手書きフルーツネイルアート講座 - miroom

手書きフルーツネイルアート講座

ジェルでリアルなフルーツを描く方法が学べる講座です。

risa oomori先生|ネイル|ジェルネイル

risa oomori先生

ネイル

ジェルネイル

100名以上受講中

254

こんな方におすすめ!

✓手描きアートを学びたい方
✓ボタニカルな雰囲気がお好きな方
✓様々なフルーツの描き方を学びたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

こんにちは!

ネイリストのRisa Omoriです。

富山県でプライベートサロンを経営しており、全国各地からお客様にご来店いただいています。



私は、繊細で芸術性の高いアートを得意とし、絵画のようなデザインをたくさん発信してきました。

この講座では、そんな私の技術を使ったリアルなフルーツのネイルをご紹介します。



ボタニカルな雰囲気がお好きな方はもちろん♪

アレンジもお楽しみいただけますので、さらに技術を向上させたい方にもおすすめの講座です。



手描きアートが苦手な方も歓迎!

プロのネイリストさんの中にも、「実は手描きアートが苦手…」という方も実は多いもの。

そんな方でも、素敵に描けるコツをご紹介しますので、失敗することなくリアルでみずみずしいフルーツを描くことができます。



一度描き方をマスターしたら、背景色やフルーツの配置を変えるだけでアレンジの幅が広がります。

明るい色味を使ってより涼しげなアートに仕上げたり、フルーツの数を増やして少しポップな印象に仕上げたりと、ご自身なりのアイデアでサロンサンプルも一気に充実しますね。



様々な種類のフルーツを素敵に描いてみましょう

講座では、4種類のフルーツの描き方をご紹介します。

・Lemon
・Fig
・Orange
・Cherry

色の作り方や色塗りの順番など、一つずつを丁寧に解説しながらお伝えしていきます。



初めは決して焦らずに、私のマネをしながら制作してみてください。

素敵に描くコツを、少しずつ掴んでいただけるはずです。



フルーツを一通り描けるようになったら、自信を持ってお客様に新しいデザインを提案できるようになりますね♪

ボタニカルな雰囲気がお好きなお客様、絵画がお好きなお客様はいらっしゃいませんか?

