ほっこりかわいい動物を描こう Procreateで描くカラフルな世界 - miroom

ほっこりかわいい動物を描こう Procreateで描くカラフルな世界

iPadアプリ「Procreate」で、ほっこり可愛い動物・カラフルな世界観の描き方を学ぶ講座。

みずじ先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

みずじ先生

イラスト・絵画

デジタルイラスト

PDF資料あり

100名以上受講中

1,372

学習内容

■ この講座で使う道具のご紹介
■ Procreateの基本操作
■ Apple Pencilについて
■ iPadスタンドについて
■ リアルな質感・タッチの描き方
■ 果物の描き方
■ お花の描き方
■ 下書きの描き方
■ ほっこりリアルな色塗りのコツ
■ 動物の描き方
■ ジョウロの描き方
■ 動物の配置の仕方
■ 背景の描き方
■ 微調整するときのこつ
■ 書き出しと加工の仕方
■ 動物+風景の構図の決め方
■ 配色の決め方・考え方
■ 色の塗り方
■ 空にテクスチャーを入れるコツ

こんな方におすすめ!

✓ほっこり可愛い動物を描きたい方
✓カラフルな色彩のイラストを楽しみたい方
✓デジタルイラスト初心者さん
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

みなさんこんにちは。

イラストレーターのみずじです。



私は、書籍の挿絵・文房具デザイン・絵本などでイラストを描いて幅広く活動しています。

子どもから大人まで楽しめる、ほっこり可愛いあたたかなイラストが得意です。



今回の講座では、デジタルでほっこり可愛い動物の描き方をご紹介していきます。



ほっこり可愛い動物が描ける

私が描く動物たちには、童話や絵本に登場するようなほっこりとした可愛さがあります。



よく見ていただくと分かると思うのですが、動物らしい毛並みなども描きリアル感も表現しています♪

ほっこり可愛い雰囲気がありつつもリアル感も表現する、質感・タッチ・色使いのポイントをご紹介します。



デジタルイラストは実は初心者さんにおすすめ

今回はiPadアプリ「Procreate」を使って、ほっこり可愛い動物の描き方をご紹介します。



「デジタルイラストはハードルが高い…」そんなイメージが強いですが、実は使ってみるとその快適さに驚く方も多くいらっしゃいます。

快適で気軽に楽しめるデジタルイラストこそ、初心者さんにおすすめと言ってもよいでしょう。



デジタルなら、気軽に持ち運べてどこでも描け、ブラシも豊富で画材を揃える必要もありません♪

画材の準備・後片付けなどの手間もないのでとっても快適なんです◎



もちろん、Procreateの環境設定から丁寧に解説していきます。

置いてけぼりにすることはありませんので、初心者さんも安心してご受講くださいね。



カラフルな世界観

講座の最後では、講座を通して学んだ動物たちを集合させて1枚のイラストに仕上げたり、広い風景の中に動物を描き、カラフルな世界観を表現したり、少しだけ応用を加えたテクニックをご紹介します。



動物をバランスよく配置するポイント、色とりどりのお花などが咲く背景の描き方など、構図の決め方のコツやカラフルな世界観の表現方法を学んでいきましょう。


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    基本的な使い方をずっと知りたかったのでとても面白く学べました! 続きも楽しみです。

  • ユーザーアイコン

    ぼかしたり馴染ませることでかわいくできて、良かったです。

  • ユーザーアイコン

    普段プロクリエイトでイラストの下書きを書いていますが、知らないこともあって勉強になりました!

  • ユーザーアイコン

    はじめまして。わかりやすくてよかったです。時間を作って受講していこうと思います。よろしくお願いします。


カリキュラム

Procreateの使い方を学ぼうのサムネイル

1. Procreateの使い方を学ぼう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:12
  • 新規キャンバスを作成する

    02:22
  • 使うブラシをフォルダにまとめる

    03:42
  • ブラシの設定を変更する

    05:43
  • ブラシの紹介

    07:10
  • カットペーストについて

    08:49
  • 描画ガイドについて

    10:13
  • 基本的なツールについて

    11:27
  • おわりに

    13:14
ほっこりリアルなイラストの描き方①のサムネイル

2. ほっこりリアルなイラストの描き方①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    00:51
  • 新規キャンバスを作成する

    01:29
  • りんごを描く

    02:18
  • レモンを描く

    08:28
  • みかんを描く

    14:42
ほっこりリアルなイラストの描き方②のサムネイル

3. ほっこりリアルなイラストの描き方②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 赤い花を描く

    00:42
  • 黄色の花を描く

    08:41
  • ミモザを描く

    14:04
  • おわりに

    18:32
ほっこりリアルな動物の描き方①のサムネイル

4. ほっこりリアルな動物の描き方①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:23
  • 左右対称に描く練習をする

