美しいアクリルスカルプチュア徹底マスター講座 - miroom

美しいアクリルスカルプチュア徹底マスター講座

スカルプチュアを用いた美しい長さ出しの方法やサロンワークですぐに実践できる内容が学べる講座です。

長谷真弓先生|ネイル|スカルプネイル

長谷真弓先生

ネイル

スカルプネイル

100名以上受講中

187

こんな方におすすめ!

✓スカルプチュアが苦手な方
✓一流のネイリストから学びたい方
✓サロンワークで使えるテクニックを学びたい方

講座の紹介

こんにちは!

ネイリストの長谷真弓です。



私は、2006年・2007年と2年連続で「世界ネイリスト選手権のチャンピオン」を獲得しています。

その他にも、30以上の受賞歴があり、現在では「フレンチスカルプチュアといえば長谷先生」と名前を上げていただけるようになりました。



ジェルネイルはサロンワークで日々こなしているけれども、スカルプチュアはなかなか施術や学ぶ機会もなく、不得意としているネイリストさんは案外多いもの。

新しい技術を習得したくても、セミナーやスクールに頻繁に通うことは、難しい方が多いのではないでしょうか。



「スカルプチュアを上達させたい!」そんな悩みを抱えた方は必見!

今まで培ってきた私の技術を、丁寧に分かりやすくお伝えしようと思います。

スカルプチュアに苦手意識のある方は、ぜひご受講くださいね。



様々なお爪を想定したスカルプチュアが学べる

お顔に個性があるように、爪にも様々なタイプがあります。



爪のタイプごとに、一般的な施術との違いや失敗ポイントなどを分かりやすくご紹介していきます。

・広い爪
・反り爪
・歪んでいる爪

など、お客様のお爪にあわせた施術が行えるようにテクニックを磨いていきましょう。



基本をマスターしたあとは実践編!!

講座後半では、サロンワークでアプリケーションをつけるときに知っておきたいプロの知識をレクチャーしていきます♪

前半までに解説してきたスカルプチュアのレッスンを活かして、サロンワークで実際に施術する際のポイントを解説していきます。



サロンでのお客さまにアプリケーションするときには、検定やコンテストなどとは違う配慮やテクニックが必要になります。

お客さまにあわせた施術をするポイントや、サロンワークで手早くきれいに施術するコツなど、実践で役立つポイントをたっぷり詰め込みました。



このようなポイントを抑えながら分かりやすく解説していきますよ。

・サロンワークでのフォームの装着のコツ
・きれいにアプリケーションするテクニック
・サロンワークでスムーズに施術するポイント

など、お客さまのお爪をきれいに施術するための、実践的なテクニックをぜひマスターしてくださいね。



美しいスカルプチュアを作るテクニックや、スカルプチュア後にアートを施すことまで考えた施術方法など、普段なかなか知ることができないポイントもしっかり解説していきます!

これまでサロンワークで経験がある人もない人も、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。


カリキュラム

スカルプチュアの基本セミナーのサムネイル

1. スカルプチュアの基本セミナー

  • オープニング

    00:00
  • スカルプチュアの事前準備

    00:18
  • 使用材料・道具

    00:49
  • 新しい筆のおろし方

    02:39
  • 練習用ハンドにチップを装着する方法

    08:29
  • 事前準備のまとめ

    12:02
  • ①プレパレーション

    12:36
  • チップの長さ調節をし、表面をファイリングする

    12:51
  • プレプライマーを塗布する

    15:46
  • プレパレーションのまとめ

    17:40
  • ②フォームの装着

    18:23
  • 練習用アームの使用方法

    18:29
  • フォームの準備

    19:27
  • フォームをハンドに装着する

    25:00
  • フォームの装着のまとめ

    28:59
  • ③アプリケーション

    29:30
  • ミクスチュアの取り方の練習

    30:00
  • ミクスチュアをのせる (アプリケーション)

