ちいさくてゆるいイラスト講座 - miroom

ちいさくてゆるいイラスト講座

お絵かきアプリProcreateを使って、ちいさくてゆるい動物や食べものの描き方を学びます。

まろお。先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

まろお。先生

初級

イラスト・絵画

デジタルイラスト

77

学習内容

■ Procreateの始め方と使い方
■ ゆるいイラストを描く基本の流れ
■ ゆるいどうぶつを描く方法
■ 犬・ワニ・カピバラ・カメ・クラゲの描き方
■ ゆるい食べものを描く方法
■ おにぎり・お寿司・パプリカ・プリン・ハンバーガーの描き方
■ ゆるいアイテムを描く方法
■ ソファ・電球・靴下・太鼓・時計の描き方

こんな方におすすめ!

✓ゆるいキャラクターが好きな方
✓気軽にイラストを描いてみたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

こんにちは!

イラストレーターのまろお。です。



この講座では、ちいさくてゆるい動物やたべもののイラストをデジタルで描く方法を学びます。

iPadとApple Pencil、そしてお絵描きアプリのProcreateがあれば、どなたでも気軽に描き始められますよ◎



ゆるいキャラクターを生み出す秘訣

ゆるいイラストには、見る人をほっこりさせる、癒やしの効果があります。

その「ゆるさ」は、どうすれば表現できるのでしょうか?



実は、デジタルイラストならではの線の引き方や太さにコツがあるのです。

詳しいポイントは、講座でたっぷりご紹介しますね。



一緒にペンを動かしながら、楽しく学んでいきましょう。

Procreateの機能をフル活用

講座では、動物、食べもの、アイテムにわけて15種類のゆるいイラストの描き方を紹介。

描きながらProcreateのさまざまな便利機能もお教えしますので、ぜひ実践してみてくださいね。



工程ごとにレイヤーを分けることで描きやすく、修正もしやすくなるのがデジタルイラストの便利なところ。

描いていくうちにコツが掴めてきて、自分の描きたいものをすぐに描けるようになりますよ♪



どこでも描ける手軽さ

イラストを描いてみたいけど、忙しくて時間がない…そんな方にもぴったりなのがデジタルイラスト。

iPadとPencilさえあれば、いつでもどこでも、ちいさくてゆるいイラストを描くことができます。



お仕事の休憩時間にランチを食べながら描いてみたり、寝る前にお部屋にあるものを描いてみたり。

ゆるいイラストの題材は、日常の中にもたくさんありますよ。



この講座を通じて、何気ない日々に彩りを加えてみませんか?

お待ちしています!


カリキュラム

使用するアプリについてのサムネイル

1. 使用するアプリについて

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:28
  • Procreateのインストールと環境設定

    02:56
  • 基本操作について

    05:28
  • ブラシツールの使い方について

    07:50
  • 講座で使用するブラシについて

    09:47
  • レイヤーについて

    11:09
  • 色の探し方について

    12:13
  • 便利な機能について

    14:39
  • おわりに

    16:32
ちいさくてゆるいイラストの基本のサムネイル

2. ちいさくてゆるいイラストの基本

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    00:58
  • ラフを描く

    02:27
  • 線画を描く

    04:38
  • 色を塗る

    06:36
  • 完成♪

    08:10
どうぶつ編①のサムネイル

3. どうぶつ編①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:06
  • イラストを描く準備をする

    02:42
  • 犬を描く

    06:43
  • ワニを描く

    11:23
どうぶつ編②のサムネイル

4. どうぶつ編②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • カピバラを描く

    00:39
  • カメを描く

    05:05
  • クラゲを描く

    09:49
  • 完成♪

    14:29
食べ物編①のサムネイル

5. 食べ物編①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:02
  • おにぎりを描く

    02:38
  • お寿司を描く

    07:23
  • パプリカを描く

    11:51
食べ物編②のサムネイル

6. 食べ物編②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • プリンを描く

    00:35
  • ハンバーガーを描く

    05:23
  • 完成♪

    11:29
アイテム編①のサムネイル

7. アイテム編①

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用道具

    01:03
  • ソファを描く

    02:38
  • 電球を描く

    07:03
  • くつ下を描く

    12:54
アイテム編②のサムネイル

8. アイテム編②

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 太鼓を描く

    00:35
  • 時計を描く

    07:35
  • 完成♪

    13:34

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

まろお。先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

まろお。先生
まろお。先生公式インスタグラム maroo_simple

インタビュー

Q. 先生がデジタルイラストを始めたきっかけは何ですか?


A. 先生がデジタルイラストを始めたきっかけは何ですか?
A.iPadでもイラストが描けることを知って興味を持ったことがきっかけですね。そこから自分もSNSにイラストを投稿してみたいと思いました。



Q. 先生が思うデジタルイラストの魅力は何ですか?


A. 便利機能やブラシが豊富であったり、描いたイラストをすぐに投稿や共有できるところだと思います。また、iPadは気軽に持ち運べるので様々な場所でデジタルイラストを描くことができるのも魅力のひとつだと思います。



Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. 初心者からでも問題ありません!アナログ、デジタルそれぞれ違った良さがあるので好きな方から始めても全然大丈夫ですよ。



Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. .デジタルイラスト初心者の方や気軽にゆるいキャラクターを描いてみたい方、新しい趣味を見つけたい方、この講座をきっかけにみなさんがイラストを描くことが好きになってもらえたら嬉しいです。