bitteの刺繍基礎講座 フラワー編のマイレポ投稿一覧 - miroom

bitteの刺繍基礎講座 フラワー編のマイレポ投稿一覧

bitte先生

愛子さま 2講座とも受講し、完成させていただきありがとうございます。 大変お疲れ様でした! 刺繍をお始めになられたばかりで結構なサイズの作品を完成させていただくにはかなりご努力をされたことと思います。頭が下がります。 先ずは楽しく刺し続けることを大切に、次は徐々にきれいに刺すことを目標になさってください。 これからも刺しゅうを楽しみ続けてください。

bitte先生

まあみさま チョコレートコスモスの花びらのギザギザ感がしっかり出せているようですが、ご自身ではもう少し極めたいご希望なんですね!新たに刺していただきよりパーフェクトに近づけてください。 マトリカリアの花びらは本当に小さいので、大変かと思います。私もかつては花びらが繋がりがち問題を抱えていましたが、たくさん刺していただくうちに改善いたしました。 少しずつできること、得意なことを増やしてください。

bitte先生

まあみさま スミレを完成させていただきありがとうございます。 私もそうですが、サテンステッチを詰めて刺すとシルエットがふっくらします。隣りの花びらとの境目がわかる位でしたら、ふっくらもかわいいと思います。 茎に使ったようにバックステッチできれいなラインにするのは意外に難しいのです。どうしても…の時は1本取りのアウトラインステッチに替えていただいても構いません。 葉っぱを埋めていただくのは根気が要りましたよね。きれいに刺していただけています。 サンプルと全く同じようにならなくても大丈夫です。まあみさまらしいかわいいお花を咲かせてください。

bitte先生

良子さま 最後まで完成させていただきありがとうございました。また大変お疲れ様でした。 特に1本取りで刺すチェーンステッチは細かくてご苦労をお掛けしたと思います。ですがこれを経験していただくと、2本取りが簡単に思える効果もございます。 何よりも以前より刺しゅうが楽しいと感じていただけたことが講師として一番うれしいことです。 身につけていただいたことをこれからのステッチライフにお役立ていただけますと幸いです。

bitte先生

まあみさま ライラックとクローバーを刺していただきありがとうございました。 どちらもレゼーデージー+ストレートステッチを使った花びら、サテンステッチを使った葉っぱでしたが、どのように表現したいかで刺し方も変わることを練習していただきました。 糸をしっかり引き揃えていただき整っています。 ザクザク具合の調節も数をこなしていただくうちに納得の仕上がりを見つけていただけると思います。 何よりも楽しく刺していただけたのがうれしいです。

bitte先生

maccoさま わぁぁ💕 完成させていただきありがとうございました!そして大変お疲れ様でした。 ラストのレッスンは細かく大変だったと思います。この経験があれば2本取りのチェーンステッチが楽に感じていただける狙いです。 また1本取りならでは出せる繊細さも体感していただきたかったのです。 苦笑でも笑って楽しく刺していただきたかったので、大成功でした✌️ 貴重なお時間を割いて受講していただきありがとうございました🙏😊

bitte先生

まあみさま スズランを刺していただきありがとうございました。 アウトラインステッチはとてもきれいです。 刺した作品に愛着を持っていただけたのは、とても丁寧に刺してくださったからだと感じます。愛おしいですよね。 スズランモチーフのサテンステッチの中でお花部分の方が難しいのです。にも関わらず、お花はきれいに刺していただいています。 左側の葉っぱのサテンステッチ部分は輪郭が若干歪んでいるように見受けられます。 ①トレースラインはくっきりはっきり描く。 ②出来るだけラインに忠実に針を刺す。 ③サテンステッチで刺す部分の図形に対してステッチが水平にならないよう斜度を付けて刺す。 この3点に気をつけて練習してみてください。 次のモチーフもご紹介くださいね。楽しみにお待ちしています。