    35:59
  • 形を整える

    44:47
  • アプリケーションのまとめ

    48:43
  • ④ファイリング

    49:13
  • ファイリングを行う前にファイルの面取りをする

    49:36
  • 150Gのファイルを使用してアウトラインを整える

    50:51
  • 180G、240Gのファイルを使用して表面の形を整える

    52:46
  • スポンジバッファーを使用して表面を磨く

    54:55
  • シャイナーを使用してツヤを出す

    58:39
  • ファイリングのまとめ

    63:09
工程④-1 アプリケーション応用編 広い爪につける場合のサムネイル

2. 工程④-1 アプリケーション応用編 広い爪につける場合

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:06
  • フォームの説明

    00:22
  • 広い爪へのアプリケーション方法

    04:30
  • 形を整える

    12:03
  • 完成

    14:15
工程④-2 アプリケーション応用編 反り爪につける場合のサムネイル

3. 工程④-2 アプリケーション応用編 反り爪につける場合

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:12
  • フォームの説明

    00:56
  • 上向きの爪へのアプリケーション方法

    05:58
  • 形を整える

    10:36
  • 完成

    13:10
工程④-3 アプリケーション応用編 歪んでいる爪につける場合のサムネイル

4. 工程④-3 アプリケーション応用編 歪んでいる爪につける場合

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:12
  • フォームの説明

    00:53
  • ストレスポイントの違う爪へのアプリケーション方法

    05:32
  • 形を整える

    10:23
  • 完成

    13:30
工程④-4 アプリケーション応用編 厚みがある爪の場合のサムネイル

5. 工程④-4 アプリケーション応用編 厚みがある爪の場合

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:12
  • フォームの説明

    00:46
  • Cカーブが強い爪へのアプリケーション方法

    03:36
  • 形を整える

    07:37
  • まとめ

    09:48
アプリケーション応用編 自爪のハイポイントが高い場合のサムネイル

6. アプリケーション応用編 自爪のハイポイントが高い場合

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:50
  • フォームをカットして装着する

    01:52
  • ストレスポイントからフリーエッジまでアプリケーションを行う

    03:40
  • 自爪とハイポイントの間のくぼみを埋めるようにミクスチュアをのせる

    05:38
  • キューティクルからハイポイントまでミクチュアを重ねる

    06:32
  • フォームを外してファイルで形を整え、Cカーブスティックとピンチでストレートにする

    07:36
  • まとめ

    08:57
アプリケーション応用編 爪サイドのお肉が多い場合のサムネイル

7. アプリケーション応用編 爪サイドのお肉が多い場合

  • オープニング

    00:00
  • 使用材料・道具

    00:20
  • フォームのカットの仕方

    01:22
  • 筆の使い方について

    04:01
  • フォームを装着する

    04:26
  • ネイルベットからストレスポイントまでアプリケーションを行う

    05:29
  • ハイポイントを作りたいところにミクスチュアを置く

    07:10
  • キューティクルからハイポイントまでミクチュアを重ねる

    07:58
  • フォームを外してファイルで形を整え、Cカーブスティックでピンチを入れる

    08:57
  • まとめ

    09:44
アプリケーション サロンワーク編のサムネイル

8. アプリケーション サロンワーク編

  • オープニング

    00:00
  • 使用材料・道具

    00:20
  • フォームを装着する角度について

    01:26
  • アプリケーションのポイント

    02:45
  • ハイポイントを作りたいところにミクスチュアを置く

    03:43
  • キューティクルからハイポイントまでミクチュアを重ねる

    06:00
  • ファイルで形を整える

    07:51
  • 自爪のラインに合わせてピンチを入れる

    08:00
フレンチスカルプチュア講座のサムネイル

9. フレンチスカルプチュア講座

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:00
  • リキッドの説明

    02:28
  • ホワイトをのせる

    03:21
  • ピンクをのせる

    08:50
  • フォームを外してピンチを入れる

    10:08
  • 完成

    10:54

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

先生の紹介

長谷真弓先生|ネイル|スカルプネイル

長谷真弓先生
長谷真弓先生公式インスタグラム mayumihase

ネイリスト。
日本ネイリスト協会本部認定講師。

2006年、2007年と2年連続で世界ネイリスト選手権のチャンピオンを獲得。
その他にも30以上の受賞歴を持ち、フレンチスカルプチュアといえば長谷先生と名前が上がるほど。

本レッスンルームでは、アクリルを使ったスカルプチュアの基礎から、爪の形に応じた適切なアプリケーション方法などをレッスンにしてお伝えしていきます。
アクリルの魅力や楽しさを知って、サロンワークで活用できるまでに導きます。