサムネイル

3. 写真からラフを起こす②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 顔のアタリを描く

    00:37
  • ラフに肉づけをする

    03:57
  • おわりに

    13:25
服を着た人物イラストの描き方のサムネイル

4. 服を着た人物イラストの描き方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    00:54
  • トップスを描く

    01:11
  • ボトムスを描く

    03:57
  • ヒールの靴を描く

    05:58
  • フラットな靴を描く

    08:31
  • おわりに

    12:03
色の塗り方①のサムネイル

5. 色の塗り方①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:00
  • ボトムスを塗る

    01:17
  • トップス / 靴を塗る

    03:57
  • 目の色と化粧部分を描く

    06:43
  • 眉毛の描き方

    11:39
色の塗り方②のサムネイル

6. 色の塗り方②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 影を描く

    00:39
  • 全体の微調整をする

    08:30
  • 画用紙のテクスチャーの入れ方

    12:09
  • 完成♪

    14:23
服のバリエーションを学ぼう トップス編①のサムネイル

7. 服のバリエーションを学ぼう トップス編①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:02
  • Tシャツの下描きを描く

    01:20
  • トレーナーを下描きを描く

    04:14
  • Tシャツの清書をする

    06:38
  • Tシャツの色を塗る

    08:52
  • トレーナーの清書をする

    18:11
  • トレーナーの色を塗る

    20:33
服のバリエーションを学ぼう トップス編②のサムネイル

8. 服のバリエーションを学ぼう トップス編②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • パーカーの下描きを描く

    00:41
  • パーカーの清書をする

    04:42
  • パーカーに色を塗る

    07:56
服のバリエーションを学ぼう トップス編③のサムネイル

9. 服のバリエーションを学ぼう トップス編③

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • シャツの下描きを描く

    00:43
  • シャツの清書をする

    09:45
  • シャツの色を塗る

    13:07
  • フリルの襟のシャツを描く

    17:50
  • おわりに

    23:20
服のバリエーションを学ぼう ボトムス編①のサムネイル

10. 服のバリエーションを学ぼう ボトムス編①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    00:51
  • デニムの下描きを描く

    01:09
  • デニムの清書をする

    05:56
  • デニムの色を塗る

    09:39
服のバリエーションを学ぼう ボトムス編②のサムネイル

11. 服のバリエーションを学ぼう ボトムス編②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ワイドパンツの下描きを描く

    00:51
  • ワイドパンツの清書をする

    04:25
  • ワイドパンツの色を塗る

    07:08
  • スカートの下描きを描く

    12:45
  • スカートの清書をする

    14:37
  • スカートの色を塗る

    15:43
  • おわりに

    17:58
バストアップイラストを描いてみよう①のサムネイル

12. バストアップイラストを描いてみよう①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    00:52
  • 全体のあたりを描く

    01:10
  • 顔のあたりを描く

    05:40
  • 下描きを描く

    12:36
バストアップイラストを描いてみよう②のサムネイル

13. バストアップイラストを描いてみよう②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 清書をする

    00:37
  • 洋服の下描きをする

    12:21
  • 洋服の清書をする

    17:49
バストアップイラストを描いてみよう③のサムネイル

14. バストアップイラストを描いてみよう③

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 洋服の色を塗る

    00:37
  • チークと口紅を塗る

    03:07
  • 目の中を塗って微調整する

    06:09
バストアップイラストを描いてみよう④のサムネイル

15. バストアップイラストを描いてみよう④

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 影を足す

    00:45
  • 洋服の線に強弱をつける

    08:45
  • 爪を塗る

    10:22
  • 背景を塗る

    10:58
  • テクスチャーをのせる

    13:58
  • 完成♪

    15:11

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

yurie先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

yurie先生
yurie先生公式インスタグラム yurie_illustration

インタビュー

Q. 先生がデジタルイラストを始めたきっかけは何ですか?


A.もともと、鉛筆やシャーペンを使って白黒のイラストに少し色を乗せるようなイラストを描いていたのですが、デジタルの方が色を好きに選べるし、色々なブラシも使えるのでもっと表現の幅が広がるかなと思い、初めたのがきっかけです。 


Q. 先生が思うデジタルイラストの魅力は何ですか?


A.色の修正や、形の修正が簡単にできるところです! 


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A.はい、大丈夫です!
人物は基本的なアタリから、アイテムは一番シンプルで描きやすいTシャツから描いていくので、初心者の方でも楽しみながら描いていけると思います♪ 


Q. クラスメイトの方に一言お願いします♪


A.人物のイラストを描いたことがない方でも、描いたことはあってもこういった鉛筆画風のテイストで描いたことがなかった方など、色々な方に楽しんでいただけたら嬉しいです!
自分の好きな色で塗ったり、お洋服を着せたり、ぜひ皆さまなりの「おしゃれな女の子」を描いてみてくださいね♪