デジタルで描く "水彩風"ファッションイラスト講座 - miroom

デジタルで描く "水彩風"ファッションイラスト講座

お洒落な人物、ファッションを描く方法や、水彩画っぽく描く方法が学べます。

ナツ先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

ナツ先生

イラスト・絵画

デジタルイラスト

100名以上受講中

1,375

講座でつくる作品

  • 3414 thumbnail 女性①
  • 3415 thumbnail 女性②
  • 3416 thumbnail 女性③
  • 3417 thumbnail コラージュ

学習内容

■ 環境設定
■ ブラシ・カラーパレットの紹介
■ 基本的な線の描き方
■ 着色方法
■ 顔の基本の比率
■ 正面・角度をつけた顔の描き方
■ 体の基本の比率
■ バランスの良いポーズの描き方
■ 冬季ファッションの描き方
■ ポーズに沿った服の描き方
■ ディテールの描き方
■ ワンピースファッションの描き方
■ ブラウス×スカートの描き方
■ コラージュ方法

こんな方におすすめ!

✓デジタルイラスト初心者さん
✓透明感のある水彩風のデジタルイラストの描き方を学びたい方
✓素敵なファッションイラストを描きたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

オシャレ可愛いをテーマにイラストを描いていますナツです!

この講座では、iPadのイラスト制作アプリ「procreate」を使って、デジタルなのに水彩感のあるファッションイラストの描き方をご紹介します。



透明感のある肌・柔らかな髪の質感・繊細なデザインのお洋服など、繊細なニュアンスをデジタルイラストで表現するコツを、ぜひ身につけてくださいね♪

もちろん、イラスト初心者さん・デジタルイラスト初心者さんも大歓迎です。

基本的な人物の描き方・アプリの操作方法など、丁寧にレクチャーしていきます♪



まるで雑誌のようなお洒落なイラストが描ける

今回の講座では、雑誌ページの1枚のようなファッションイラストが描ける、デジタルイラストの基本的な描き方をご紹介します。





・ポーズをつけた描き方
・陰影の付け方
・洋服のシワの描き方 など

お気に入りのファッションを描けるように、1つずつじっくりとレクチャーしたします♪



ファッションイラストの使い道はこんなにある!

ファッションイラストは描くのが楽しいのはもちろんですが、その使い道も沢山あります。

例えば、こんなファッションコーディネートの記録をしてはいかがでしょうか?

・お手持ちの洋服のコーディネート
・憧れのファッションコーディネート
・街で見かけたオシャレな人のコーディネート

ご自分のお洋服でコーディネートの記録しておけば、毎朝の洋服選びも迷わなくなるのでおすすめ。

素敵なコーディネートを記録しておくことで、ご自身のオシャレの引き出しも増えそうですね♪



その他にも、ファッションイラストをポストカードに描いたりフォトフレームで飾ったり、素敵なインテリアとしても楽しむことができますよ♪





水彩感のあるデジタルイラストの技術・ファッションイラストをお洒落に描くコツなど、テクニック満載の講座です。

講座終了時には「描くのが楽しくて仕方がない!」そんな新たなご自身と出会えるかもしれません♪


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    アタリの取り方もわかりやすかったし、 Procreateは数ヶ月前から使ってたのですが歪みを直す機能を知らなかったのでとても勉強になりました。

  • ユーザーアイコン

    雑に塗ってしまったところもありましたが、雰囲気はいい感じで濡れました。

  • ユーザーアイコン

    とても分かりやすかったです!次回も楽しみです

  • ユーザーアイコン

    とっても分かりやすかったです 次も楽しみにしています


カリキュラム

イラストを描くための準備のサムネイル

1. イラストを描くための準備

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用するツール紹介

    00:54
  • デジタルイラストを描くときの流れ

    02:41
  • ラフ

    03:31
  • 清書

    04:53
  • 着色

    06:57
  • 描いたイラストの保存方法

    11:03
  • おわりに

    11:30
顔の描き方のサムネイル

2. 顔の描き方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • アタリのつけ方

    00:59
  • 正面の顔の描き方

    01:48
  • 横顔の描き方

    06:18
  • 斜め45度の顔の描き方

    09:13
  • パーツを移動する方法

    11:29
  • おわりに

    15:02
体の描き方・色々なポーズの描き方のサムネイル

3. 体の描き方・色々なポーズの描き方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 体の比率について