きっと、そのような方々にお喜びいただけるデザインですので、ぜひご活用くださいね。



講座で、みなさまのご参加をお待ちしております。


生徒の作品


カリキュラム

フルーツハーブカクテル Lemonのサムネイル

1. フルーツハーブカクテル Lemon

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:12
  • 使用道具

    00:28
  • ベースカラーを作り、塗布する

    01:32
  • レモンの形を描く

    06:08
  • ハイライトになる色を入れる

    11:02
  • 影を入れる

    12:12
  • さらに濃い色で影をつける

    13:58
  • 影とハイライトをなじませる

    15:08
  • 茶色で影を足す

    16:27
  • ハイライトを足す

    19:36
  • 断面の方の皮の部分を描く

    20:40
  • 皮と果肉の間部分を描く

    23:15
  • レモンの中心部分を描く

    28:04
  • アウトラインを描く

    29:39
  • 枝を描く

    32:10
  • レモンのお花を描く

    33:55
  • 花びらに影をつける

    35:24
  • 雌しべと雄しべを描く

    36:24
  • 蕾を描く

    37:47
  • お花のアウトラインを描く

    39:49
  • 葉を描く

    40:57
  • ローズマリーの葉を描く

    42:48
  • 植物を描く

    46:57
  • トップジェルでコーティングする

    49:08
  • まとめ

    50:20
フルーツハーブカクテル Figのサムネイル

2. フルーツハーブカクテル Fig

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:12
  • 使用道具

    00:28
  • ベースカラーを作り、塗布する

    01:44
  • チップの先端に乳白色を重ねる

    04:51
  • チップの根本にクリアチェリーレッドを重ねる

    06:26
  • いちじくのベースを描く

    07:50
  • ハイライトになるカラーを重ねる

    11:19
  • 枝に近い部分を濃い色で着色する

    12:25
  • 熟した部分を着色する

    13:32
  • 実の筋を入れる

    15:12
  • 一番濃い部分を着色する

    18:29
  • ハイライトを入れる

    18:52
  • 実のつぶつぶを描く

    20:45
  • 影を足す

    21:33
  • 手前のいちじくの皮を描く

    23:03
  • 果肉を描く

    24:42
  • 果肉のつぶつぶを描く

    26:04
  • 果肉の割れ目を描く

    27:26
  • ベースカラーの色味を果肉に足す

    30:02
  • 皮と果肉をなじませる

    31:03
  • 植物の茎を描く

    32:30
  • 植物の葉を描く

    34:39
  • トップジェルでコーティングする

    39:02
  • まとめ

    39:56
フルーツ Orangeのサムネイル

3. フルーツ Orange

  • オープニング

    00:00
  • 使用材料・道具

    00:29
  • シアーホワイトをベースカラーに塗布する

    03:06
  • シアーブラックとシアーグリーンを混ぜてカラーを作る

    04:16
  • 右上から斜め下にグラデーションになるように塗布する

    04:47
  • ベースカラーに馴染ませるように、混ぜて作ったカラーを薄く伸ばす

    08:02
  • ホワイトで葉っぱのシルエットを描く

    09:05
  • ホワイトでオレンジのシルエットを描く

    12:14
  • 葉っぱ全体に黄緑を薄く塗布する

    13:37
  • カーキと焦げ茶を混ぜたカラーを作る

    14:41
  • アートブラシで濃淡を付けながら塗布する

    15:16
  • 硬化する前に濃くなりすぎた部分を拭って調節する

    17:41
  • 明るくしたい部分に薄い黄色でハイライトを入れる

    18:05
  • 暗くしたい部分に焦げ茶を塗布する

    19:16
  • 焦げ茶で枝を描きこむ

    20:29
  • オレンジに薄い黄色を薄く塗布する

    20:56
  • オレンジ色を薄く塗布する

    21:20
  • 明るくなる部分を避けながら濃いオレンジを塗布する

    21:43
  • 影になる部分に茶色を薄く塗布する

    22:53
  • オレンジ全体にクリアオレンジを重ねる

    23:25
  • 影が足りないところに茶色を足す

    24:16
  • 焦げ茶でオレンジのくぼみに色を付ける

    25:28
  • 茶色でぼかす

    25:57
  • クリアベージュでオレンジの花びらを描く

    26:16
  • むらさきを少量塗布する

    27:22
  • オレンジで花の中心にめしべを描く

    27:54
  • クリアブラックで影を付けて立体感を出す

    28:18
  • 絵の部分にクリアブラックを薄く塗布する

    29:17
  • ノンワイプトップでコーティングする

    30:49
  • 水滴を表現する方法

    31:40
  • 水滴をノンワイプトップでコーティングする

    33:53
  • 完成♪

    34:37
フルーツ Cherryのサムネイル

4. フルーツ Cherry

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:10
  • 使用材料・道具

    01:54
  • チェリー1つを描くデザイン

    04:39
  • ベージュをベースカラーとして塗布する

    04:47
  • ベージュでチェリーのシルエットを描く

    05:31
  • 赤茶色をシルエットに合わせて薄く塗る

    07:45
  • 薄い赤を薄く塗り重ねる

    09:29
  • 焦げ茶を暗くなる部分に重ねてのせる

    10:08
  • 薄い赤と濃い赤を好みの色合いになるまで塗り重ねる

    12:12
  • ベージュでチェリーのハイライトを入れる

    13:18
  • 赤茶でチェリーの赤みを足す

    14:10
  • ハイライトを入れるときのポイント

    15:00
  • ベージュでチェリーのくぼみのハイライトを入れ濃い赤で影をつける

    15:34
  • 薄い黄色でチェリーの枝を描く

    16:55
  • 黄緑とブラックを混ぜた色で枝に影をつける

    17:40
  • 黄緑とブラックを混ぜた色に茶色を加えてチェリーの枝の濃い部分と色味を足す

    18:45
  • 薄い黄色でチェリーの枝のハイライトを入れる

    20:31
  • 色味を調節する

    21:09
  • 完成♪

    22:09
  • ベージュでチェリーのシルエットを描く

    22:27
  • 赤茶をシルエットに合わせて薄く塗る

    25:19
  • 薄い赤を薄く塗り重ねる

    27:31
  • 濃い赤を暗くなる部分に重ねてのせる

    28:36
  • 薄い赤と濃い赤を好みの色合いになるまで塗り重ねる

    29:19
  • ベージュでチェリーのハイライトを描き赤茶をハイライトの周りに足す

    29:55
  • ブラックでチェリーの濃い部分を描く

    30:46
  • ベージュでチェリーのシルエットを描く

    31:17
  • 濃いベージュを薄く塗り重ねる

    33:25
  • 赤茶と薄い茶色を混ぜた色で薄く塗り重ねる

    34:02
  • 茶色でアウトラインを薄く取るように影をつける

    36:31
  • ベージュでチェリーのくぼみのハイライトを入れる

    38:08
  • 薄い黄色で枝の部分を描く

    39:01
  • ブラック、黄緑、茶色を混ぜた色で枝の影をつける

    40:20
  • ブラック、黄緑、茶色を混ぜた色でくぼみの影をつける

    42:42
  • 色味を調節する

    43:19
  • トップジェルでコーティングをする

    44:02
  • ジェルクリーナーで未硬化ジェルを拭き取る

    44:54
  • 完成♪

    45:28

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

risa oomori先生|ネイル|ジェルネイル

risa oomori先生
risa oomori先生公式インスタグラム oioioio

ネイリスト
Use it or Lose it オーナー
富山県でプライベートサロンを経営
全国各地からご来店いただき、海外からも注目を集める。
繊細で芸術性の高いアートを得意とし
2018年より、ネイルイベントやアートセミナーの講師として活動開始。