    02:00
  • 下描きをする

    02:58
  • 下塗りをする

    05:18
  • 目と鼻を描く

    07:10
  • 手と脚の線を描く

    08:22
  • 色を塗る

    09:19
  • 耳、肉球を描く

    10:53
  • 毛並みを描く

    12:10
  • 輪郭の調整をする

    16:59
  • ほっぺを描く

    17:53
  • 仕上げをする

    19:28
  • おわりに

    23:14
ほっこりリアルな動物の描き方②のサムネイル

5. ほっこりリアルな動物の描き方②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:00
  • 下描きをする

    01:37
  • 下塗りをする

    06:21
  • テクスチャーを入れる

    10:30
  • 目、鼻、脚を描く

    14:02
  • 背中の模様を描く

    15:17
  • 微調整をする

    15:55
ほっこりリアルな動物の描き方③のサムネイル

6. ほっこりリアルな動物の描き方③

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 下描きをする

    01:04
  • 下塗りをする

    04:00
  • 手の線を入れる

    06:30
  • 目、鼻、口を描く

    07:15
  • 色を塗る

    08:49
  • しっぽを描く

    09:56
  • テクスチャーを入れる

    10:33
  • 微調整をする

    11:54
  • 耳の内側を描く

    16:00
  • おわりに

    17:29
動物たちを1枚の絵に収めよう①のサムネイル

7. 動物たちを1枚の絵に収めよう①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    00:52
  • 今回描くイラストについて

    01:29
  • ジョウロを描く

    02:23
  • ミモザを描く

    09:10
動物たちを1枚の絵に収めよう②のサムネイル

8. 動物たちを1枚の絵に収めよう②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • くまを配置する

    00:47
  • ウサギを配置する

    07:58
  • シカを配置する

    09:12
  • ウサギが持ったミモザを描く

    10:09
  • チョウチョを描く

    14:29
動物たちを1枚の絵に収めよう③のサムネイル

9. 動物たちを1枚の絵に収めよう③

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 背景を描く

    00:43
  • 微調整をする

    04:32
  • 書き出しをする

    08:43
  • 加工をする

    09:19
  • おわりに

    10:26
カラフルな世界観を表現しよう①のサムネイル

10. カラフルな世界観を表現しよう①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    00:58
  • 今回描くイラストについて

    01:35
  • 下書きをする

    02:05
  • 山に色を塗る

    09:26
  • 空の色を塗る

    20:24
カラフルな世界観を表現しよう②のサムネイル

11. カラフルな世界観を表現しよう②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 木を描く

    00:43
  • 木に模様を描く

    09:20
  • カワウソの色を塗る

    17:11
カラフルな世界観を表現しよう③のサムネイル

12. カラフルな世界観を表現しよう③

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 帽子、靴の色を塗る

    00:44
  • 顔、腕を描く

    03:36
  • カワウソの微調整をする

    05:47
  • 花の色を塗る

    09:38
カラフルな世界観を表現しよう④のサムネイル

13. カラフルな世界観を表現しよう④

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 草と小花を描く

    00:52
  • 太陽を描く

    04:49
  • 空にテクスチャーを入れる

    07:28
  • 微調整をする

    08:13
  • 書き出しをする

    10:09
  • 加工をする

    10:38
  • おわりに

    11:19

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

みずじ先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

みずじ先生
みずじ先生公式インスタグラム mizuji_illustration

インタビュー

Q. 先生がイラストをデジタルで描き始めたきっかけは何ですか?


A.育児の息抜きとしてデジタルイラストを始めました。
場所をとらず、描き始めるのも中断するのも簡単なので、育児の合間のちょっとした空き時間にできる趣味としてやっていました。
 


Q. 先生が思うデジタルイラストの魅力は何ですか?


A.やり直しが簡単なところです。
「形がうまくとれなかった」「配色を変えたい」というときも簡単に修正や変更ができます。
なので、初心者の方は特に「アナログで描くよりも、デジタルイラストの方がうまく描ける!」と感じる方が多いのでは?と思います◎ 


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A.初心者の方、大歓迎です!
動画では基本的なところからレッスンしていますのでご安心ください◎
 


Q. クラスメイトの方に一言お願いします♪


A.デジタルイラストが描けるようになると「イラストを描いて楽しい!」に留まらず、SNSアイコン・スマホの壁紙・LINEスタンプ・雑貨・ポストカードなど、いろいろなものが作れるようになり、さらに楽しみ方が広がります。
少しでもやってみたいなという気持ちがあれば、気軽に始めてみてください。
いっしょに楽しむ方が増えたら嬉しいです♪