    00:48
  • 体の重心について

    02:21
  • 体の動きをつける

    05:42
  • おわりに

    09:50
服を着せてみよう(1)のサムネイル

4. 服を着せてみよう(1)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ラフを描く

    01:06
  • 清書をする

    04:24
  • ベースを塗る

    08:44
  • ぼかす

    13:42
  • 濃淡をつける

    16:36
  • 細かい部分を描き込む

    17:59
  • 完成♪

    24:04
服を着せてみよう(2)のサムネイル

5. 服を着せてみよう(2)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ラフを描く

    01:06
  • 清書をする

    02:30
  • ベースを塗る

    06:37
  • ぼかす

    10:29
  • 影を塗る

    14:22
  • ドットを描く

    15:52
  • 全体を微調整する

    17:21
  • 完成♪

    20:20
服を着せてみよう(3)のサムネイル

6. 服を着せてみよう(3)

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ラフを描く

    00:55
  • 清書をする

    03:52
  • ベースを塗る

    09:23
  • ぼかす

    13:41
  • 濃淡をつける

    14:32
  • 全体を微調整する

    19:04
  • 完成♪

    20:16
描いた絵をコラージュして1枚の絵にしようのサムネイル

7. 描いた絵をコラージュして1枚の絵にしよう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 人物を配置する

    01:00
  • コラージュのポイント

    03:24
  • 小物のラフを描く

    04:57
  • 小物を清書する

    07:34
  • 文字を書く

    09:19
  • 小物を着色する

    12:22
  • 見出しのつけ方

    17:13
  • 影を加える

    19:36
  • 完成♪

    23:19

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

ナツ先生|イラスト・絵画|デジタルイラスト

ナツ先生
ナツ先生公式インスタグラム amenatsu4r

インタビュー

Q. 先生がイラストを始めたきっかけは何ですか?


A. 今のテイストで描き始めたのは2021年の5月からですが、絵を描くこと自体は物心ついた時から大好きでした。友達にプレゼントしたり、講座新聞で挿絵を描いたり、講座に1人はいるようなイラスト好きな女の子だったと思います。中高大学とファンアートにどっぷりはまり、授業中もイラストのことばかり考えていた学生生活でした。SNSにアップしていたイラストがきっかけで大学卒業前には雑誌で少女漫画の読み切りを掲載させてもらったりと、一度絵の世界に入りかけましたが、表現するための経験が足りないと思い、新卒で社会へ。その後は仕事に忙しく、大好きだったイラストから遠のいていました。再びペンをとったきっかけはコロナでした。自宅待機の日々が続き、何かこの時間でできることはないかと思い、イラストを描き始め今に至ります。
SNSの投稿がきっかけで、お仕事も頂くようになり、小さいころ夢見ていた「イラストレーターの自分」をふと思い出しました。忙しくて忘れていた夢でしたが、SNSを通して実現することができました。


Q. 先生が思うデジタルイラストの魅力は何ですか?


A. 一番の魅力はiPadがあればすべて完結する、手軽さです!
iPadならキャンバス作成からSNSアップまで簡単にできますし、服装の資料が欲しい時もすぐに調べて、キャンバスにコピペすることも可能です。なかなか趣味が続かない・・という方にも、どこでもいつでも描ける手軽さに加えて、凝りだせば底なしの奥が深いデジタルアートはおすすめです!


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. もちろん大丈夫です!むしろ大歓迎です。レッスン1~3にかけてアプリの使い方から人体の基礎をお話しておりますが、知識がなくても形になるようなレッスン内容となっております。また、私のイラストは基本的に着色が4種類のブラシで完結したりと、割とシンプルな構成なので、比較的すぐにマスターしていただけるのではないかと思います。初心者の方でも楽しんでいただけるようなレッスンを心がけておりますが、もしわからない箇所などあれば、いつでもご質問くださいませ。イラストをお送りいただければ、気づいた点を個別にお伝えすることもできますし、しっかりとレクチャーさせて頂きます。


Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. このレッスンを開講するにあたって、私が無意識で描いているような部分も、何故そうしているのか、と自分で掘り下げて研究しました。きっと皆さんがイラストを描く際に役に立つお話があると思います。動画内では皆さんが疑問に思われそうな点を中心にお話していますが、足りない部分があれば個別になんでもご質問ください。オンラインレッスンですが、対面レッスンぐらいおひとりおひとりにしっかりと向き合って、皆さんが満足いく仕上がりになるよう全力でサポートさせていただきます!一緒に素敵なイラストライフを楽しみましょう♪