アルコールインクアート ステップアップ講座 - miroom

アルコールインクアート ステップアップ講座

アルコールインクアート作品を作る上で大切な、紙の選び方が学べる講座です。

Mika Suzuki先生|イラスト・絵画|アルコールインクアート

Mika Suzuki先生

イラスト・絵画

アルコールインクアート

100名以上受講中

570

講座でつくる作品

  • 3335 thumbnail アート①
  • 3336 thumbnail アート②
  • 3337 thumbnail アート③
  • 3338 thumbnail パネルに仕立てる

学習内容

■ アルコールインクアートの基本
■ アルコールインクアートに使用する用紙の特性
■ インクの扱い方
■ クラウド技法
■ 柔らかな表現方法
■ 大理石の描き方
■ 質感の違う表現方法
■ 幻想的な表現方法
■ 表現と紙の組み合わせ方
■ 作品らしい仕上げ方
■ アートの生活への取り入れ方

こんな方におすすめ!

✓アルコールインクアート初心者さん
✓ニュアンスのあるアート作品がお好きな方
✓新しい趣味を見つけたい方

講座の紹介

日本アルコールインクアート協会のMika Suzukiです!

この講座は、初心者さんが楽しくアルコールインクアートを学べる講座です。

自分でも予想もしなかった色や模様が生まれるアルコールインクアートで、驚きと喜びに溢れてた素敵な時間を過ごしましょう。



アルコールインクアートとは、アルコールインクを用紙へ垂らし、偶然にできる色の滲み・色合い・模様を楽しむアートのことです。

海外では既に大変人気があり、近年では日本でもその魅力にハマる人が増加傾向にあります。

アルコールインクアートの魅力の1つは、難しい技法を使わなくても、美しい芸術的な作品が簡単に作れることです。

シンプルな技法に加え、比較的身近にそろう道具で始められるので、初心者にも始めやすいと話題になっています。

世界にたった一つのアート作品を作り出す楽しさを、一緒に味わいましょう♪



大切な「用紙選び」

アルコールインクアートでは、耐水性のある専用の用紙を使っています。

用紙といっても、樹脂素材のものや、紙を樹脂でコーティングしたものなど様々です。

種類により色の滲み方・熱による歪み・シワの付き方などに差があるので、描きたいイメージに合わせて使い分けるのが、素敵な作品を作る一つのポイントでもあります。





今回の講座では、そんな「用紙」と向き合い特徴を深く学んでいきましょう。

様々なお教室がありますが、用紙について詳しく学べる機会は、それ程多くありません。

初心者さんだからこそ、しっかりとした知識をつけてアルコールインクアートを始めましょう。



誰もが気軽に楽しめるアート

アルコールインクアートは、線を描いたりデザインを突き詰めて考えたりする必要はありません。

だから、どなたでも気軽に楽しむことができます。



偶然に広がって生み出される色彩の美しさや、変化するその瞬間の驚きを楽しみ味わいましょう。

絵やデザインが苦手な方こそ、アルコールインクアートの魅力にハマってしまうかもしれませんね♪





完成した作品は、額やフォトフレームに入れてインテリアにしたり、ちょっとしたプレゼントにもピッタリです。

自由なアイディアで、アルコールインクアートを楽しんでみてくださいね♪


生徒の作品


カリキュラム

アルコールインクアートに使用する用紙について知ろうのサムネイル

1. アルコールインクアートに使用する用紙について知ろう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 紙の違いについて