bitte先生

maccoさま カンパニュラを完成させていただきありがとうございます。 1本取りのチェーンステッチは細かく、しっかり見て刺していただく上でご苦労をお掛けしました。 前回のモチーフもきれいでしたが、カンパニュラも非の打ち所がないくらいきれいです。素晴らしいです。 お花部分のチェーンステッチで最後に残る部分は同じように刺しても同一にはなりません。逆に何回刺しても判で押したように刺せてしまうことは機械のようで退屈に感じます。 少し前までは同じモチーフは寸分違わず刺したいタイプの人でしたが、今では心からそのように感じています。 私も裸眼で見えるのは至近距離のみのため、かなり近目でその姿は変なおばちゃんです。笑

bitte先生

maccoさま どちらのモチーフも細かいところまでとてもきれいに刺していただきありがとうございます。 サテンステッチがきれいに刺せると色々なモチーフにより楽しく取り組んでいただけると思います。 チョコレートコスモスの蕾は私も気に入っています。気に入っていただけてうれしいです。 次のモチーフのご紹介も楽しみにお待ちしています。

bitte先生

monchouchouさま スミレを完成し、ライラックと共にミニバッグに仕立てていただきありがとうございます。 スミレのつぼみはパーツがかなり小さいですよね。ご苦労させてしまいました。 気に入ってくださったライラックも復習していただけうれしいです。 楽しんで刺していただくのが一番です。今後のレッスンもどうぞ楽しんでいただけますように!

bitte先生

maccoさま すみれを完成させていただきありがとうございます。 花びらの基本的な刺し方は色々なお花にご活用していただけると思います。 バックステッチは実は簡単なのでようできれいなラインを出すのが難しいステッチです。練習していただくために使いましたが、どうしても苦手な場合は1本取りのアウトラインステッチに替えていただいたら繊細な茎を表現していただけます。 葉っぱのアウトラインフィリングステッチがとてもきれいです。 別のモチーフも楽しみにしています。

bitte先生

るーくさま スズランを完成させていただきありがとうございます。 レッスンでは失敗を含めてリアルに近いプロセスをお伝えしています。その方が共感していただけると思ったからです。 きれいな仕上がりを目指してお取り組みくださったので、特に右側の葉っぱ、1番下のお花はとてもきれいです。 満足される部分がどんどん増えるように練習してください。 次のレッスンもよろしくお願いします。

bitte先生

monchouchouさま ライラックとクローバーを刺していただきありがとうございます。 ライラックを楽しく刺していただいた感触を忘れないで次に続けてください。 クローバーの葉っぱはライラックより難易度が高いので、色々なサテンステッチを刺された後に再チャレンジしてみてください。 クローバーのお花は糸の引き具合で花びらの大きさが変わりますので、ふっくら具合が足りない時は糸の本数を増やす(引き締め作業が難しくなりますが)などして調整してみるのもアリです。

bitte先生

maccoさま ライラックとクローバーを刺していただきありがとうございます。 よく似たステッチで雰囲気の違うクローバーのお花を気に入っていただけてうれしいです。 逆に葉っぱのサテンステッチにご苦労をお掛けしたようです。私もかつてそうでしたがサテンステッチをきれいに刺すのはなかなか大変です。渋々でもたくさん刺して行くうちに上達していただけると思います。そんな手応えは突然やって来ます。しばらく取り組まれてみてください。

bitte先生

maccoさま スズランを完成させていただきありがとうございます。 尖った葉っぱを見事に刺していただけています。バッチリです! サテンステッチは一期一会的なところもあり、上手くできたりできなかったり… 私がそうであったように、繰り返し刺していただくうちに体で針の刺し位置を掴んでいただけると思います。 ひとつずつ課題をクリアしてできることを増やしていただけましたら幸いです。 いっしょに頑張りましょう。

bitte先生

monchouchouさま レッスンを受講いただき、早速刺し上げたスズランをご紹介くださりありがとうございます。 私もかつてサテンステッチが苦手でした。苦手なステッチを楽しく刺していただけたことを自分のことのようにうれしく思います。 疑問点をはっきりさせ、クリアしていく毎により楽しくきれいに刺していただけるよう願っています。 今後のレッスンもよろしくお願いします。