オートクチュール刺繍講座 パリの街並み編 - miroom

オートクチュール刺繍講座 パリの街並み編

オートクチュール刺繍の基本が学べる講座です。様々な刺繍技法やパネルへの仕立て方が学べます。

Atelier LUNE先生|刺繍|オートクチュール刺繍

Atelier LUNE先生

中級

刺繍

オートクチュール刺繍

PDF資料あり

184

学習内容

■ オートクチュール刺繍とは
■ 使う材料道具
■ 講座で使う技法の紹介
■ 図面の写し方
■ 刺繍枠に生地を張る方法
■ コードを刺繍する方法
■ 直線・曲線を美しく縫う方法
■ ビーズの縫い付け方
■ ビーズを美しく縫い付けるコツ
■ 1粒ずつビーズを縫う方法
■ 複数のビーズを同時に縫う方法
■ パイエットの縫い付け方
■ モールの縫い付け方
■ 隠しビーズを使うコツ
■ ワイヤーで立体感を表現する方法
■ 繊細なリボンの扱い方
■ パネルへの仕立て方
■ ボンドの量
■ 生地を押さえる力加減

こんな方におすすめ!

✓エレガントで美しい物がお好きな方
✓華やかな物がお好きな方
✓刺繍初心者さん
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

皆さん、こんにちは。

刺繍作家のAtelier LUNE(アトリエリュンヌ) です。

この講座では、パリを感じながらオートクチュール刺繍を学んでいきます。

可憐なオートクチュール刺繍の世界へようこそ♪



丁寧に施された美しいパーツや刺繍。
オートクチュールの素敵な刺繍に憧れますよね。

高級で格式高いイメージの強いオートクチュール。

興味はあっても、なかなか始めるのはハードルが高いと感じている方も多いのでは?

「オートクチュール刺繍は難しそう…」
「敷居が高そう…」



初心者さんが、オートクチュールに敷居を高く感じてしまう原因の一つに、材料・道具の選びの難しさがあります。

「何を用意したらいいのか分からない…」
「全部を揃えるのは大変…」

パーツは、オートクチュール作品の出来を左右する大切なもの。
だから、良い物を選んで頂きたいのです。



ミルームではクラスで使う材料・道具が一式揃ったキットをご用意しています。

様々な細かい材料を扱うオートクチュール刺繍。自分で一つひとつ買い揃えるのはなかなか大変ですよね。

キットがあれば、初心者さんもすぐにオートクチュール刺繍を始めていただけます。



手元がよく見える動画レッスンならではのメリットで、オートクチュール刺繍の世界観を楽しんでいただけたらと思っています。





万全のサポート!だから初心者さんも最後までやり切れる!

「刺繍はあまりやったことがないし心配…」
「分からないことが出てきたらどうしよう…」

きっと、不安を抱えている方もいらっしゃいますよね。
そんな方も、どうぞご安心ください!

初心者さんが安心して受講できるよう、まずは針と糸に慣れて頂くレッスンからスタート!

基本技法を丁寧にレクチャーしますので、じっくりと練習していきましょう。

また今回は各レッスンで少しずつモチーフを刺し進めていき、最後に一つの作品を作り上げます。



ゆっくりとしたペース配分となっているので無理なくご自身のペースで制作いただけます。

一針一針を丁寧に刺し進め、作業時間を楽しんで頂くことが一番です。



美しいパーツにうっとり♪

オートクチュールに使うパーツは、美しく華麗なものばかり。

美しく輝くビーズ・色とりどりの素材を、見ているだけで思わずうっとりとした気分に♪



クラスでは、それぞれの素材の特徴を活かし、パリの雰囲気を味わえる素敵な作品を作ります。

美しいパーツに囲まれながら、刺し進めていく作業は至福の時間ですよ。



オートクチュールの本場フランスで学んできた技を少しでもたくさんお伝えできたらと思います。

美しいパーツや私なりのテクニックに、胸をときめかせながらクラスをお楽しみください。

一針一針に気持ちを込め、丁寧に縫い進めていくオートクチュール刺繍。

その優雅で美しい、制作のひと時を一緒に味わってみませんか?


生徒の作品


カリキュラム

オートクチュール刺繍の基礎のサムネイル

1. オートクチュール刺繍の基礎

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • オートクチュール刺繍とは

    01:12
  • 主な使用道具

    01:55
  • 刺繍枠について

    02:51
  • 刺繍枠にアヤテープを巻く

    03:29
  • その他の道具

    08:12
  • 使用材料

    10:08
  • おわりに

    15:21
刺繍前の準備をしようのサムネイル

2. 刺繍前の準備をしよう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:51
  • 図案をトレーシングペーパーに写す

    02:09
  • 図案を生地に写す

    08:29
  • 刺繍枠に生地を張る

    16:19
  • 完成♪

    19:43
ビーズとコードで窓を作ろうのサムネイル

3. ビーズとコードで窓を作ろう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:14
  • チャコペンで印をつける

    02:16
  • 右側の窓枠を縫う

    03:35
  • 窓の中央を縫う

    14:03
  • 左側の窓枠を縫う

    19:37
  • 窓の中央を縫う

    28:36
  • 糸つきビーズの取り方

    38:53
  • ビーズを刺す

    40:38
  • 完成♪

    58:56
ビーズでシャンデリアと装飾模様を作ろうのサムネイル

4. ビーズでシャンデリアと装飾模様を作ろう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:01
  • シャンデリアの軸を作る

    02:29
  • ろうそくを作る

    09:03
  • シャンデリアの装飾を作る

    17:59
  • アイアン装飾を作る

    25:12
  • 完成♪

    42:41
ビーズでお花と葉っぱを描こうのサムネイル

5. ビーズでお花と葉っぱを描こう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:22
  • チャコペンで線を描く