    01:01
  • アゲートタイプに着色する

    05:41
  • オーロラタイプに着色する

    07:16
  • マーブルタイプに着色する

    09:05
  • ミラータイプに着色する

    11:01
  • ふんわりタイプに着色する

    12:46
  • おわりに

    15:25
「ふんわりタイプ」を使った実践編のサムネイル

2. 「ふんわりタイプ」を使った実践編

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:46
  • インクの開閉について

    01:30
  • インクを垂らす

    02:24
  • エタノールでにじませる

    05:15
  • 余白部分をにじませる

    07:24
  • 完成♪

    09:52
「マーブル用紙」を使った実践編のサムネイル

3. 「マーブル用紙」を使った実践編

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:42
  • 色を重ねながらインクを広げる

    01:45
  • さらに重ねて色味を調整する

    10:41
  • 完成♪

    13:01
「オーロラタイプ ダイルート」を使った実践編のサムネイル

4. 「オーロラタイプ ダイルート」を使った実践編

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:41
  • インクを垂らす

    01:31
  • エタノールを垂らしてインクを広げる

    03:10
  • 完成♪

    07:54
作品をパネルに仕立てようのサムネイル

5. 作品をパネルに仕立てよう

  • オープニング

    00:00
  • はじめに

    00:20
  • 使用材料・道具

    00:49
  • 1作品目の構成を決める

    01:41
  • パネルに貼りつける

    02:51
  • 2作品目をパネルに仕立てる

    04:25
  • 3作品目をパネルに仕立てる

    06:46
  • 完成♪

    08:58

テレビや雑誌などメディアにも紹介多数

ミルームとは

  • 魅力的な講座が、毎月続々と開講

    講師と編集部がこだわって作る講座が、毎月開講されます。講座は現在2,000件以上。自分のお気に入りがきっと見つかります。

    魅力的な講座が、毎月続々と開講
  • 動画講座だから、自分のペースで受けられる

    1カリキュラム約20分の動画講座で、周りを気にせず自分のペースで受講。制限なく、何度でも見直すことができます。

    動画講座だから、自分のペースで受けられる
  • わからない点は、講師へ直接質問

    コメント機能で、わからない点は講師に直接質問できます。回数の制限もありません。

    わからない点は、講師へ直接質問
  • キットも購入できるため、準備が簡単

    経験豊富な講師が選んだ材料と道具をひとつにしたキットをご用意。足りない材料だけを単品で購入することもできます。

    キットも購入できるため、準備が簡単
  • 図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード

    講座で使う補助資料は、キットと一緒にお届け、もしくはPDFでダウンロードすることができます。

    図案や見本などの資料は、PDFでダウンロード
  • 受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

    半期会費¥17,880で受講が可能。講座ごとの受講料はありません。教室に比べて続けやすいお得な料金です。

    受講はすべて半期単位。お得な料金で続けやすい

キット

2種類のキットを用意しています。

※キットは別売り・オプションとなります。
※お申し込みいただいた方のみ、キットを購入できます。

  • オールインワンキット(¥19,800)  110
  • ビギナーオールインワンキット(¥20,800)  112
キット

  • ①コピック アルコールインクアートペーパー 仕上がりふんわりタイプ

    講座で使用する耐水性のある専用の用紙です。
  • ②オリジナルアートペーパー

    講座で使用する耐水性のある専用の用紙です。
    オーロラ/アゲート/マーブル/ミラー
  • ③Kamenskaya Metallic color 5ml 3色セット

    講座で使用するアルコールインクです。
    Gold /Copper/Silver ※画像はイメージです
  • ④Jacquard Piñata ink Brass

    講座で使用するメタリックインクです。。
  • ⑤プラカップ 10個

    無水エタノールを入れるカップです。色数分必要です。
  • ⑥スポイト 5本セット

    エタノールを垂らす為に使用します。
  • ⑦無水エタノール

    着色した箇所をにじませる際に使用します。
  • ⑧コピックインク

    講座で使用するインクです。
    B79/BG49/C5/C6/C7/E04/E25/E35/E57/E71/YR27/RV66/RV69/RV95/V09
  • ⑨木製パネル S0サイズ 3枚

    作品に仕立てる際に使用します。
  • ⑩両面強粘着シート 3枚

    作品を仕立てる際木製パネルに貼ります。
  • ⑪カッターマット A4サイズ

    紙をカットする際に使用します。
  • ⑫アートナイフ

    紙をカットする際に使用します。

キットの内容は、写真のものと一部異なる場合がございます (基礎的な用具のグリップの色が異なる等。受講の用途としては十分なものを入れております)。キットに足りないものや不備があった場合は、未使用に限りお取替えさせていただきます。


先生の紹介

Mika Suzuki先生|イラスト・絵画|アルコールインクアート

Mika Suzuki先生
Mika Suzuki先生公式インスタグラム peppermint_candle

インタビュー

Q. 先生がアルコールインクアートを始めたきっかけは何ですか?


A. アルコールインクアートの活動を始める前はキャンドル作りに携わっており、キャンドルの着色を研究していたときに、アルコールインクと出会いました。
キャンドルの着色にアルコールインクを使っているうちに”これってそもそも何用のインクなんだろう?”と思い立ち、調べて辿り着いたのがアルコールインクアートでした。


Q. 先生が思うアルコールインクアートの魅力は何ですか?


A. 何も考えずに色の混ざり合いを楽しむこともできるし、技術を使った描き分けを楽しむこともできるところです。
又、さまざまなインクやアルコールインクアート画材を組み合わせることで、まだまだ新しい表現を生み出せるところに魅力を感じています。


Q. 初心者ですが、大丈夫でしょうか?


A. 初めてアルコールインクアートをされる方はもちろん、既にアルコールインクアートをされている方も専用用紙の使い分けを学んでより新しい表現の幅を広げて頂けます。


Q. 受講される方々へ一言お願いします♪


A. アルコールインクアートの資材はまだまだたくさんあります!
今回は用紙の違いを知ることでアルコールインクアートの表現の幅を広げてみましょう。
進める中でわからないことがあれば、お気軽にご質問くださいね。