メルティングフラワー - miroom

メルティングフラワー

どんなシーンにも使える!ふんわりと上品な印象を与えるメルティングフラワーの作り方を学びます。

市川理世先生|ネイル|ジェルネイル

市川理世先生

ネイル

ジェルネイル

28

講座の紹介

とろけるようなニュアンスアートが大人可愛い!
絶対にマスターしておきたいアート、メルティングフラワーをレッスン♪



今回レクチャーするのは、有名ネイル雑誌に掲載されたり、
Riyo先生のサロンでもオーダーが多い人気のニュアンスフラワーアート。

淡い上品な色を使ってふんわりとした幻想的な雰囲気に仕上げることで指先を清楚な印象に。

デートスタイルにはもちろん、オフィススタイルにも◎
幅広い層から支持を受けているメルティングフラワーは年中サロンワークで使えるデザインです。

このような繊細で凝っているように見えるフラワーは、
どのように作るんだろう?と疑問に思いませんか?

実はこんなに凝った印象のフラワーアートでも、Riyo先生流ならシンプルな工程で簡単にできてしまう、時短アートなのです。

今回のレッスンでは、

◎バランスを良くするための色の配置場所
◎繊細さを出すための簡単な花びらの描き方
◎アートをより繊細にするためのひと手間

などを中心に、とにかくふんわりととろけるような雰囲気の
フラワーアートに仕上げるコツをたっぷりとレクチャーしていきます。



繊細なアートになればなるほど、花びらが重なり合う部分や複雑な部分が難しそうに感じますが、筆圧のかけ方やのせるカラーの文量まで、Riyo先生が徹底解説!

時短メインアートはサロンワークで大活躍間違いなしです。

レッスンではピンクをメインカラーにして施していますが、
寒色系でまとめて涼しげな雰囲気にしたり、白黒を使ってモード系にしたりとアレンジも自由自在。

ぜひお好きな色味でチャレンジしてみてくださいね♪


カリキュラム

メルティングフラワーのサムネイル

メルティングフラワー

  • オープニング

    00:00
  • 使用カラー

    00:16
  • ベースカラーを塗布する

    01:16
  • 3色をパレットに出し、プレップで薄める

    01:44
  • ベースの柄を作る

    02:05
  • 花びらを描く

    04:18
  • 花芯を作る

    05:48
  • 大きめのカーブラインを入れる

    07:11
  • トップジェルを塗って仕上げる

    09:24

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

市川理世先生|ネイル|ジェルネイル

市川理世先生
市川理世先生公式インスタグラム riyo1621

日本ネイリスト協会認定講師・リーフジェルプレミアムエデュケーター
「ネイルとは、独立した芸術作品ではなく、あくまでも、その人とファッションと生活の一部にすぎない」をコンセプトとするネイルアーティスト。

派手にならずに人の目をひく繊細なデザインを、手の込んだ芸術作品としてではなく、日々のサロンワークという限られた時間のなかでお客様に施術する技術力が注目を集める。

サロンワークとともに昨年からスタートしたセミナーでは、さっそくアジア最先端都市のひとつであるシンガポールからオファーをうけ2日間にわたり開催。中東やニューヨーク、日本各地からもオファーが舞い込んでいる。