ハンドレタリングを使ったロゴ制作講座 - miroom

ハンドレタリングを使ったロゴ制作講座

自分が書いた文字でロゴを作る講座。バランスの取り方やデザイン方法を学びます。

chalker先生|カリグラフィー・レタリング|レタリング

chalker先生

初級

カリグラフィー・レタリング

レタリング

PDF資料あり

1,000名以上受講中

2,048

学習内容

■ ハンドレタリングとは
■ カリグラフィーとハンドレタリングの違い
■ ハンドレタリングをマスターすることでできること
■ 今回の講座で描く作品の紹介
■ 大文字A〜Zの描き方とポイント
■ 小文字a〜zの描き方とポイント
■ Helloの描き方
■ 構成の考案方法

こんな方におすすめ!

✓ハンドレタリング初心者さん
✓ロゴ作成をしたい方
✓素敵なデザイン方法を学びたい方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

1本のペンさえあれば、今から始められるハンドレタリング♪

こんにちは!chalkerです。

今回は、デザインの基礎を学びながらハンドレタリングを楽める講座を作りました!



皆さんは「ハンドレタリング」を、ご存知ですか?
ハンドレタリングとは、主に広告で使われる文字をデザインして魅せる技術のことです。

そう聞くといまいちピンと来ないかもしれませんが、様々なシーンで活用されているので一度は目にしたことがあるはずです。
例えば、オシャレなカフェで目にする黒板アートと言えば分かりやすいでしょうか?

ハンドレタリングができるようになると、お店のPOP・ウェルカムボード・看板デザインなど、実に幅広い楽しみ方ができるようになりますよ。
今回の講座では、そんなハンドレタリングの技術を、一から丁寧にレクチャーしていきます。

ハンドレタリングの世界へ一歩足を踏み入れれば、その楽しさにハマるはず。
ぜひ、一緒に新しい世界へ飛び込んでみましょう♪



素敵なロゴが自分で作れちゃう!

イラストレーターなどのソフトは今回使用しません。

ハンドレタリングができれば、手書きでサラッと素敵なデザインを生み出すことも自由自在!
だから、ご自身のブランド・お店のロゴを、ハンドレタリングで作成することだってできちゃいます。





ご自身の中にあるイメージや想いを、ハンドレタリングに乗せて表現してみましょう。
手描きだからこそ感じる温かみ・伝わるメッセージがきっとあります。
きっと、目を引く素敵なハンドレタリングが描けるようになりますよ♪



初心者さんからデザイナー志望の方まで!

今回の講座は、初心者さんからデザイナー志望の方まで、幅広い方を対象としています。
まずは、一本の線を描く練習など、基礎からじっくりと身につけていきましょう。



回が進むごとに、少しずつ本格的なレッスンへとなっていきます。
デザイン構成の決め方・描いたものをデータ化する方法など、デザイナー志望の方にも役立つ充実のレッスン内容です。

もちろん、すべてのレッスンは分かりやすく丁寧なレクチャーを心がけています。
「初心者には難しすぎた…」なんてことはありません。
どうぞ、どなた様も安心してご参加くださいね。





手書きでお洒落なデザインを描き出せるって、とっても素敵なことですよね♪
あなたもぜひ、ハンドレタリングの面白さをご体感ください。


生徒の作品

生徒の声

  • ユーザーアイコン

    レタリングの基本が学べて大変勉強になりました!独学でやるより遥かに早くコツが掴めました!

  • ユーザーアイコン

    今まで自分の中で曖昧だった、ハンドレタリングとカリグラフィーの違いがとても良く分かりました!