    02:20
  • 葉っぱを縫う

    03:00
  • 葉っぱにビーズをつける

    11:46
  • つぼみの花を刺す

    17:59
  • 満開直前の花を刺す

    27:11
  • 満開の花を刺す

    32:12
  • つぼんでいる花を刺す

    37:01
  • 左側の大きな花を刺す

    40:46
  • ベリービーズをつける

    50:57
  • 完成♪

    60:46
シェードを作ろうのサムネイル

6. シェードを作ろう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:08
  • 左側のランプシェードを作る

    01:50
  • 右側のランプシェードにワイヤーを縫う

    09:20
  • フリルの部分を作る

    15:39
  • シェードランプを縫いつける

    18:22
  • シェードランプのアレンジ方法

    31:39
  • 完成♪

    32:38
パネルを仕立てようのサムネイル

7. パネルを仕立てよう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:10
  • 刺繍の下描きを消す

    02:38
  • 生地の余分をカットする

    04:11
  • パネルに生地を貼りつける

    06:59
  • リボンに図案を写す

    15:52
  • 「P」「i」「r」を刺繍する

    19:30
  • 「a」「s」を刺繍する

    26:48
  • リボンを貼る

    32:03
  • 完成♪

    33:32

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

キット

3種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • 材料キット(¥7,980)  115
  • オールインワンキット(¥8,980)  119
  • ビギナーオールインワンキット(¥10,800)  123
キット

  • ①ビーズ・パーツ・スパンコール

    メインの材料です。
    MIYUKI/パーツクラブ/貴和製作所/ビーズファクトリー/TOHO
    などの様々な材料を使います。
  • ②コード(2900)2mm S.シルバー 1m

    装飾に使います。
  • ③モール刺繍糸 EM_205

    バラの葉の部分に使います。
  • ④樹脂パール ホワイト 2mm

    バラの葉や窓枠、シャンデリア部分に使います。
  • ⑤DMCツビノ

    ⑩BLANC 25m
    ⑪2234番 10m
    ⑫2488番 20m
    DMCの美しいソーイング糸です。
  • ⑥レーヨンペタシャムリボン 38mm巾 #23レッド 12cm

    Parisの飾りのリボンとして使います。
  • ⑦チャコエース ムーンペール 30cm×25cm

    図案を写し取るときにトレーシングペーパーとして使います。
    適当な大きさにカットしてお使いください。
  • ⑧木馬リボン・コード各種

    ③MOKUBA 1064A Col.2 1m   ④MOKUBA 508K Col.10 1m
    ⑤MOKUBA 0959 Col.10 1m   ⑥MOKUBA 9271K Col.15 40cm
    シェードや窓枠に使います。
  • ⑨TOHO カラーワイヤー #31 シルバー 50cm

    装飾に使います。
  • ⑩綾テープ 25mm 生成 3m

    刺繍布の保護のため、刺繍枠に巻き付けて使います。
  • ⑪超強力 布用 両面テープ 透明 10m 幅3mm (個)

    パーツ同士を接着するときに使います。
  • ⑫生地 2種類

    ヨーロッパリネン 生成 30cm角:刺繍を施していく生地です。
    ギンガムストライプ生地 507.ネイビー 20cm:シェード部分に使います。
  • ⑬張りキャンバス S0 180mm×180mm

    ベースに使うキャンバスです。
  • ⑭図案

    キットにはオリジナルの図案も同封しています。
  • ⑮木工用ボンド

    パネルに仕立てる際に生地とキャンバスを貼り合わせるときに使います。
  • ⑯Clover ターンフープ<18cm>

    生地を固定するための刺繍枠です。
  • ⑰アクリル 平筆

    パネルに仕立てるときにボンドをキャンバスに塗るために使います。
  • ⑱Clover フランス刺しゅう針

    No.3 2本 / No.9 1本
    刺繍針として使います。
  • ⑲水性チャコペン<青 細>

    図案を写し取るときに使います。
  • ⑳ミニものさし〈15cm〉

    長さを測るときに使います。
  • ㉑ビーズトレー 5個入 (袋)

    ビーズ用のトレイとして使います。ビーズが散らかるのを防ぐことができます。
  • ㉒カットワークはさみ115

    生地や糸をカットするときに使います。
  • ㉓マスキングテープ

    図案を固定したり、製作途中の仮止めに使います。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

Atelier LUNE先生|刺繍|オートクチュール刺繍

Atelier LUNE先生
Atelier LUNE先生公式インスタグラム atelier_lune_tokyo

インタビュー

Q. 先生がオートクチュール刺繍を始めたきっかけは何ですか?


A. 20年前に海外でフェンディのバケットという鞄の展示会に遭遇しました。同じ大きさの鞄がビーズや素材などによってお花や動物、あるいはエレガントやカジュアルに劇的に変化をしている様子に心を奪われ、この時この刺繍の技法を学びたいと思いました。また、元々細かい作業をすることが好きだったこともあります。


Q. 先生が思うオートクチュール刺繍の魅力は何ですか?


A. さまざまな素材の融合と、細部まで繊細に施される刺繍の美しさだと感じています。また、見た瞬間、どのように作られているのだろう?と凝視したくなるところも魅力の一つだと思います。


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. はい、初心者の方でも可能です。オートクチュール刺繍の第一歩として、今回のレッスンで縫針刺繍の基礎を学んでください。刺繍はゆっくりと丁寧に何度も繰り返すことで上達します。


Q. 受講される方に一言お願いします♪


A. 皆さま、初めまして。刺繍作家のアトリエリュンヌです。楽しく刺繍していただけたら嬉しく思います。素敵な作品を作っていきましょう!