カリキュラム

ハンドレタリングとはのサムネイル

1. ハンドレタリングとは

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • ハンドレタリングとは

    00:54
  • カリグラフィーとハンドレタリングの違い

    01:25
  • ハンドレタリングを使ってできること

    02:39
  • おわりに

    03:33
文字の種類(1)Nゴシック体のサムネイル

2. 文字の種類(1)Nゴシック体

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:00
  • A〜Cの書き方

    01:46
  • D〜Oの書き方

    02:55
  • P〜Zの書き方

    06:15
  • 練習のポイント

    10:35
  • ボールドのNゴシック体の書き方

    11:46
  • おわりに

    13:46
文字の種類(2)Rゴシック体のサムネイル

3. 文字の種類(2)Rゴシック体

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:06
  • A~Hの書き方

    01:50
  • I~Oの書き方

    10:13
  • P~Zの書き方

    16:19
  • 単語を書くときの注意点

    24:06
  • 完成♪

    25:17
文字の種類(3)Mゴシック体のサムネイル

4. 文字の種類(3)Mゴシック体

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:06
  • A~Hの書き方

    01:39
  • I~Oの書き方

    05:51
  • P~Zの書き方

    08:43
  • 単語を書くときの注意点

    13:51
  • 完成♪

    14:27
崩しとアレンジのサムネイル

5. 崩しとアレンジ

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:24
  • 崩しでHを書く

    01:49
  • アレンジでBを書く

    07:30
  • 崩しとアレンジで「Hello」を書く

    11:23
  • 完成♪

    20:19
構成の決め方のサムネイル

6. 構成の決め方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:55
  • デザインの基本的な考え方について

    01:12
  • PWHについて

    02:49
  • グリッドの定番5種について

    08:44
  • おわりに

    10:26
デザインの決め方のサムネイル

7. デザインの決め方

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:56
  • ペルソナの設定について

    01:15
  • PWHの表に要素を落とし込む

    02:17
  • グリッドの中に要素を落とし込む

    09:13
  • 完成♪

    12:37
実践編のサムネイル

8. 実践編

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    01:06
  • ロゴを描くポイント

    01:50
  • 全体の流れについて

    02:30
  • シンプル、コンパクトについて

    05:11
  • サブ文字の書き順について

    08:14
  • グリッドを書く

    12:28
  • 下書きをする

    16:44
  • ペン入れをする

    18:51
  • 消しゴムをかけて修正する

    21:55
  • 完成♪

    24:46
データ化の方法のサムネイル

9. データ化の方法

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用ツール

    01:04
  • データ化のポイント

    02:51
  • 画像データとベクターデータの違い

    04:22
  • 素材を準備する

    06:12
  • Illustratorでデータを読み込む

    12:33
  • ラフにベクターデータ化する

    14:47
  • きれいにベクターデータ化する

    17:59
  • データの保存方法

    27:02
  • おわりに

    30:48

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,500件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • お得な料金で続けやすい

    月額2,980円(税込3,278円)。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    月額2,980円(税込3,278円)。お得な料金で続けやすい

キット

1種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • オールインワンキット(¥2,180)  13
キット

  • ①練習用シート・テキスト

    オリジナルのシート・テキストです。
  • ②上質紙ダブルリングノートA5 ドット方眼

    講座で使用するノートです。
    ※商品欠品が続いておりますため、ルーズリーフ(ドット方眼)+バインダーの組み合わせでの
    ご用意となることがございます。何卒ご了承ください。
  • ③PILOT ジュースペイント ブラック

    極細/細字/中字 各1本
    講座で使用するペンです。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

chalker先生|カリグラフィー・レタリング|レタリング

chalker先生
chalker先生公式インスタグラム chalker_n

インタビュー

Q. 先生がハンドレタリングを始めたきっかけは何ですか?


A. 私は現役のWEBデザイナーですが、デジタルの世界に長くいるとアナログが恋しくなり、そんな時に海外ではメジャーなハンドレタリングに出会い一気にのめりこみました。


Q. 先生が思うハンドレタリングの魅力は何ですか?


A. ペン一本で手描きデザインが描けるスキル、文字デザインの知識が学べます。ハンドレタリングを習得すると結婚式のウェルカムボード、インテリアボード、年賀状、または、店内POP、ロゴマーク、看板デザインなど手描きでオシャレにサラサラ~と描けるようになりますよ。デザ イナー志望の方や、現役デザイナーの方は、手描きデザインはデザインの新たな強みになるはずです。


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. 初心者からデザイナー志望の方まで、日常からお仕事まで色々なシーンで活用できる、実践的なハンドレタリングを、わかりやすくポイントごとにまとめています。デザインに興味あるけど、私には無理と思わないで ください。デザインが上手くなる最大のコツは「描くことが好き」という想いです。


Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. はじめまして、ハンドレタリングアーティスト チョーカーと申します。
ハンドレタリングは独学で試行錯誤の中、今のようなデザインにたどり着き、現在は、お店や企業様のインテリア壁画、ブランドやお店のロゴマーク制作などお仕事をいただいています。

ハンドレタリングの基礎的な技術、お仕事としてのノウハウやコツを皆様にわかりやすくレッスンします。
レッスンは、楽しく、わかりやすくをモットーにしてます。
よろしくお願いします。